風水で幸運を呼ぶ観葉植物の置き場所・金運アップするのはどれ?

初めて植物を育てる方は、お花はすぐに枯らしてしまうので、観葉植物を育てるという方も多いと思います。観葉植物は、お部屋のインテリアにもなり、リビングやキッチン、バスルームに小さな観葉植物があるだけで、癒されますね、最近は「観葉植物で運気を上げたい」と風水を考えて、「何を」「どこに」置くか、気にする方も増えています。今回は、観葉植物を風水で考えたとき、どんな種類をどんな場所に、置けばよいのかご紹介します。

スポンサードリンク

風水とは?

風水は、古代中国が発祥の「万物にはよい気と悪い気がある」という考え方のことです。

家の中に置くと、位置、向きなどによって運気が決まり、観葉植物も運気をもった、風水アイテムの1つと考えられています。

観葉植物には「葉っぱの形」と「生える向き」によって、持ち合わせる「気」が分類され、適材適所に置いて育てることで運気が高まるとされています。

「陽」
葉っぱが上に向かって成長する観葉植物は「陽」の性質を持ちます。

この傾向を持つ植物は活発な気を発生させます。

「陰」
下に垂れ下がって成長する観葉植物は「陰」の性質を持ちます。

この傾向を持つ植物は気を優しく静める効果があります。傾向を持つ植物は活発な気を発生させます。

風水における玄関の気とは?

風水における玄関は「気を迎える場所」「幸運の気が入ってくる場所」とされています。

そのため、背丈が高く、悪い気の侵入を防いでくれる、観葉植物を置くのが理想です。

細く尖った葉の観葉植物や「陽」の気を持つ観葉植物を探しましょう。

ただ、日光が当たりにくい場所でもあるので、日陰になる場合は定期的に、日光を浴びさせるのが枯らさないコツです。

お店の玄関には、ユッカなんかが、いいのではないでしょうか?

※ユッカの育て方

●水やりは鉢の受け皿にたまった水は捨て、差し込み型の液肥を与えると簡単ですよ

●乾燥を嫌うので、毎日葉水を与えてあげると、次々と小さな葉が出て来ます。

●葉先が黄色くなってきたら、先だけカットしないと、どんどん葉が汚くなってしまいます。

この3点を注意すれば、育て方は簡単ですよ。

おすすめの観葉植物

※トイレ・浴室

トイレや浴室、悪い気が溜まりやすい場所です。

特に水の気が溜まりやすく、金運や健康運に関係しているといわれています。

気を落ち着かせてくれる、丸い葉の観葉植物モンステラがお勧めです。

※寝室

寝室は就寝中に「運気を取り込み貯め込む場所」と考えられ、全体運や仕事運を上げる玄関の次に、重要な場所とされています。

ただし、「陽」の観葉植物を置くと眠れなくなるので、リラックス効果のある「陰」や丸い葉の観葉植物を置くとよいとされています。

オリズルランやポトスなどがいいですね

※キッチン

キッチンは、コンロなどの火の気と、水回りの水の気を持っている場所です。

風水における「火」と「水」の気に対抗できるのは、「木」の気です。

つまり、観葉植物を置くことで強い気を、中和することができます。

キッチンに置く観葉植物は、「陽」の気をもった種類を選びましょう。

※机の上・書斎

机の上など仕事をする場所には、ミニサイズの観葉植物を、置くのがお勧めです。

できるだけ仕事の邪魔にならない大きさで、角が丸い木製のインテリアと一緒に、飾るのがよいと考えられています。

サンスベリアやドラセナ、ユッカなどのミニ観葉植物を揃えてみましょう。

スポンサードリンク

金運アップに良い観葉植物

●モンステラ

丸みを帯びた葉が、リラックス効果をもたらし、「金運アップ」や「邪気払い」にいいと言われています。

風水では、室内の南と南西・北東の部屋の隅に置くと、気を静める効果が期待できます。

また、暑さや寒さに強いモンステラは、トイレやリビングに飾るのもおすすめです。

●(ユッカ)

葉の先端が尖っている観葉植物です。

邪気を払い、魔除けとしての効果があり、金運・仕事運をUPする効果も、期待できるため書斎などに、置くのがお勧めです。

また、日が入ってくるような、明るい玄関であれば、幸運の気が入ってくるように、玄関に置くのもよいでしょう。

●パキラ

「発財樹」とも呼ばれ、「お金を生み出す樹」「商売繁盛の樹」として縁起のよい観葉植物です。

事務所の移転祝いにもよく贈られます。

葉には丸みがあるため、リビングに置くと家庭に調和をもたらし、書斎の窓辺などの日光の当たる場所に置くと、仕事運アップの効果もあります。

旺盛な生命力が気の流れを、プラスの方向へ働かせると言われており、トイレにお勧めの観葉植物です。

●ドラセナ

「陽」の気を持つとされ、部屋の隅に置くと気の停滞を、防ぐことができます。

東・南東・南・南西に置きましょう。

種類によっては別名「幸福の木」とも呼ばれ開運と金運アップの効果もあるとされています。

●ガジュマル

「多幸の樹」「精霊の宿る樹」とも言われ、多くの幸せをもたらすとされています。

丸みを帯びた形から「金」を連想させ、金運を向上させる効果があると言われています。

室内の西・北西・北の方角に置くとよいとされており、寝室におすすめの観葉植物です。

●アイビー

「陽」の性質と「水」の気を持っており、浴室にお勧めで、つるを上に向かって生長させるアイビーは金運アップの効果があるとされています。

特に北の方角が適しています。

葉っぱがハートの形をして、可愛いことや丈夫で育てやすいことから、観葉植物として人気です。

●ライムポトス

心身の活性化や自己の活性化など、元気で活き活きとさせてくれる効果があるとされ、南西に置くのがお勧めです。

ただ、寒さに弱く5度以下の環境を苦手とします。

ポトスの仲間のライムポトスは、縁に対する運気をアップさせる効果があります。

トゲのある植物はNG

風水を大切にするなら、トゲのあるサボテンは置かないようにしましょう。

トゲのある観葉植物は、よい気と悪い気の両方を、遠ざけると考えられていますので、風水で運気を高めようと思うなら、トゲのある植物は飾らない方がいいでしょう

観葉植物を室内に置いているならば、風水的な効果も期待したいですよね。
ちょっとした置き場所の工夫や、新たな観葉植物を増やすことで、部屋を素敵に演出しつつ、ぜひ風水で運気アップを試してみて下さいね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい。

「空気を清浄する観葉植物がある!効果がある理由と効果的な植物はどれ?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です