イオンカードのお得な使い方は?現金をチャージしポイントを電子マネーにする事

こんにちはmiuです。

昨日、久し振りにイオンに買い物にいき、そろそろポイントが貯まってないか調べたら、結構貯まっててその日のお買いものが、半額になりとても特した気分でした。

でもこのイオンのポイント制度が、最初は理解出来なくて、放置状態でポイントの期限が切れてしまった事があったので、店員さんに説明して貰いやっと、自分で出来る様になりました。

若者には簡単な事も、シニアには色んな操作が結構難しいので、今日はイオンのポイントを現金として使える様にするには、どうしたらいいかご紹介します。

スポンサードリンク

イオンカード「ときめきポイント」と「WAONポイント」の違いは?

イオンには、独自のポイントシステムが 3つもあります。

それぞれを理解しておかないと、ごっちゃになってわかりにくいので、一つづつ理解していきましょう。

まず、「ときめきポイント」と「WAONポイント」の違いについてです。

ときめきポイント」はイオン系のクレジットカードでお買い物をした場合にポイントがたまります。

WAONポイント」は、電子マネーでお買い物をするとたまります

「WAON」は、実際に使用することができる電子マネーです。

どちらもポイントがたまることには違いないのですが、それぞれの最大の違いは、イオンカードはそのままカードを提示して使いますが、WAONカードは一旦チャージしてからでないと使えないということ

電子マネーですので、店内に設置してあるチャージャーという機械を使うか、レジで支払い時に「チャージします」と現金を支払います(買い物代金のおつりはかえってこないので、多目に支払う事になりますが、残金として次回の買い物時に使えます)

またクレジットカードの種類によっては、WAON一体型のものもあるのでオートチャージが可能です

WAONと、WAONポイントは違うの?

イオンのカードで、一番間違えやすくわかりにくいのが WAONと、WAONポイントの関係です。

これって名前が同じなので、WAONポイントがたまってきたら同じように 、WAONとして利用できると思ってしまいますよね。

ですが、そのままでは使えないので、使いたい場合はWAONステーションで、WAONポイントからWAONへと交換をしなければいけません。

私はこれをレジに出せば、自動的にポイントが加算されると、思って放置してた為に、期限が切れてた事がありましたので、ご注意くださいね

ときめきポイントをWAONポイントへ交換できる?

そして同じく、ときめきポイントをWAONポイントへ交換をすることも可能です。

ときめきポイント1000ポイントを、1,000円相当の WAONとして使うことができますので、WAONステーションへ行って交換作業をします。

WAONポイントをダウンロードした後に、電子マネーのWAONのほうへ、ポイントをチャージすることで使えるようになります。

なんだか面倒くさい感じはしますが、私も一度やってみたところ思ったよりも簡単だったことから、皆さんが利用される時も安心してできると思います。

もし解らなければ店員さんに聞けば、親切に教えてくれますので、次回からは自分で出来る様になりますので、みなさんも一度チャレンジしてみて下さいね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です