50歳からの転職を成功させるには?最初の3日を乗り切る為に少しの努力をする

  おはようございますmiuです。

昨日は転職を成功させる為の記事を書きましたが、今の仕事を辞める事を決断し、運よく条件の合う会社に転職はしたものの、新しい仕事を覚えるのに苦労し、新しい職場での人間関係を、新たに構築していくのに毎日が緊張の連続で、疲れ果てて又辞めてしまう人が多いのが現状の様です。

一日も早く仕事を覚えて即戦力になり、上司や同僚から信頼される人間になるのには、いくつか越えなくてはいけない壁があります。

どの様にすればその壁を乗り越えられ、転職先の会社が自分にとって居心地のいい場所になるか、私の体験談をつづってみましたので参考になさって下さい。

スポンサードリンク

転職時の心の持ち方

転職後、新しい職場での仕事は、最初はもうすべてが大変でした。

転職初日を迎えたとき、あなたはきっとその初日をクリアすることだけで、頭がいっぱいかと思います。

私も、「本当にここでやっていけるのか?」と不安で一杯になりました。

その時ふと頭をよぎったのが、「とりあえず3日だけ頑張ってみよう」と思うと、気持ちがスッと軽くなったのを覚えています。

こうして「3日続ける」ことをひとつの目標にしてみましょう。

3日がクリア出来たら、さらに「3週間続ける」ことが大事です。

そして次は1ヶ月とだんだん伸ばして行きます。

次の目標は、「最初の3カ月を乗り越える」ことです。

 3カ月を過ぎれば、上司や同僚たちはあなたがある程度、職場になじんできたとみるでしょう。

実際、ある程度、仕事を覚えて、あなた自身もちょっぴり落ち着いてくると思います。

さあ、この3カ月までたどりつくのに、なにか心得ておきたいことはあるのでしょうか?

※ 最初の3日でおさえておきたい3つのこと

転職初日は気持ちがとても大切です。

あらかじめ、会社や仕事についての基本的な知識を仕入れ、挨拶を準備し、服装や身なりなどの用意もしたら、あとは必死に、笑顔で終業時まで頑張りましょう。

そして次に「最初の3日」はどう過ごせばいいでしょうか。

おさえておきたいのは、とくに次の3つのことです。

上司や同僚の顔と名前を覚える

いっしょに仕事していく人たちの顔と名前は、最初の3日のうちに覚えるように努力しましょう。

まず大事なのは、 職場で力のある上司、優秀で信頼できる先輩、なにかと助けてくれそうな仲間たちから、順番に覚えていきましょう。

その人の外見やユニークな点と、名前を紐づけておくと覚えやすいです。

  自分がやるべき仕事を整理する

数日過ごすうちに、自分はどんな仕事をするのか見えてきます。

そこで、最初の3日のうちに、やるべき仕事を整理して、頭のなかに叩き込んでおきましょう。

職場全体の動きを漠然とでもつかんでおく

職場で自分以外の人たちが、どんな状況に置かれていて、どんな仕事をしているのか、漠然とでもつかんで整理しておきましょう。

自分の仕事だけに集中していては、同僚たちとの良い連係プレーはできません。

さすがに最初の3日では、なかなか職場に貢献するところまでいかないと思いますが、まわりを意識する事だけは踏んでおくようにしておきましょう。

スポンサードリンク

次の目標を決める

次に目標にしていきたいのは「最初の3週間を乗り越える」ことです

最初の3カ月をクリアしていくために、 いきなり3カ月先を目標にしたら、遠すぎて嫌になってしまうからです。

3週間を乗り切るポイント

  毎日、なにかしらの前進をする

大事なのは一歩一歩の前進です。

どんなことでも構いません。

遅くて亀のような前進でもいいです。

毎日、前進していく姿勢を大切にし、これを続けることで、その先が見えてきます。

まわりの人たちと普通に話せる関係になる

まわりの人たちの顔と名前を覚えた上で、仕事中も会話を心がけて、普通に話せる関係を築いていきましょう。

昼休みは慣れるまでは、一人で居たいですが、同僚たちと一緒に昼食を摂ることで会話も生まれてき、みんなと普通に話せるようになれば、そこに居場所が生まれ、そこにいることが苦痛でなくなってきます。

そして話しかけられる様になったら、ちょっとしたことでも聞くことができますので、とても気分的に楽になります。

仕事の基本動作を身につける

まわりの人たちの信頼を得るには、気持ちのいい挨拶と、仕事の基本動作を、身につけることが大事です。 難しいことは、まだできなくても構いませんが、その代わり、基本的なことについては少しでも早く、こなせるようになっていきましょう。

目標の3ヶ月をクリアする

この3カ月は非常に大事です。

なぜなら、3カ月程度でおおむね、職場でのあなたの評価が定まってくるからです。

ここでそれなりの評価を獲得できるように、気を抜かず頑張る事が大事です。

※ 3つのポイント

まわりの人より少しだけ努力を積み重ねる

最初の3カ月は頑張って努力し、 まわりの人よりも少しだけでも、努力を積み重ねていくことが大事です。

たとえば、まわりの人よりも少し早めに来て、仕事の準備をしたり、 小さな努力を続けることで、職場の仲間たちに追いつく様に、コツコツと積み重ねていって下さい。

② 仕事の出来る人との関係を強めていく

どんな職場にも仕事の、出来る人はいるものですので、その人たちとは出来るだけ接触する様にすれば、学ぶことが多いはずです。

  仕事で安定感を出していく

 仕事をまかされたら、 成果を上げることができなくても、まずは「まかせておいて大丈夫そうだ」と思ってもらえるようになりましょう

そうすれば評価と信頼を、自然と得られる様になってきます。

最初の3カ月を乗り越えれば、その先に自分の目標も見えてきて、いよいよ仕事が面白くなってきますが、 どの仕事も最低1年は勤めてみて、1年たってもまだ仕事がこなせないとか、仕事が苦痛に感じる場合は、自分には合ってないと判断し、ストレスで身体を壊さない内にやめるのが賢明かと思います。

私は本業は、14年と長いですが、副業は色んな職種を転々としました。

その当時主人が倒れ、生活に困ってたので採用さえしてくれれば、有難く一生懸命頑張りました。

でも引き際も大切ですので、自分の能力の限界を感じた時は、周りに迷惑を掛けるので、その時が引退の時期と判断する事も大事ですね

私は長年美容の仕事をしてきましたが、人を綺麗にする仕事はとても楽しかったですし、自分が必要とされている事に生きがいを感じてきました。

でもだんだん歳を重ね、老いを感じもうそろそろ潮時かなと思うと、淋しくなりますが次の楽しみをブログに見つけたので、毎日頑張っております。

みなさんの転職が成功する事を、心から願っております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事 「50歳からの転職を成功させるのに必要な事は?成功に導く5つのポイントがあった」こちらの記事も参考になさって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です