イチローの嫁の仕事・現在は実業家?二人の馴れ初めと10年間不妊治療してた事実

21日に米大リーグ・マリナーズを現役引退した、イチローこと鈴木一郎さん

イチローの子供時代を、支え続けた人物は父でしたが、結婚後のイチローを、支えてくれたのは最愛の妻でした。

イチロー選手の奥さんは、元アナウンサーの福島弓子さんです。

スポーツ選手の妻は、夫が万全な環境で、集中できるようにする環境作りが、大変だとよく言われてますが、弓子夫人の支えなしでは、イチローは今日までやってこれなかった、といっても過言ではないでしょう

イチローの奥さんは一体どんな女性なんでしょうか?

スポンサードリンク

イチローと福島弓子さんの馴れ初めは?

イチローと福島弓子さんの、馴れ初めは、ラジオ番組『イチローの気持ちはいつもフルスイング』でした。

このラジオ番組で、福島弓子さんはイチローのアシスタントを、担当していたことから、2人の距離は急接近したのです。

このラジオ番組が放送されているときは、福島弓子さんはTBSでアナウンサーを務めており、イチローはTBSの番組にてインタビューや、対談の仕事があれば迷わずに、福島弓子さんを指名していたのでした。

約2年の交際を経て、1999年1月にイチローは、福島弓子さんにプロポーズして、結婚することとなり、福島さんは1999年3月にTBSを退職しています。

イチローの結婚

2人が結婚式を挙げたのは、1999年12月のことでした。

結婚式の場所は、ロサンゼルス郊外、サンタモニカのチャペルでした。

結婚式では、イチローは嫁の福島弓子さんとの、馴れ初めを話しており、「話すリズムとか価値観とかが同じ」とか「同じ空間にいるのが心地いい」とコメントしており、とくに親を大事にしてくれそうな所に、惹かれたことが結婚を決めた理由だと話していました。

一方、嫁の福島弓子さんも、イチローとの「自然な2人の空気感が心地いい」と話しており、イチローの信頼感があるところが、結婚の決め手だと話していました。

イチローの奥さんの内助の功とは?

福島さんの料理の腕前は、和・洋・中どれもプロ級だそうです。

イチローも栄養管理の面では、すべて彼女に任せているそうです。

いつもイチロー選手は決まった、準備運動からスタートします。

毎日同じ動作を繰り返すことで、ペースを崩さずに、冷静さを保つことができると言うイチロー選手。

試合で結果を残せるのも、そんな毎日の習慣があってこそです。

イチローの好物は、カレー、うどん、そうめんなのですが、そんな食事のこだわりにも一切手を抜かずに、今まで作り続けています。

イチローが毎朝大好きな、カレーを食べているという話は有名ですが、毎朝のカレーも、そんなイチロー選手の習慣を乱さないためのコツなんです。

小さい頃、イチローのお父さんが好きな物だけ、食べさせると語っていたのを思い出しますね。

球場へは、おにぎりを持たせているのですが、イチローはおにぎりのしなびた感じが嫌だそうで、奥さんはおにぎりの海苔をつけないそうです。

他にも、ぬかが付いたままの玄米を、通せる精米機も購入したり、りんごジュースやにんじんジュースを、毎朝飲ませたりと、とにかくイチローの体調管理を徹底して行っているといいます。

また、奥さんはイチローの精神状態が安定するように、心地良く暮らせる物件を探して、そこに2人で引っ越したこともあり、食事以外の部分も徹底して管理しているのです。

スポンサードリンク

イチローの奥さんの事業とは?

イチローと福島弓子さんは、2005年に資産管理のために会社を設立しています。

2人は、『IYI』という会社を設立しており、運営を管理しているのは、奥さんの福島弓子さんです。

主に、不動産投資の事業を行っている会社です。

福島弓子さんは、シアトル郊外に12億円の豪邸を購入したり、その直後には7億5千万円の豪邸を、購入していたりと多くの不動産に手を出しているとのことです。

そして、現在、福島弓子さんは不動産投資ビジネスだけにはとどまらず、シアトルにある美容サロン『エン サロン』の経営も行っており、イチローのサポートをしながらも、敏腕経営者としても有名なのです。

奥さんはなかなかのやり手なんで、きっとイチローの父親は気にいらないのでしょうね

イチロー夫妻が10年間不妊治療をしてた

妻の弓子さんと結婚してから、今年で16年目を迎えますが、イチロー選手の才能を受け継いだ、彼の子供を待ち望んでいる声が、今でも後を絶たないようです。

しかし、現在までイチロー選手と、弓子さんの間に子供はいません。
嫁の福島弓子さんは元々、子供を妊娠しにくい体質だったようで、不妊治療も行っていたと聞きます。

イチローがシアトルマリナーズに、長い間在籍していた理由も、弓子さんが10年間、シアトルで不妊治療を行っていたからだという噂もあります。

実際に、イチローは過去に、「子供は欲しかったができなかった」と明かしているので、やはり、嫁の福島弓子さんが妊娠しにくい体質だったというのが、子供がいない最大の理由のようです。

結婚したら、子供が出来る事に越した事はありませんが、子供がいなくても仲の良い夫婦もいますし、子供だけが全てではないので、これからも夫婦円満に暮らして下さいね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です