ベランダ菜園キュウリの育て方・収穫量を多くする為にするべき摘芯と摘葉の方法

はじめてベランダ菜園をされる方が、まず植えてみたい野菜がトマトとキュウリですね

キュウリは簡単そうに見え、意外と手間が掛かりますが、コツさえつかめば長い期間たくさん収穫できます。

こまめに観察し、伸びすぎたら整枝や摘心をし、病気になってないか、害虫がついてないかの、チェックも大事ですので、そのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

キュウリ 摘芯の方法は?

キュウリを支柱を立てて栽培する場合は、摘芯をし親づると子づるに果実をつけるように整枝します。

1.本葉が10枚以上に育ってきたら、下から5節以下の子づると雌花は全て取り除きます。

2.親づるの6節より上のわき芽は、1~2節で摘芯し、主枝を伸ばすようにします。

3.わき芽が出にくい場合は、摘芯をしないまま、放任して伸ばす枝を2、3本残して草勢を保ちます。

4.主枝が支柱の高さまで伸びてきたら摘心をします。

キュウリは野菜の中でも生育が特に早く、最盛期にはつる先が1日で5、6cmも伸びる上に葉も大きいため、整枝、誘引作業が重要な野菜になります。また、キュウリは親づるだけでなく子づる、孫づるの節にも雌花(果実)を付けるため、適切な整枝を行わないと雌花が付かず、収穫できる果実が少なくなってしまいます。

こまめに整枝、誘引を行うことで、より多く果実を収穫することができます。

キュウリの摘葉のしかた

葉が茂りすぎたときには、内側の葉にも日光がよく当たるように、重なる葉を間引き=摘葉していきます。

キュウリのつるを放任したままですと、葉が茂りすぎて木全体に日光が当たらなかったり、風通しが悪くなり病害虫が発生しやすくなるので注意します。

Jpeg

ただし、摘葉をするときに、一度に葉を摘み取り過ぎてしまうと、株が弱るので、少しずつ摘むようにします。
一回に2~3枚ずつが良いようです。

スポンサードリンク

キュウリの病気

キュウリに発生しやすい病気は、6~7月にうどんこ病、べと病、7~8月に褐斑病、炭疽病がよく発生します。

病気の対策として、薬剤を予防散布するか、病気が発生したら7~10日おきに、該当する薬剤を散布します。

べと病、褐斑病は肥料不足で、発生しやすい病気なので、適正な肥培管理を行うようにしましょう。

キュウリに曲がり果という症状がありますが、これは病気ではなく、栄養や水分条件が悪い時や、収穫終了間近で根の一部に障害があると起こる症状です。

味には影響ありませんが、気になる方は一度実を全て収穫して、追肥と水やりをすると回復することがあります。

キュウリにつく害虫

キュウリに発生しやすい害虫は、ウリハムシ・カンザワハダニ・ハモグリバエ・アザミウマ・アブラムシ・ウリキンウワバ・コナジラミなどです。

特に被害に遭いやすいのは「ウリハムシ」で放置しておくと、次々と数が増えて葉をボロボロに、食い荒らしてしまいます。

動きが鈍くなる早朝や、夕方を狙って捕獲しましょう。

数が多い時は薬剤の使用も検討します。

春と秋にアブラムシ類が、葉裏や新芽に寄生して汁液を吸いますが、アブラムシ類はモザイク病の、ウイルスを伝染する上、感染すると新葉や果実に、モザイク症状を生じるので注意が必要です。

キュウリの害虫対策ですが、定植時に粒剤を施したり、発生初期に薬剤を散布して、アブラムシ類を駆除しましょう。

キュウリは結構、色んな害虫がつくので、虫の嫌いな方は予防しておくのをお勧めします。
私は以前キュウリに、虫がついてて触るのが嫌になり、管理できなくなり枯らしてしまいました。

薬剤を使う事に抵抗がある方は、シルバーマルチやシルバーテープなどを設置して、飛来を防ぐのも有効です。

キュウリの実は大きくし過ぎると、株が弱り収穫量が減ってしまいます。

収穫適期を見逃さないように、15㎝~18㎝の大きさでタイミングよく収穫しましょう。

また、葉が茂りすぎると栄養が、葉に取られてしまい収穫量が減ってしまいます。

葉が込み合って来た時は、摘葉を行うと収穫量が回復します。

春に植えたキュウリ苗は夏前になると、実成りが悪くなってきますが、実を早採りするか実を全て取るかして、草勢を一旦回復させれば、再びりっぱな実を付けるようになります。

株が弱った状態で実を大きく育ててしまうと、そのうち実なりが悪くなって、最後は株が疲れて枯れてしまいます。

色々調べて分かった事ですが、植物も生きてるので、子供を育てるのと同じで、愛情を注いであげれば、キチンと答えてくれるんですね

今年は枯らさない様に、こまめに愛情を掛けて育て、収穫量をあげてみますので、みなさんも参考になさって下さいね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい。

「失敗しない初めてのベランダ菜園・病気に強いキュウリの苗の選び方や育て方」

「はじめてのベランダ菜園・プランターにキュウリを植える時期や上手な植え方」

「はじめての家庭菜園・キュウリが曲がったり苦いのは水不足や肥料過多が原因だった」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です