最強パワースポット岡山県・初詣お勧めは吉備津神社と由加山どっち?

あなたは、意識してパワースポットに行く事はありますか?

苦しい時の神頼みといいますが、そこに行くと何故か清々しい気分になり、心が洗われるという場所や、なかなか進展がなかった事が、思わぬ良き展開になったことがありませんか?

そうそれこそがパワースポットなんです!  今回は私の住んでる岡山の、最強パワースポットをご紹介します。

スポンサードリンク

パワースポットとは?

1年はあっという間で、早いもので今年も後3週間足らずで、お正月を迎えますね

あなたもきっと新年恒例の行事として、神社に初詣にに行かれる事でしょう

出典元:https://icotto.jp/presses/16494

年に1度は家内安全・交通安全・無病息災・商売繁盛などを祈願されるのではないでしょうか?

あなたは初詣は行ったから、今年も安泰なんて思ってませんか?

とんでもない! 1年の間には色んな出来事が起きて来ますね

その時に難なく、スムーズに問題を解決出来たらラッキーですよね

パワースポットとは、運気が低迷した時に行くと、邪気が取り除かれて浄化され、運気が上がると言われてる場所です。

以前、何も考えずに行った場所が、パワースポットで仕事が順調にいったとか、金運が上がったとか、良縁が舞い込んだとかいう事を、耳にすると行ってみたいですよね~

初詣も同じで行くなら、最強のパワースポットである神社に参拝するのがいいですよ

さて来年初詣に行くのに、岡山の最強パワースポットの神社は、一体どこなんでしょうか?

今回は最強のパワースポットである、吉備津神社と由加山この2つをご紹介します。

吉備津神社

岡山市北区の吉備津神社は、備中国の一宮です。

出典元:http://www.kibitujinja.com

一宮はある地域の中で、最も社格が高いとされる神社の事を指します。

創建時から2度焼失しており、現在の建物は1425年に再建されたものです。

規模は全国屈指の大きさで、入母屋造の屋根が二つ連なる、独特の作りから吉備津造りとも呼ばれ、国の重要文化財です。

岡山の吉備津神社は、縁結び・夫婦円満・安産・長寿にご利益があり、人生を豊かにしてくれるパワースポットです。

昔話に出て来る桃太郎の、モデルとされる鬼退治の神話が伝わっています。

背後にある吉備中山は古来より、山全体が神の山として崇められ、その神の山のエネルギーを受けた、パワースポットでもあります。

本殿から南の本宮社をつなぐ回廊は400m近くあり、神社の風情を一層引き立てています。

出典元:https://www.jalan.net

吉備津神社の神事

吉備津神社の鳴釜殿では、火にかけた釜の鳴る音で吉凶を占う、有名な「鳴釜神事」が行われています。

これは釜の上に、玄米を入れたせいろを置き、蓋を乗せて釜を炊いたときに鳴る音の強弱、長短等で吉凶を占うものです。

出典元:https://okumiya-jinja.com

その昔、温羅と呼ばれる鬼がおり、時の天皇に命じられ退治をしたのが、大吉備津彦命とその弟でした。
その話がやがて昔話の「桃太郎」となって、今日に伝えられています。

この釜の下には、吉備津彦命に征伐された温羅(鬼)の首が埋められていて、この温羅が吉凶を告げているとか…

温羅は捕えられた後、首をはねられ命を絶たれました。

この首がうなり、大声を上げ続けるので、釜殿の下に埋めましたがうなり声は止みません。

するとある日、夢で温羅の怨霊が吉備津彦命に「私の首の上に祀る釜で、供え用の食事を作るように。事が起きた時この竃の前に来れば、幸あれば豊かに、災い有れば荒く鳴ろう」と告げます。

吉備津彦命が言われたとおりにすると、唸り声は止み、これが鳴釜神事の起源となったのでした。

鳴釜神事は14時までに受け付けをすれば、占ってもらうことができます(金曜日休み)

神職神職の祝詞は5分ほどで、鳴釜神事自体はほんの5~6分ほどで終わります。

神事が終わった後、セイロで蒸した玄米を5粒ほどいただきました。

同じ場所に座って居ても、この釜の音が聞こえる人と、聞こえない人がいるそうですよ。

釜の音が聞こえない人は、まだ願いが成就する時期ではないそうです。

私も厄除け祈願に行った時に無料だったので、娘に勧められ恐る恐る占って頂きましたが、最初は全く釜の音がしないので、何か災いが起きるのかと、とても怖かったのですが、しばらくしたら不思議な事に釜から音が鳴り出し、鈍い音でしたが長く余韻のある音が、鳴り響いたので驚きました!

音が長く響くのは、よい事が起きると言われ、この音が家族全員に聞こえたのでほっとしました。

この時、脳出血で半身不随になった主人も同席してましたが、その後も再発もなく現在は、障害者施設で働いており、連れて行ってくれた娘に感謝しております!

鳴釜神事は14時までの予約で料金は、3,000円ですが吉備津神社で祈祷をしてもらうのに、祈祷料を払っていれば無料でして貰えますよ

吉備津神社は有名ですが、意外と岡山県人は鳴釜神事のことは知らなくて、県外からわざわざ来られる方も多い様です。

あなたも願いが叶うかどうか、この不思議な占いを体験してみませんか?

吉備津神社へのアクセス

拝観時間 6時~18時

電車:JR吉備線「吉備津駅」~徒歩10分
 車:山陽自動車道 吉備スマートIC(ETC車)~県道61号~R180号経由で約4km
          岡山IC~R53号~R180号経由で約8km

スポンサードリンク

由加山

由加山蓮台寺は約1300年続く真言宗御室派の別格本山です。

日本三大権現の一つ、また厄除け総本山として知られる由加神社本宮

出典元:http://www.yugasan.or.jp

岡山県内で最上稲荷に次いで、初詣の参拝客が訪れるのが由加山です。

ご祭神の由加大神は「有求必應」という言葉で名高く「求めがあれば必ず応じてくれる」という意味であり、正月三が日には、毎年35万人以上の参拝者が訪れるほど、その霊験は全国によく知られております。

明治時代に神仏分離の際に、由加山蓮台寺が分離され、現在のように由加神社と蓮台寺が隣接する形になりました。

分離されましたが、どちらかが強く信仰されているという区別は余り無いようです。

由加神社や蓮台寺と区別して呼ぶ事は少なく、どちらに対しても由加山と呼ぶことが多いようです。

由加神社は厄除けの大社(厄除け総本山)としても知られており、岡山県内の多くの厄年の方が訪れます。

香川県にある金刀比羅宮と、由加神社本宮の双方を参拝する「両参り」はよりご利益があるとされています。

表参道入口から、19段、25段、33段、42段、61段と厄除けの石段が続きます。

出典元:https://ameblo.jp

この長い石段は結構きついので、高齢の方は杖を持参し、休憩しながら登って下さいね

参道の途中には、名物の美味しいあんころ餅のお店がありますよ

石段を全て上ると、日本一の「備前焼大鳥居」が現れます。

出典元:https://www.kurashiki-tabi.jp

これは1894(明治27)年に奉納されたもので、両側には備前焼の子連れ獅子が鎮座しております。

本殿は県指定重要文化財に指定されております。

その前で目を引くのが、一面に赤い「厄」の字が散りばめられた「厄橋」です。

出典元:http://tabi1130.blog135.fc2.com

厄の字を避けて渡ると、厄除け祈願ができると話題のスポットです。

本宮奥には、縁結びの神『縁結び獅子』が祀られていますよ

女性がお参りするのは『男獅子』男性がお参りするのが『女獅子』ですので、くれぐれも間違えない様にして下さいね

この男獅子と女獅子の中央あたりにこの神社一番のパワースポットがあります。

また女獅子のすぐ横には、権現さまのお使い『七十五匹白狐』がありますので、願い事をお願いしてみて下さいね

子供を授かりたい方は、休憩所から少し奥に行った所に、大きな御神木の『楠の木』がありますので、男の子を授かりたいときは、右まわり3回、女の子を授かりたいときは、左まわり3回まわると、子供を授かると言われていますよ。

由加山の有名な大祭

厄除不動大祭

由加山蓮台寺の、年に一度の大祭であり、50名の僧・山伏による壮大なお祭りです。

(令和元年は11月3日に行われました)

火渡り荒行は、燃えている炎の上を素足で渡り、厄を落としていただきます。

出典元:http://yugasan.jp

一般の方は火が消えた灰の上を、裸足で歩いて渡り厄を落とします。

小さな子供さんも体験されてますが、私の娘や小学生の孫2人も、体験させて頂きましたが、熱くなくて温かかったと申してました。

出典元:http://www.yugasan.or.jp

私は怖くて出来ませんが…

小学2年の次男の孫は途中で怖くなり、動けなくなってしまったのですが、僧侶の方に念を入れて貰い、無事に渡ることが出来ました!

お陰で病気もせずに、2人共すくすく育っておりますよ

由加山へのアクセス

住所/〒711-0901 倉敷市児島由加山2852
TEL/086-477-3001
交通/JR瀬戸大橋線・児島駅から車で15分。瀬戸中央自動車道・水島ICから10分、児島ICから20分

いかがでしたか?

神社はお正月に初詣に行くだけでなく、運気が低迷してる時こそ参拝してみて下さいね

これは、先日娘が運気アップに、由加山に参拝行った時にラインで送ってくれた画像ですが、紅葉がとても綺麗ですね~

 

この様に普段は、お正月とは違う景色を見る事が出来、リフレッシュしますよ

あなたも来年の初詣は、いつもとは違う神社で「運気を上げたい」と思ってらっしゃるなら、是非一度由加山にお越し下さい

令和2年はきっと素晴らしい年になる事でしょう

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です