台風19号接近前の対策とは?避難のタイミングと停電前後にするべき事

大型で勢力の強い台風19号の、接近が近づいております。和歌山県の潮岬は現在暴風域に入り、高潮が堤防を越え被害が出始めております。今回は大型の台風の時の避難のタイミングや、停電前後にするべき事をまとめましたので参考になさって下さい。

スポンサードリンク

避難のタイミングは?

2018年7月の西日本集中豪雨では、私の住む倉敷市の真備町で堤防が決壊し、多くの被害が出て住民の多くは、家が全壊し、今でも仮設住宅での暮らしを余儀なくされております。

あの時は、まさか堤防が決壊し、自分の家が流されるなんて誰も思ってなく、避難が遅れ取り残される人も多かったのです。

私の近所でも土石流の、被害にあった家がありました。

気象庁は、集中豪雨や台風で、数十年に一度レベルの大雨が、予想される場合などに、「大雨特別警報」を出すことにしています。

「警戒レベル」とは、災害が迫っていることが、直感的にわかるように、災害の危険度を5段階で示したものです。

大雨特別警報は、この警戒レベル5に相当し、すでに災害が発生している可能性が極めて高い状態です。

本来は警戒レベル4に当たる「避難指示」や「避難勧告」が、各市町村から出されたときに、地域の避難場所など安全な場所に、避難しておくことが重要だとされています。

でも、もし避難できないまま警戒レベル5が、出たときにはどうすればいいのでしょう

室内でより安全な場所に移るために、以下のような行動を取りましょう

●崖に面した家屋にいるならば、斜面の反対側の部屋に移ること。

●河川の近くの住宅の場合は、2階以上の部屋に移動しておくこと。

●雨戸がない部屋では、なるべく窓から離れるようにしましょう

土砂崩れや河川の氾濫などで仮に、建物に被害があっても、室内での少しの移動が「命を守る最善の行動」になりうるのです。

非常時に準備する物

飲料水は3日分(1人3リットル/日)、非常食3日分、トイレットペーパーやティッシュペーパー、マッチ、ろうそく、カセットコンロなどの生活必需品を挙げ、飲料水とは別にトイレを流すなどの生活用水として、風呂水をためておくなどの準備をしておきましょう。

大規模災害時には1週間分の備蓄が必要です。

非常用持ち出しバッグの中身

  ・飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
  ・貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
  ・救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
  ・ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手
  ・懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器
  ・衣類、下着、毛布、タオル
  ・洗面用具、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、携帯トイレ
  ※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう

スポンサードリンク

停電時にするべき事

ペットボトルで作るランタン

「懐中電灯の上に水を入れたペットボトルを乗せると、光が乱反射して周りを照らすことができます。

出典元:https://sukusuku.tokyo-np.co.jp

懐中電灯が小さい場合はコップの中に、懐中電灯を上向きに入れて、その上にペットボトルを乗せてみて下さい。

これならローソクより安全ですが、予備の乾電池は忘れず買い置きしておきましょう

出典元:https://blog.goo.ne.jp

冷蔵庫

<停電前>
・冷蔵庫や冷凍庫の中身を整理し、煮たり焼いたりできる生ものは、調理しておきましょう

・保冷剤(アウトドア用のものがあればお勧めです)やペットボトルを凍らせておきましょう。

・冷蔵庫や冷凍庫の庫内の、温度調節を「強」にしておきましょう。

出典元:http://www.restation.info/shopdetail/000000003100/

<停電後>

・冷蔵庫の開け閉めの回数はなるべく少なくしましょう。

・凍らせた保冷剤やペットボトルがあれば、冷蔵庫の一番上の段に置くと、温度が上昇しにくくなります。

・凍らせた保冷剤などがなければ、冷凍庫にあるものを冷蔵庫の上の段に移動して、冷蔵庫の下の段に冷やしたい食品を移せば、その冷気で下の段の食品を、しばらく保冷することができます。

携帯電話・パソコン
<停電前>

・充電をしっかり済ませておき、モバイルバッテリーの充電も、満タンにしておくのを忘れずに

・乾電池の予備は忘れず準備しておきましょう

停電後に慌てることがないよう、テレビ・ラジオ・自治体の公式サイトから避難勧告などの、情報を入手できるよう、事前に確認しておきましょう。

<停電後>

・スマートフォンやパソコンは、電池の消費を極力抑えられるよう、できるだけ画面の輝度は落とし、「停電力」や「省電力」モードを選択するようにします。

出典元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

・電波を探すために電池の消費が早くなってしまうため、電波状況が悪い場合は、通信機能をオフにする「機内モード」にするのもお勧めです。

「機内モード」でも、Wi-Fiに接続することが可能です。

・使っていないアプリは終了し、通知は切っておくと電池の消費を抑えられます。

・公衆電話は「災害時優先電話」です。

携帯電話が繋がりにくくても、公衆電話は通信規制がかかることなく利用できます。

場所を事前に確認しておきましょう。

備えあれば憂いなしですから、私の住んでる場所は大丈夫とは思わず、明日は我が身と思い、事前に必ず災害対策の準備しておきましょう

今回の台風19号は、今年最大級と聞いていますが、各地で被害が出ない事を祈ってます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい。

「風水害から身を守る方法とは?早目の避難と二次災害の怖さを知り充分警戒する」

「災害時の救助要請の正しい方法!土砂災害の前兆現象と家族の安否確認の仕方」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です