花と景勝地めぐり
病気

繰り返す腸閉塞の苦しみ・絶食と術後の痛みに耐えた6日間の記録

2年前から嘔吐と胃痛に苦しみ、7月・9月と入院し、又しても11月に再入院となってしまいました。

繰り返す嘔吐と胃痛が、あまりに間隔が短いので、3度目はついに手術となってしまいました!

この記事は倉敷中央病院での、腸閉塞の治療の為の絶食と、術後の痛みに耐えた6日間の記録です。

繊維入り無添加人参ジュース定期便

繰り返す腸閉塞の前兆

腸閉塞も3度目ともなれば、なんとなく前兆がわかりだすものですね

2度目の発症は9月で、退院時は栄養指導も受けて、かなり食べ物も気を付け、スムーズな排便が出来る様に、水分も1時間に1回は摂取していました。

これまで2回の入院では、絶食と点滴で腸の腫れを治めてました。

手術をしてないので、不安ではありましたが、毎回、排便もあったので、順調に回復してると過信してしまってました。

2ケ月後の11月4日、ふとした気の緩みで、食べてはいけない物を、口にしてしまったんです!

私は日頃から、生ものは控えてるのですが、実はお寿司が大好物なんです。

ずっと我慢してましたが、孫に食べさせる為にテイクアウトした時に、自分用に大好きなサーモンを、2切れだけ注文し食べてしまったんです。

久しぶりに食べたサーモンの美味しかった事!

これでやめとけば良かったのに、先日友人から自宅の庭で採れた柿を頂いたのですが、それが熟してたのが目に留まり、腐らせては勿体ないし、柔らかいから大丈夫だろうと、まずは半分食したのですが、あまりの美味しさにもう半分食べてしまったんです。

柿も私の好物なんですが、これが大変な結果になってしまったんです。

2021年11月4日の症状

夕方から胃がしくしくしだした、これはやばい…

痛み止めを飲んで就寝

2021年11月5日の症状

今日も胃が痛いけど、仕事を休むわけにはいかないので、痛み止めを飲み出勤しました。

夜3回下痢をし、腹痛もある「ただの食中毒であって欲しい」祈る様な気持ちで就寝しました。

2021年11月6日の症状

朝痛み止めを飲んで出勤しましたが、8時40分位にトイレで3回嘔吐しました。

吐いたら少し落ち着いたので、開店準備だけして帰りました。

(朝はwワークで2時間だけ、飲食店の開店準備のパートをしてます。)

16時から本業の仕事があるので、痛み止めを飲んで少し寝ました。

薬が効いたのか、胃痛も落ち着いたので仕事に出ました。

2021年11月7日の症状

昨夜から痛みは治まったので、今回はただの食中毒だったのかと思いましたが、もし腸閉塞がぶり返してたら怖いし、明日は2時間早めに出勤してと言われてたので、検査と点滴だけして貰おうと病院に行く事にしました。

自分で運転していく事も出来そうでしたが、もし入院になったら有料パーキングなんで、車を取りに来てもらわないといけないと思ったので、主人に乗せて行ってもらい、検査に時間がかかりそうだったので、一旦帰ってもらいました。

点滴したら帰れると安易に考えてたのですが、CT検査や採血の結果、以前と同じ結果で、そのまま入院になってしまいました。

先生に「入院の準備してきてないので、一度家に帰らせて欲しい」とお願いしてみたのですが、ダメと言われてしまいました。

この時は、自分ではそんなに重症とは思ってませんでした。

2021年11月8日の症状

昨日から絶食で、水も一滴も飲ませてくれない

こんな事なら、しっかり水分補給をしておけばよかったと後悔する。

朝からレントゲン撮る

「あ~お茶飲みたい、パン食べたいな~」

しばらくお風呂に入れないだろうと思い、14時にシャワーの予約入れてシャンプーした。

「今度はいつシャワー出来るんだろう?」とそんなことが頭をよぎる。

手術か否か主治医の判断とは

昨日のCT画像や採血、そして今日のレントゲンの結果を見て、主治医が下した結論は

「半年もしない内に、3回は頻度が多すぎるので、今回は手術の方向で進めましょう」

「手術すれば完治するんですか?」との問いかけに「手術しても100%ではありません

他が詰る可能性もありますが、予防策はないので再発するか否かは、その人の運しかありません」なんて不安になる様な事を、言われてしまいました。

手術はしたくないけど、このまま帰っても恐らく又2ケ月後に、同じ苦しみを繰り返すのは

嫌なので手術を決断しました。

2021年11月9日の症状

今日もレントゲンを撮った。

午後15時にドクターが回診時に「明日8時半~オペします」といきなり言うからビックリしました!

心の準備も出来てないし、「そんな急に言われても家族が来れないです」と言ったら「家族が来れない時は、本人が同意書にサインして説明は電話でします」と言われた。

どうしてこんなに急に決まったのか不明ですが、レントゲンの結果が悪くて先延ばし出来なかったのか、それともここの病院は予約が数か月先まで一杯で、なかなか予約が取れないと聞いてたので、急にキャンセルでも入ったんだろうか?

主治医は「これ以上絶食が続くと体力がなくなるので、来週まで先送りできないので明日オペします」という事で、急に明日手術する事になってしまいました。

午後から麻酔科の説明と診察があり、明日の手術がどの様に行われるのか、DVDを視聴しました。

大体の事がわかったので、お陰で不安は払しょくされました。

夜ドクターから手術の説明があり、同意書に自分でサインしました。

明日は娘が休みを交代してもらい、来てくれる事になったのでほっとしました。

「もうこうなったらまな板の鯉だな、まあ全身麻酔だから眠ってる内に、終わるだろう」なんて考えてると、その夜はなかなか寝付けませんでした。

手術は2時間で終了

2021年11月10日午前8時過ぎ、下着は全て脱いで、紙パンツだけで手術着(白いガウン)に着替え、歩いて看護師と話しをしながら手術室に行きました。

通常は車いすか、ドラマではストレッチャーに、乗せられて家族に励まされながら、オペ室に入りますよね~

歩いて手術室に行くなんて、患者の緊張を和らげる為だったんでしょうか?

手術室の前では執刀医、麻酔科の医師、助手など女性が3人と医師が2人迎えてくれました。

ベッドに横になってからは、指先に酸素濃度を測るものを装着されたのですが、それが上手く作動しなくて、3度付け直しをされました。

その後点滴か注射かを2本され、マスクを装着されてからは、意識がなくなりました。

こうして全身麻酔を掛けられ、意識は全くありませんでした。

私は眠ってる間に手術が済みましたが、飲酒をする人は麻酔が効かないので、手術中意識があるので、痛みはわかると申してました。

麻酔が効かないのは怖いですよね~

手術前の注射や麻酔は全て、若くて綺麗な女性スタッフが、にこやかに対応してくれたので、あまり緊張せずに手術に臨めました。

手術前、私の主治医の姿はなかったので、外科の他の医師が執刀したのかと尋ねたら、執刀したのは、主治医のK先生ですと教えてくれホットしました。

2021年11月10日の症状

「終わりましたよ」という声で目覚め、その後ストレッチャーで部屋に移動しましたが、ベッドに移る事も出来ないほど痛い!

意識はまだもうろうとしながら、あまりの痛みで呼吸が出来ず、酸素吸入をしてもらう

娘が医師の説明を聞いた後、病室に入って来たが、息絶え絶えで苦しんでる私を見てられなくて、帰ってしまった。

心細くてもう少しいて欲しかったのに、冷たいなと思いましたが、後から聞いた話では、娘は私の、苦しんでる姿を見てられなくて、すぐに有名な神社に、願掛けに行ったと言ってました。

この日は1晩中痛みとの闘いでした。

看護師に「寝返りをしないと、同じ方向で寝てると、1晩で床ずれが起きるので、上向いてやすんで下さい」と言われたが、上向きに寝るとお腹がすごく痛い

日頃から上向きでは寝付けないので、いつも横向きで寝てるし、その方が痛みも少し和らぐ

ただ寝返りをしようとすると、お腹に力を入れないといけないので、腹筋を使うと凄く痛い

咳をするのもお腹が痛い

痛み止めの点滴をしてもらい、少しずつ痛みも和らぎだし、少しだけ眠る事が出来ました。

2021年11月11日の症状

今日は痛みは少し和らいだけど、熱が出てしんどい37.9度

朝の6時から採血に来られてびっくり!

昨日から尿管通してるから、違和感がある。早く外してトイレに行きたい。

4日間水を一滴も飲ませてくれないから、唇が渇きバリバリ「あ~水が欲しい」

口を湿らせたいと訴えたら、少しだけならと寝たまま、ストローで水を含んだ。

看護師に「うがいだけですよ、絶対飲まないで下さい」と注意された。

うがいはこまめにしないと、肺炎になるとも言われました。

看護師が午後からやって来て「少し歩く練習をして、歩けたら尿管を外しましょう」と、起こしてくれたが、起きる時に腹筋に力を入れるので、激痛が走る

寝巻に着替えさせてくれたが、ガウンの下は素っ裸で、T字体だけ…

症状が出始めてから絶食、絶飲が1週間も続いたので、がりがりに痩せこけてる

身体を起こす気力もなく、まして歩く気力すらない、まさにふらふら状態…

4日寝てただけで、こんなに筋力がなくなってしまうなんて、怖いと思いました。

「もうどうでもしてくれ」という気持ちでしたね

でもなんとか自力でトイレに行けたので、やっと尿管は外してくれました。

夕方、看護師さんに身体吹きと、お下をお湯で洗ってもらい、さっぱりしました。

夜の回診時に「今日からお水を飲んでもいいです」と許可が出てとても嬉しかったです。

2021年11月12日の症状

今日はお腹が痛くて歩けない

「ガスが出たら、明日からお粥です」と言われたが、全くガスが出る気配は無い

普段はよく出るのに腸が動いてくれない。

今日もレントゲン撮影があったが、痛くて上向きに寝る事が出来ず、レントゲン撮影用のベットの上でもがき苦しんだ。

腹空鏡の手術なら、痛みも少なく、翌日から食事も出来、2日後には退院出来るが、私の場合はファイバースコープでは、癒着部分がよく見えなかったので、開腹手術で癒着部分をはがしたので、痛みがひどいと説明されました。

多分回復も遅いのでしょう

ガスが出て食事が始まって、もし嘔吐したら、鼻から管を通すし、腸の働きをよくする為に漢方薬も飲んでもらいますと言われた。

どうかそんな事になりません様に…

今日からポカリの500ミリの、ペットボトルを1日で飲んで、腸を動かそう

歩くと痛いが、腸を動かす為に頑張って廊下を歩く

絶食でも歯磨きは、こまめにしないと肺炎になると注意されました。

とにかく風邪だけは、引かない様にしようと暑くても、カーディガンを着て寝ました。

24時間点滴してるので、2時間に1回はトイレに行きたくなるので、寝不足ぎみ

「早く点滴外して欲しいな~」

2021年11月13日の症状

術後3日目でまだ動くと息が上がる。

昨夜ガスが出そうなのに、お腹に力が入らず力めなくて出せない。

今日も又9時半からレントゲン、まだガス出ないから、食事はおあずけ

頑張って歩いてるのに出ない、何とか今夜中には出して明日から食事開始したい!

医師から「腸の動きを活発にする飲み物を飲みますか?」と言われたが、看護師に聞くと飲みにくいらしく、ほとんどの人が全部(300㏄)は飲めないと言うので、断って自力でガス抜きをすることにしました。

お茶を飲んだらお腹がパンパンで苦しい

20時ネットで調べたヨガの、ガス抜きポーズを始めるが、全く出そうな気配は無い

このままだと便も出ないかもと不安になる。

諦めて就寝、深夜1時にやっと最初のガスが出た!

続いて1時20分に2回、3時に1回ガス抜き成功!

「これで明日からやっと食事が開始で、点滴も外れる嬉しい!」

2021年11月14日の症状

今日は朝の6時から、立て続けにガスが出て快調だ。

病人はガスが出ないといけないので、あっちのベットでもこっちのベットでも、患者が平気でおならを出してるので、わざわざトイレに駆け込まなくても、私も気兼ねなくベットで出せて助かりました。

お昼から待ちに待った食事が開始、前回入院した時は3分粥にソフト食から始まったから、あまり期待してなかったけど、最初の食事の献立が、全粥と私の食べたかった魚の煮つけと、にゅう麺だったからとっても嬉しかったです。

早速、家族や職場のみんなにLINEで報告したら、みんながとても喜んでくれました。

午後、屋上庭園に散歩に行ってみたら、前回とは違う花が競う様に咲き誇ってました。

少し肌寒かったので、すぐに中に入り、散歩がてら1階に降り、院内を歩いてたら、急にお腹が痛くなりトイレに駆け込みました。(食後2時間)

最初の便を出そうと思うけど、力めないから出ないし、お腹は痛いし本当に苦しかったです。

食後にもう少し水分を、取ればよかったと思いながら、頑張ってやっと硬めの便が出て、その後ガスと一緒に、大量の泥状の便が出て、腹痛も治まりスッキリしました。

夕飯に向けて水分をしっかり摂取しました。

夕食は、食べてすぐにお腹が痛くなり、また昼と同じ泥状の下痢便で心配

「下痢便では明日は、まだ退院出来そうにないな…」

2021年11月15日の症状

ようやく点滴外れて、身体に何も付いてないので、楽に寝返りも出来たし、夜中トイレに行かなくてもいいので、久しぶりに熟睡できたので、爆睡してたら朝の6時に起こされた。

「今から3本採血します」え~そんなの聞いてないし、こんな早朝から注射3本もされるのと思ったけど仕方ない

幸い看護師の男性は、採血専門のスタッフだったので、上手だったので痛くなくて良かったです。

朝食の味噌汁は美味しくて、ほとんど食べたけど、ガスは出たが便が出ない。

昼食は、尾頭付きの鯛が出てビックリ、明日退院かも…と考えてたら、食べてすぐにお腹が痛くなり、又しても下痢便

食事を半分食べれたら、点滴が外れるらしいので、完食したら退院許可が出るかもと、食べすぎたかな…

夕食後は整腸剤(ビオフェルミン)を飲んだら、食後1時間して腹痛が起き軟便が出た!

夕飯は全粥で、だし巻き卵と肉じゃがが、美味しかったです。

夜の回診時に主治医から「明日退院していいですよ」と嬉しいお言葉を頂戴しました。

「あ~やっと家に帰れる、早く我が家でご飯が食べたい」

ここに寝るのも、今夜が最後だと思うと、感慨深いものがあり、なかなか寝付けませんでした。

2021年11月16日の症状

今日は退院だけど、娘が休めないので、退院は午後からになる。

退院だけどまだ少し動くとお腹が痛いし、息が上がりしんどい、いつになったら痛みが取れて、歩ける様になるんだろう?

9日間食事抜きだったので、前歯が2本ぐらぐらしてるし、夜シャンプーしたら、ビックリする程、髪の毛が抜けた。

「これって絶食となんか関係してるのでしょうか?」心配ですね~

入院中は6日間の絶食でしたが、その前から体調が悪くて、食べてなかったので、9日間絶食してたので、体重は42㌔~37㌔まで、5㌔も落ちてしまったので、しっかり栄養を取って体重を戻さないと回復力も遅くなるので、頑張って食べてますが、少な目にしないと又腸閉塞を繰り返すかもしれないので怖いです。

医師は「この病気は、手術しても完治しないので、半数の人が再発してます。

再発するかしないかは、その人の運しかありません」と言ってました。

これ程医学が進歩してるのに、この病気の治療法がないのが不思議です。

世の中には腸閉塞を繰り返し、苦しんでる患者がたくさんいますので、何とか早く予防法や治療法を見つけて頂きたいものですね

今回お世話になった、倉敷中央病院のドクター・スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

迅速な処置をして頂き、お陰で命拾いいたしました。

私はもう高齢なんで、今度再発したら最後と覚悟し、生かされてる内に終活を始めております。

そして1日1日を大切に、悔いのない人生になる様、精一杯生きて行こうと思っております。

このブログももう3年になりました。

不定期ではありますが、体調のいい時には、又全国の景勝地や植物の記事を、更新していきますので、応援宜しくお願い致します。

※毎日野菜ジュースは欠かさず飲んでますが、どなたか腸閉塞を経験した方で、予防法をご存じなら、コメント頂ければ有難いです。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい

「腸閉塞で緊急入院!コロナワクチン接種後の激しい嘔吐・下痢」

「腸閉塞の繰り返す苦しみ・2ケ月後に倉敷中央病院に8日間の再入院」

「怖い腸閉塞の症状と体験談・繰り返さないための予防と食事療法」

 

ABOUT ME
miu
ご訪問頂き有り難うございます。 当サイトを運営してるmiuと申します。 倉敷市在住の64歳の女性です。 脳出血で、左半身不随になってしまった主人を支え、18年間Wワークで、日々奮闘しております。 最近、体力の衰えや、老後の事を不安に感じ、このサイトを立ち上げ、収益化を目指しております。 ブログは、初挑戦ですが同世代の方が、ホッと一息つける様なサイトを目標に、日々の出来事やお役立ち情報を発信していきますので、お気軽にお立ち寄り下さい。