花と景勝地めぐり
園芸

2021年アジサイの新品種は島根の【星あつめ】が人気急上昇中!

もうすぐ母の日ですが、プレゼントに鉢植えの花を贈る方もいるでしょう

最近はカーネーションの鉢植えより、アジサイの鉢花の需要が増えてきております。

アジサイも年々品種改良され、バラの花ではと思う様な八重咲き品種もありますね

この記事では、昨年品種改良され今年から販売される、新品種の見事なアジサイをご紹介します。

スポンサードリンク




島根の星あつめが2021年アジサイの新品種

アジサイは6月が旬ですが、3月中旬から開き始め、5月下旬から一気に開花します。

最近では母の日や6月の結婚式(ジューンブライド)の花束に、使われるなど人気が高く需要が伸びています。

島根県オリジナル品種

2012年4月にデビューした「万華鏡」「美雲」「銀河」「茜雲」の4品種に2021年に「星あつめ」が加わり、この5品種が島根県のオリジナルアジサイです。

万華鏡と銀河は、国内最大規模の新品種コンテスト「ジャパンフラワーセレクション」の鉢物部門において、最高賞となる「フラワー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

万華鏡

※ジャパンフラワーセレクションは、毎年、国内外の花きの新品種のなかから、優れた品種を選んで表彰する新品種のコンテストです。

銀河

「フラワー・オブ・ザ・イヤー」は、切花、鉢物、ガーデニングの各部門の中で、最も優れた1品種に授与されます。

「星あつめ」は、花びら(がく)の先端がとがった八重咲き。手まり形のアジサイで小ぶりな花(花房)がたくさんつき、草丈が低くコンパクトです。

星あつめ

小花がそれぞれ別のタイミングで、色づくのが最大の特徴で、若々しい緑としっかり色づいた青や、ピンクとのコントラストが楽しめます。

また終盤にはきれいな秋色(緑)になり変化も個性的です。  

研究会は17人が年間約10万鉢を生産しています。

JA全中とNHKが主催する今年度の、第50回日本農業賞の集団組織の部で、大賞に選ばれました。

島根県の新品種のアジサイは「しまね花の郷」で展示しています。

「しまね花の郷」は島根県出雲市にある花ふれあい公園です。

山陰道出雲ICから車で5分、出雲大社から車で15分の場所にあり、園内では四季折々の花を楽しめます。

出雲大社から近いので、出雲に行ったら参拝の帰りに是非立ち寄りたいですね

島根県のアジサイフェア

アジサイフェア2021

2021年4月24日 ~ 2021年5月16日

施設名 しまね花の郷
ホームページ http://www.shimane-hananosato.com/
住所 島根県出雲市西新町二丁目1101-1
問い合わせ 0853-20-1187
料金 【入園料】
大人200円、小人(小・中・高校生)100円、小学生未満は無料
営業時間 3月~11月 9:30~17:00
12月~2月 9:30~16:30
定休日 3月~11月 無休
12月~2月 毎週火曜日(休園日が祝日の場合、翌平日)
※年末年始(12月29日~1月3日)は休園
交通 電 車:
 JR西出雲駅南口から徒歩約10分

自動車:
 山陰道 出雲ICから約5分

駐車場 料金:無料
台数:160台

栃木県の新品種

栃木県の県農業試験場が、開発した新品種は「エンジェルリング」「プリンセスリング」です。

花びらが重なって咲く八重咲きで、白い縁取りが特徴の新品種のアジサイです。
 
エンジェルリングの花色は赤紫で、リングのような縁取りが入っています。
 
プリンセスリングは装飾花がやや大きく、縁取りの幅も広いです。
 
この2つは栃木県育成の「きらきら星」から誕生した姉妹品種で、栃木県の育成種はこれで計4品種となりました。
 

アジサイは強い西日の日差しを避けながら、半日陰か日当たりの良い場所で育てれば、およそ1〜2か月間、綺麗に咲き続けるでしょう。

但し、これはその土地の気候にもよりますのでご注意ください。

うまく育てれば翌年以降も、咲かせることができるので、母の日に贈った時の思い出が残りますね。

こんな豪華なアジサイを母の日に贈られたら感激ですね

もう少し手頃なお値段の、可愛いアジサイもありますので、あなたも今年の母の日のプレゼントは、アジサイを贈ってみませんか?

きっと喜んで頂けると思いますよ

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい

「山アジサイの種類とおすすめ8選・育て方や剪定の時期」

「アジサイの花の色が変わる理由・土壌で好みの花色に変える方法」

「アジサイの種類と人気品種・魅惑の新種は万華鏡と銀河」

スポンサードリンク




ABOUT ME
miu
ご訪問頂き有り難うございます。 当サイトを運営してるmiuと申します。 倉敷市在住の64歳の女性です。 脳出血で、左半身不随になってしまった主人を支え、18年間Wワークで、日々奮闘しております。 最近、体力の衰えや、老後の事を不安に感じ、このサイトを立ち上げ、収益化を目指しております。 ブログは、初挑戦ですが同世代の方が、ホッと一息つける様なサイトを目標に、日々の出来事やお役立ち情報を発信していきますので、お気軽にお立ち寄り下さい。