【在宅副業】フリマ出品代行・マカセラーとして安定した収入を得る秘訣

新型コロナの影響で外出自粛、テレワークが進み、在宅でできる副業の需要も高まってきています。

近年、「メルカリ」「ラクマ」「ジモティー」などのフリマアプリが浸透し、リユース市場の規模は今年2兆6000億円、2022年には約3兆円にまで成長すると予測されています。

そのような中、フリマ出品代行を副業として行う場合、ヤフオク出品経験者の筆者が、安定した収入を得る秘訣をお教えします。

面倒なフリマアプリへの出品を代わりに!出品代行サービスの【マカセル】

在宅副業・フリマ出品代行

「マカセル」は、面倒な出品作業を丸投げしたい人と、出品スキルを活かした仕事をしたい人を、つなぐ日本初の出品代行マッチングプラットフォームです。

もともとフリマ出品代行ニーズは高かったのですが、コロナによる巣ごもり生活で、家の掃除や整理をし不要な物が出てくる人も増えたとみられ、ますますニーズが高まっている様です。

マカセルでは、「マカセラー」というフリマのプロに、出品代行の依頼ができます。

提供元の株式会社MONO Technologiesは、もともと出品代行サービス「ハコクル」を提供していましたが、コロナ禍で社員が出勤できなくなり、倉庫にモノがたまってきてしまいました。

そこで社員やアルバイトが、在宅で出品代行の作業を行っていましたが、出勤して行うのと在宅で行うのとでは、大差ないということが分かり、出品代行を行うユーザーと、依頼者を結ぶ「マカセル」を立ち上げ、新たに2020年6月2日よりスタートさせました。

利用者にとっては、面倒な出品作業を任せられる他、個人に依頼する形なので、業者に依頼するより店舗や倉庫などのコストが削減され、リターンが大きいメリットがあります。

フリマ出品代行の手順

この仕事をするには、公式サイトにて得意なカテゴリーや、取引条件などを入れ、出品者登録を行います。
※審査通過後「マカセラー」として正式登録完了の連絡がきます。

  1. 出品の依頼がきたら依頼主とメッセージでやりとりをします。
  2. 依頼主から出品物が到着後、フリマアプリ、オークションなどに出品します。
  3. 商品が売れたらマカセルに売上登録します。
  4. マカセルから入金、取引完了です。

マカセラーには、個人情報などを入力申請し、承認が下りれば登録できます。

プロフィールページを作って公開し、依頼が来るのを待ちます。

依頼が来て出品代行を受けられそうであれば、依頼を受け、商品を依頼者から発送してもらって受け取り、メルカリやラクマ、ヤフーオークションなどふさわしい出品先に、自分の個人アカウントを用いて出品して売ります。

その売れた額のうち、規定の割合を手数料として受け取ることが出来ます。

現状、マカセラーとして会員登録しているのは314人で、うち、プロフィールページを公開しているのは170人ほどで、依頼を受け付けているのは100人ほどです。

売れた際の手数料は、マカセラー自身が10%~50%の範囲で、指定できます。

この他にマカセラーは、依頼者からの商品発送費用を負担します。

フリマ出品して売れた際の手数料や、商品発送費用はマカセルの依頼者負担です。

ただし、もし売れなかった場合の返送代金は着払いで、出品依頼者負担というルールです。

これもマカセラーにとっては有難いルールですね

マカセル出品依頼の手順

マカセラーを選ぶ際は、評価、実績、商品カテゴリーなどの、条件を設定して検索できます。

※事前に会員登録が必要になります。

  1. 評価、実績、商品カテゴリなどお好みの条件で出品のプロを検索
  2. 選んだ出品のプロと条件等をチャットで相談
  3. 商品を発送し、売れると取引完了

出品時の商品撮影、質問対応、値段決めなどはマカセラーに任せることが可能です。

マカセラーの手数料はいくら?

1商品あたりの売却額は、売上からフリマアプリの手数料と、送料を引いた額で、マカセラーの手数料はマカセラーによって異なり、平均は売上の30%。手数料は売れた時のみ発生します。

店舗や倉庫のコストが掛からないため、手数料が割安な点がメリットです。

マカセラー側は、月額手数料や成約手数料などはすべて無料です。

マカセラーの登録方法

マカセラーに登録するには、公式サイトより得意なカテゴリーや、取引条件等を記入し、出品者登録する必要があり、審査を通過し、正式登録が完了したら、出品の依頼を受けられるようになります。

マカセラーは、メルカリやヤフオク、ラクマなど、商品特性に応じて出品先を選べます。

依頼者が出品先を指定することもでき、マカセラーと依頼者はマカセル上の、チャットでコミュニケーションをとりながら進めていきます。

在宅でできる副業といえば、記事作成やデザイン、HP作成などが多いですが、マカセルの出品代行は比較的、難易度が低いところがあると思います。

稼働時間も期日もノルマも、決められていないので、ちょっとした空き時間にできるので、融通が利きやすいところもメリットですね

また売れなかった商品は、依頼主に着払いで返送できます。

この点は「せどり」と違い、運営資金もいりませんし、在庫を抱える事もないので、ノーリスクで気軽に始められますね

マカセルの業務内容

– 出品が面倒な個人及び法人の商品を代わりにフリマへ出品
– 商品の売上の30%を自身の収益として受取る

マカセルの収益

– 1依頼あたり5,000円前後
– 月平均30,000円前後

マカセルの費用

– 初期費用等々一切かかりません。
– 依頼者からの送料を負担する場合があります。

マカセルの1依頼あたりの商品数、カテゴリ

– 30~40個(1~2箱)
– 服、本などを中心に幅広い雑貨

マカセルの出品先

– メルカリ、ラクマ、ヤフオク、paypayフリマ、Amazon
– 自分が慣れている所で、構わないのでやり易いですね

マカセルのメリット

– 出品スキルを活かした仕事ができます。
– 時期などに左右されず、継続的に案件が来ます。
– 完全在宅で仕事ができます。

マカセルのデメリット

– 個人から依頼を受ける形なので、案件にムラがあります。
– 依頼者からの商品は、家で保管しなければならないため、在庫リスクがあります。

マカセラーとして安定した収入を得る秘訣

マカセルはまだスタートしたばかりなので、初期のうちに登録して実績を積み上げ、依頼者から良き評価を蓄積しておくことで、将来はマカセラーとして、活躍できるチャンスも高まるでしょう

良い口コミ評価を得る為には、迅速な対応、丁寧な梱包、依頼主とのコミニケーションが大切ですが、プロフィール作りも重要です!

メルカリで一気に個人での、フリマ出品が一般的になりましたが、まだまだやり方が分からなくて、手を出したことが無いという方も多いでしょうし、もう自分でやるのが面倒になった、という方もいらっしゃるかと思います。

これから年末にかけ、部屋の片づけで不用品が出ると思いますが、そんな時は出品のプロに任せて、お小遣い稼ぎが出来たら嬉しいですよね

出品代行は、コロナでますます需要が高まっていますので、これから副業として、取り組んでみるのもいいかもしれませんね

「マカセル」が気になった方は是非一度チェックしてみて下さいね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい。

「不用品売買アプリはどこがいい?メルカリよりジモティーがいい理由を解説」

「初心者向き不用品売買・ジモティーの出品の仕方や売るコツを解説」

「家事代行の仕事で高時給のおすすめ2社・安定して稼げるコツは指名される事」

「年末の大掃除は家事代行にお任せ・最安値のCasyとキャットハンドを比較」

「人気のウーバーイーツ副業は稼げるのか?短期間に大きく稼げる理由」

「【高時給】在宅ワークで安全に稼げるテレフォンレディ募集サイト2選」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です