映画雪の華・公開はいつ?キャストとあらすじ紹介・主題歌を動画で視聴してみた

  こんにちはmiuです。

中島美嘉さんの名曲「雪の華」が、三代目 J Soul Brothersボーカル登坂広臣と、モデルの中条あやみのダブル主演で、映画化されることが発表されました。

公開は本日20192月1日です。

中島美嘉さんの「雪の華」が、収録されているアルバム「LOVE」は、142万枚以上売り上げたミリオンセラーです。

とっても素敵な曲ですが、映画のストーリーはどんな内容なんでしょうか?

スポンサードリンク

映画・雪の華のあらすじ

ガラス工芸家を目指す青年「綿引悠輔(わたびき ゆうすけ)。」と、余命宣告をされた少女「平井美雪(ひらい みゆき)」の一生に一度、運命の恋を描くラブストーリーです。

綿引悠輔はガラス工芸家を目指す、ぶっきらぼうだがまっすぐな青年です。

平井美雪は幼い頃から病弱で、余命宣告を受けながらも憧れの地<フィンランド>に行くことを夢見る少女です。

幼いころから病気のために、幸せになることをあきらめてきた美雪。

余命を宣告された彼女の唯一の目標は<約束の地>フィンランドでオーロラを見ることでした。

美雪と悠輔との出会い

ある日、美雪はひったくりにあい、声も出ずその場でへたり込んでしまう。

そんな彼女の前に現れたのは、ガラス工芸家をめざす青年・悠輔でした。

「声出してけよ!声!」

まっすぐな彼の言葉は、凍りきっていた彼女の心をじんわりと溶かしていきます。

悠輔の働く店が危機になっていると知った美雪は「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月間、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかけます。

こうして、かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていきます。

東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度の運命の恋の物語です。

なんか凄くロマンチックですよね~  さてどういう展開になるのでしょうか?

スポンサードリンク

映画・雪の華のキャスト紹介

ガラス工芸家を目指す青年「綿引悠輔」を、演じるのは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣さんです。

「僕自身が普段アーティストとして、活動しているからこそ、中島美嘉さんの楽曲『雪の華』をモチーフとした、作品に携われることを光栄に思います。

 

同じアーティストとして、楽曲に対して感じたことを、自分なりに落とし込みながら、作品の世界観や悠輔という役と向き合ってきました」とコメントされています。

そして余命を宣告されている少女「平井美雪」を演じるのは中条あやみさんです。

「演じていて、人は誰かを一生懸命愛し、愛されるために生まれてきたんだなと感じました。そんな美雪の姿に私自身も、勇気付けてもらったように、1人でも多くの方に美雪のパワーが届きますように」とコメントされてます。

ロケ地がフィンランドなんで、きっとオーロラも撮影されてることでしょうね

登坂さんと中条さんが、どんなラブストーリーを展開してくれるのか楽しみですね。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です