暮らしに役立つ雑学ブログ
生活

引っ越し貧乏にならない為の引っ越し術【3t車で5万円代の体験談】

長引くコロナの影響で、失業や転職で急に引っ越しが決まりお困りではありませんか?

そこで引っ越し費用を、少しでも抑える方法があれば、その方法を知りたいですよね

この記事では【3t車で5万円代】の、引っ越し費用で済んだ体験談を書いてます。

敷金なし・礼金なし・更新料なし・全国47の都道府県に100,000室以上!

引っ越し料金を安くする方法

引っ越しは何かと出費がかさみ、出来るなら避けたい事ですが、人生にはやむなく引っ越しをしないといけない場合が起こりますね

私はこれまで何度も引っ越しを経験してるので、費用を抑えるポイントは把握してます。

前回の引っ越しは8年前でした。

その当時は若くて元気だったので、荷造りや運搬は自分でし大型家電と、家具だけを引っ越し業者に依頼し、時間指定なしで38000円で済みました。

ただ今回は病後で体力も回復してなく無理は禁物なので、荷造り以外全てお願いする事にしたので、13万円位はいるだろうと覚悟してましたが…

今回も前回と同じ業者(ゼイアール引っ越しセンター)を選び、なんと【3t車で55500円】で済ませる事ができました!

こんなに安くしてもらい本当に感謝しております。

ゼイアールさんお世話になりありがとうございました。

一括見積もりで引越し料金を安くする

引越し料金には定価がなく、同じ条件でも引越し業者によって大きく差が出ます。

なので複数の引越し業者に、一括見積もりを依頼することで、引越しの見積もり料金を安くする事ができます。

テレビでCMを流してる様な引っ越し業者は、知名度は高いですが料金もすごく高かったです。

以前、近距離(車で15分)でも見積もりを出して貰ったら、なんと3t車で20万近かったです。

そこで中堅の業者を探しましたが、友人が「あそこは引っ越し専門スタッフはいないので、アルバイトを使ってて冷蔵庫を傷つけられた」と聞いたのでやめました。

今はネットで探せば各社のサービスや、一括見積もりで料金もすぐにわかりますよ。

ただし安かろう悪かろうではダメですが、口コミも案外当てにならないので、実際利用した人に聞いてみるのが一番ですよ

私の場合は他の業者で15万だったのを、55000円まで抑えられました!

これは本当に驚きの価格で、業者さんの手際も良く短時間でスムーズに、引っ越しが出来ました。

今回は1階から8階のマンションへの引っ越しで、3t車の荷物をすべて運ぶのにはかなりの時間を予測してましたが…

作業員は3人で1人は車から台車2台に、荷物を12個ずつ積み、もう1人がエレベーターで上がり、8階にいる作業員に渡し部屋まで移動、玄関で重い荷物は作業員が運び、軽い荷物は私が各部屋に搬入するという、一連の流れでスピーディーに済みました。

本当に手際が良くて、あれよあれよと思ってる内に終わりました。

なので今回は疲れる事は全くありませんでした。

引越しの時期を調整して見積もりを安くする

引越し料金は、引越しをする時期によって大きく変動します。

1年のうち、転勤や入学などで引越しが増える3月、4月は、引越し繁忙期であり、料金が高くなる傾向にあります。

ですから引越しの時期を変更することで、引越し費用を安くできるのです。

1月は1年を通して最も引越し料金が、安くなる時期であると言われています。

私は1月5日に引っ越ししましたが、10日以降は混み始め料金が高くなると言ってましたね

また引越し業者が安値または高値で、金額設定をしている日付が探せる「引越し料金カレンダー」がありますので、引越しをする曜日を調整することでも、引越し費用は安くなります。

日時を変更すれば5000~10000円安くなります。

時期によりますが、土日だと数万円もアップすることがあるので、なるべく平日に引越ししたほうがお得です。

引越しは午前よりも午後の方が安く、「大安」などの縁起が良い日は高く、「仏滅」などの縁起が悪い日は安いことが多いです。

午後というのは13時〜とか15時〜とかではなく「午前中に入っている他のお客さんの引越しが終わり次第」ということで、時間を指定できないために安くなっています。

作業の開始時間を指定しない「フリー便」で安くする

一般的に、引越し業者は1日の時間帯を大きく『午前便』『午後便』『フリー便』の3つに分けています。

フリー便とは、引越しをする日にちだけを決めておき、作業の開始時間は引越し業者の都合にあわせるプランです。

引越しの作業時間を指定しない「フリー便」を利用することで、引越し見積もりを安くできます。フリー便3000~5000円安くなります)

引越し業者は、トラックや作業員が空いてしまう時間を作ると効率が悪いため、空き時間をできるだけなくそうとします。

フリー便は引越し業者の都合に合わせて、空き時間に作業をいれることができるため、その分料金を安くしてもらえます。

ただし作業の開始時間は、夕方になることも多く、私も前回は16時からの引っ越しで暗くなるのではと心配してましたが、この時は大型家電と家具だけだったのと、作業員さんはベテランで手際がよくて1時間半で38300円で済みました。

梱包はコツコツ1ケ月掛けてして、この時は車で10分ほどの近距離だったので、運送は空き時間にマイカーで3往復して済ませたので、こんなに安くできました!

これだけで2万円安く出来ました!

最近は物件によっては、家賃が1ケ月無料という物件もあるので、1月前から荷物を運べました。

1ケ月の家賃無料(フリーレント)は大きかったです。

通常は転居の1月前に借りると、今の家賃と転居先の家賃を、払わなければいけないので1ケ月無料は大変助かりました。

不用品を処分して引越し見積もりを安くする

引越しの料金は、引越し距離や時期に加え、荷物量によっても変わります。

荷物が多いほど、作業員の数や必要なトラックのサイズ・台数が変わるからです。

引越し作業員が増えれば人件費は増え、トラックのサイズが変われば料金も高くなるので、結果として高くなります。

そのため、引越しを安くするためには、不用品を処分して荷物の量を減らす事です。

荷物を1箱でも減らすと、これだけで1000円~5000円安くなります

不用品処分にも仕分けに時間がかかるので、早めに取りかかりましょう

また不用品の処分先も決めておかないと、結局不用品の処分にお金が掛かる事になります。

無料で処分したいならバザーに出すとか、知人に使ってもらいましょう

フリマに出品するのもいいですがすぐには売れません。

私は今回の引っ越しでは終活のつもりで、思い切ってかなりのものを捨てました。

自分で荷造りして引越し料金を安くする

引越しのプランには、引越し業者に荷造りを依頼するプランと、自分で荷造りを行うプランがあります。

引越し業者に荷造りを依頼する場合、荷造りをする作業員の人件費が発生するため、その分料金が高くなります。
ですから引越しの料金を安くするには、荷造りを自分で行ないましょう。

引越しの荷造りを自分で行うことで、見積もり料金をかなり安くできます。

私も自分で荷造りをしたので、2~3万円は安く出来ました

幸い、退院後自宅療養中だったので、毎日時間があったので出来ました。

今回選んだ引っ越し業者さんはとてもいい方で、照明器具や冷蔵庫の裏まで掃除して下さり、先に業者が搬入してた介護ベットの移動も、快く引き受けて頂き本当に助かりました。

お陰で病み上がりで体力のない私の負担も軽減出来ました。

引っ越しをする時は、少しでも安い費用でできるよう、引っ越しをする時期やお得なプラン、比較サイトを利用することで見積もり料金は安くできます。

業者さんの対応の良さは体験者に聞くのが一番ですよ

また引越し業者が行っているキャンペーンも利用すると、よりお得に引越しをすることが可能ですので参考にしてみてください。

※昨年は3度の入院や引っ越しで多忙の為、しばらく記事更新が出来ませんでしたが、ようやく落ち着いたので、又暮らしに役立つブログを更新していきますので、宜しくお願い致します。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい。

「学生の一人暮らしの初期費用は家電・家具のレンタルで抑えられる」

「家電・家具レンタル激安店・お勧め店3位までをランキング」

 

ABOUT ME
miu
ご訪問頂き有り難うございます。 当サイトを運営してる、倉敷市在住の女性です。 64歳でブログを始めて、ブログ歴3年になります。 脳出血で、左半身不随になってしまった主人を支え、18年間Wワークで、日々奮闘しておりましたが、最近は本業とブログで生計を支えております ブログは初挑戦でしたが、同世代の方がホッと一息つける様な、サイトを目標に、お役立ち情報を発信しております。