ニンニク栽培失敗?プランター菜園で芽が出ない原因と対処法

ニンニクの栽培は簡単と聞いて、一度は植えてはみたけれど、なかなか芽が出なくて収穫出来なかった、という経験はありませんか?ニンニク栽培で、失敗する原因には色々ありますが、今回はニンニクの芽が出ない原因や、対処法を調べてみました。

スポンサードリンク

ニンニクの芽が出ない原因

出典元:https://ninniku.at.webry.info/

ニンニクの栽培で、失敗の原因となるのは主に病気です。

ニンニクは非常に病気にかかりやすいため、育て方に関係なく収穫に至らないケースもあります。

予防として、2月下旬~3月に農薬を用いてある程度の予防をしておくことです。

3~4月に病気にかかりやすく、実際に症状が出るのは5月ごろです。

病気の症状が出てから、農薬を使用しても効果はないので、適切なタイミングで農薬を使用することで、少量の農薬でニンニクを病気から守ることができます。

植える時期が適期でなかった

ニンニクの植え付け時期は9月中旬~11月頃です。

芽が出なかった場合は、この時期より早く植え付けていませんか?

早い時期に植え付けてしまうと、土の中の気温が高くなりすぎて、ニンニクが蒸れてしまい腐ってしまいます。

また、この時期より遅い時期に植え付けてしまうと、冬眠期に入ってしまうため、生育が悪くなってしまいます。

にんにくの芽をしっかり出すためには、植え付け時期に注意して下さいね。

植えつける方向が違う

植え付ける方向ですが、正しい植え方で植え付けないと芽が出ません

必ずとがっている方を、上にして植え付けていきます。

出典元:https://kurashi-no.jp

また鱗片を分けるときは、皮をむいてしまわないようにして下さいね

水はけの悪い土だった

にんにくを植えた場所が、水はけが悪い土だと枯れてしまいます。

水はけが悪い土は、常に土に水分を含んでいることになります。

常に土が湿っていることで、根が傷ついてしまい、そこから菌が入り病気にかかってしまいます。

植え付け前には必ず、水はけのいい土を選んであげてください。

スポンサードリンク

剪定を行わなかった

剪定は栄養をしっかり球根に、集中させるために大切な作業です。

剪定を行っていない場合は、大きく育ちにくく枯れる原因になります。

脇芽と花芽は、しっかり摘みとっておきましょう。

出典元:https://ymmfarm.com

特に花芽はしっかり取り除きます。

花を咲かせるということは、かなり体力を使いますので、球根へ栄養をしっかり与える為にも、忘れずに剪定しましょう

肥料を与えなかった

にんにくを大きく育てるためには、肥料は必ず与えなければいけません。

土作りをするときは必ず肥料を与えてください。

肥料にはたくさんの成分が含まれていますが、その中でも「窒素」は注意が必要です。

窒素が多い肥料を与えてしまうと、球根が大きく育ちにくいです。

株が弱くなってしまい、結果的には害虫や病気のせいで枯れてしまいます。

肥料を選ぶときは窒素とリン酸とカリが、同じ分量配合されたものを使用するか、リン酸が多いものを使用しましょう。

出典元:https://kurashi-no.

追肥を与えるタイミング

追肥は植え付けの1か月後と2月中旬~3月の間の2回だけ与えます。

この追肥の与え方は、順調に育っているにんにくへの肥料の与え方です。

これ以外にも成長が遅く感じた場合は、液体肥料を追肥として与えてあげましょう。

ニンニクの追肥のタイミングで、注意が必要なのは2回目の追肥です。

この期間内に、追肥を与えることが出来なければ、苦みが増してしまう場合があります。

時期を守って追肥を与えて下さい。

また追肥の与える時期は、収穫の2か月前までにしておきましょう。

こうして調べてみると、失敗の原因が見えて来ましたね

何か思い当たる節があれば、対処方法も見つかるので、諦めず対策を練って栽培を続け、美味しいニンニクを収穫して下さいね

出典元:https://xn--pckvca3n111r2nu.com

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい。

「ニンニクの栽培は肥料が大事!栄養価やプランターへの植え付け時期」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です