暮らしに役立つ雑学ブログ
園芸

植物に栄養を与え花と野菜の成長を促進するHB-101の即効性

鉢植えの花がすぐに枯れてしまう、家庭菜園の野菜が大きく育たない、という悩みはないですか?

そんなあなたに「植物に栄養を与え花と野菜の成長を促進するHB-101」をお勧めします。

HB-101はなんとなく聞いたことはあると思いますが、植物が本当によく育つんですよ

この記事では、植物活力剤HB-101をご紹介します。

プロも愛用の人気植物活力液!
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」

植物活力剤HB-101

HB-101とは、株式会社フローラの商品です。

天然由来の成分で植物を、大きく丈夫に育ててくれます。

すべての植物に利用でき、世界各国で8千万人以上の利用者がいます。

結果が出るから、これだけ多くの人達に利用されているんですね

植物が育つ理由

植物本来の力を引き出すHB-101は、土に含まれるリン・チッソ・カリウムなどを取り入れる際に、HB-101内のカルシウムや、ナトリウムと水があると吸収しやすいです。

HB-101は植物の中に入ると、光合成が効果的に行われて強く育ちます。

強く育つと花つきも良くなり、野菜の収穫量も多く美味しい物ができますよ

天然成分なので安心

HB-101は植物由来の、天然エキスが原材料として使われているので、環境や人体への影響がなく、安全性が高いと評価されています。

1000倍に薄めると、pH6.5前後となり弱酸性になります。

1000倍液    水1LにHB-101を1㏄です。

ほとんどの植物は中性や弱酸性の土壌を好むので、1000倍以上に薄めて使用します。

HB-101の使用法

畑を耕し植える準備ができたら、種や苗を植える3~5日前に、HB-101を薄めた水で土を濡らしておきます。

こうする事で土の中に微生物が増えて、植物に栄養を与える良い土になるんですよ。

水やり時は1週間に1度の頻度で、1000~3000倍に薄めた溶液を与えましょう。

天然成分なので、野菜の場合は収穫の時期まで、花や観葉植物は植えている間ずっと使うことができます。

1週間に1度の頻度で忘れずに、液肥を施せばびっくりする位よく育ちますよ

植物が弱っているとき

植物は弱った状態で放置してると、枯れてしまうか病気になってしまします。

復活させるには、スプレーでHB-101を葉に噴霧すれば、元気になり病害虫の繁殖を、抑える効果も期待できます。

HB-101の成分

化学物質は一切入っていなくて、天然の成分(杉・ヒノキ・オオバコ・松などの植物)から作られていますので、有機栽培としても使用できますよ

HB-101を使ってはいけない植物はなく、一部を除いて他の肥料とも一緒に使えます。

植物を育てるには中性や弱酸性の土壌が適しているため、1,000倍以上に薄めるようにして原液のままで使わないようにしましょう。

1000倍液を作る目安

  • 土地3坪…水1L・HB-101を1cc
  • 土地30坪…水10L・HB-101を10cc
  • 土地300坪…水100L・HB-101を100cc

1週間に1回の割合で、水やりをする際にHB-101を薄めた水溶液を使うといいでしょう。植物が育つのに役立つ微生物が、土の中に増えて植物に栄養を与えられる土壌になります。

根元に多めに7割程度水をかけ、葉の方には3割り程度水やりをします。

種や苗、挿し木にする場合は、HB-101で水溶液を作って十分に浸した状態にします。

植物の種類ごとに浸け時間に違いがありますし、苗や挿し木によっては、薄め方が違うので注意してください。

種の浸し方

1000倍に薄めた水溶液を作って浸します。

  • 豆類・球根・種イモ…1分~30分浸す
  • 葉野菜…3時間浸す
  • 花・果菜類…12時間浸す
  • 苗・挿し木…1~12時間浸す

種を浸すことで発芽しやすくなります。

夏野菜の苗への使い方

3Lの水に1ccのHB-101を加えて、3000倍に薄めた液に浸けることをおすすめします。

植える直前に苗の根を5秒ほど溶液に付けると、丈夫な根を張ってよく育ち実つきがよくなります。

HB-101の価格は高い?

35ccで1,000円の価格だと、高く感じる方もいるでしょうが、HB-101は水で1,000倍~10,000倍に薄めるので、最低でも35回は使えますね。

私はホームセンターで、こんな商品を見つけたので、まずはこれをお試しで購入してみましたが、簡単で手間いらずで、植物も生育がいいですよ

植え替えをした、ハイビスカス、ドラセナ、ミニバラに使用してます。

容器についているキャップの先端を少し切り、突き刺すだけなんで、1週間に1回やるのを忘れても大丈夫ですよ

私は早速ゼラニュームに使用しました。

葉が元気に成長してるので、花がたくさん咲きそうで楽しみです。

咲いたらまた追記でお知らせしますね

㊟容器のキャップごとはずすと、液肥がたくさん出てしまいますよ

嬉しい事に原液6ccと軽量カップまでおまけについてました!

値段も税込み508円とお手頃価格でした。

ただし10本しか入ってないので、花壇に使用するには、やはり原液を買っておく方がいいでしょう

2000倍に薄めるなら、1回あたりの価格をさらに抑えられるでしょう。

ただし、野菜の場合は緩効肥料+液肥HB-101を施して下さいね

これで野菜作りが上手くいかなくて今年は辞めておこうと思ってたなら、一度トライしてみる価値は十分ありますよ

お庭に綺麗なお花が一杯咲いて、畑の野菜が美味しくて収穫量がアップすれば最高ですね

あなたも今年は是非HB-101を使用してみて下さい。

きっと大満足しますから…

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧ください。

【牡丹の育て方】花が咲かない原因と対処法で毎年花が咲く

「カーネーションを挿し木で増やす・失敗しないポイントや手順」

「カーネーション鉢植えの育て方・蕾が咲かない原因と対処法」

 

ABOUT ME
miu
ご訪問頂き有り難うございます。 当サイトを運営してる、倉敷市在住の女性です。 64歳でブログを始めて、ブログ歴6年目になりました。 脳出血で、左半身不随になってしまった主人を支え、22年間Wワークで、日々奮闘しておりましたが、最近は本業とブログで生計を支えております ブログは初挑戦でしたが、同世代の方がホッと一息つける様な、サイトを目標に、お役立ち情報を発信しております。