カード決済でナナコカードのポイント還元率を上げるお得な方法

10月の消費税増税に伴い私達主婦は、少しでも家計を圧迫しない様にする為には、カード決済を覚えるしかない状況に、直面しておりますね。いきなりスマホでペイペイなんて、難易度が高そうで尻込みしそうなんで、まずは身近で簡単な、コンビ二のナナコカードを作りカード決済してみましょう

スポンサードリンク

セブンイレブンのナナコカードの作り方

ナナコカードは、お店で申込書に記入し、発行手数料300円(税込)を支払えば作れます。

年会費は無料です。

ナナコカードの発行手数料を無料にする方法

ナナコカードの、発行手数料300円を無料にするには、イトーヨーカードーでは、毎月8日・18日・28日の「8」のつく日に、5%OFFとなる「ハッピーデー」というSALEを開催しています。

この日は食料品・衣料品・住まいの品のほぼすべてが、5%OFFで購入が可能です。

専門店街では5%OFFの代わりに、ポイント5倍つけなどのセールも行っています。

ハッピーデーにイトーヨーカドーの、サービスカウンターでナナコカードを発行し、ナナコカードの申込み手続き後、その場で1,000円以上現金でチャージすると、発行手数料が無料になります。

シニアナナコは、60歳から申し込みが可能ですが、発行に際しては1枚300円の発行手数料が必要です。

でも65歳以上の方なら、いつでも発行手数料が無料なんです。

また60歳から64歳までの方でも、イトーヨーカドーの「シニアナナコデー」「ハッピーデー」開催中に、店頭でシニアナナコの申し込みをすると、発行手数料が無料になります。

これは嬉しいですね~ 歳を重ねるとこんな嬉しい特典もついてくるなんて…

ナナコカードのポイント還元率を上げる

電子マネーナナコを使うなら、一番効率の良い使い方をして、ナナコポイントを稼ぎたいですね。

お店によって異なりますが、支払金額100円につき1ポイント、または200円につき1ポイントが貯まります。

ポイントが貯まるお店は、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、西武・そごう、マクドナルドなどです。

イトーヨーカドーは、毎月15日と25日にシニアナナコデーが開催されます。

シニアナナコデーに、シニアナナコを使って買い物をすると、ほぼすべての商品が5%OFFになります。

またガソリンスタンドで、給油時にポイントが貯まる、エネオスナナコも嬉しいですね~

私も早速エネオスナナコを作ろうと思ってます。

気になる方はガソリンスタンドで、たずねてみて下さいね

ナナコポイントを電子マネーに交換する簡単な方法

セブンイレブンやイトーヨーカドーの、レジでポイント交換してもらいます。

レジで買い物前にナナコカードをレジに当てて「貯まっているポイントを電子マネーに交換して下さい」と申し出れば、その場で電子マネーに交換の手続きをしてくれます。

私は最初にナナコカードに1000円チャージ(入金)しました。

いつもコンビニでは、少額の物しか買わないので、残金が残るので次回からカードを出せば、残金の範囲内なら買い物が出来、残金が0になったら又レジでチャージすればいいんです。

プリペイドカードを使用すれば、ポイントが貯まりそれが現金として、値引きされますので現金で支払いするよりお得なんですよ

税金や公共料金でもポイント還元する方法

プリペイドカードは税金や、公共料金の支払いはポイント付与の対象外ですよね。

でもクレジットチャージ機能を使えば、ポイントの還元を受けることが出来るんです。

その方法は、ナナコへのチャージを現金ではなく、クレジットカードで行うことで、ポイントの還元を受けることが出来ます。

ただ注意点は、どのカードでもクレジットチャージできるわけではないです!

クレジットチャージできるのは、楽天カードとYahoo!JAPANカードです。

この2つのカードはJCBブランドのみが、ナナコクレジットチャージに対応しています。

チャージに対する還元率は1%、仮にナナコカードに1万円を、クレジットチャージしたら100ポイントがもらえます。

これはいいですね

私はいつもコンビニで支払いをするたびに、公共料金は支払額が大きいので、ポイントが付けばいいのになあと思ってたので、これはとても嬉しいです。

セブンイレブンのナナコカードで、クレジットチャージをすれば、ポイント還元も簡単に出来るんですね

まずはカード決済の手始めに、ナナコカードにチャージして使ってみようと思います。

あなたもまずはナナコカードかクレジット機能付きナナコカードを作り、そうして少しずつカード決済で、ポイント還元を体験してみてはいかがでしょうか?

そうして慣れれば、きっとスマホ決済も、なんなく使いこなせる様になりますよ

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい。

「カード決済のポイント還元って何?キャッシュレスで賢く節約する方法」

「軽減税率対象商品・品目は何?その意味と私達への暮らしへの影響」

「軽減税率導入で得する人損する人!買い渋りが始まり経済が凍結する」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です