ゴキブリ駆除剤お勧めはどれ?ベイト剤での駆除はゴキブリを全滅させる

ここ数日初夏の陽気が続いてますが、今日は少し爽やかですが今夜から3日間は、雨で台風1号が発生してますね

これから気温が上がり湿気も多くなると、新型コロナウイルスも少しは、終息の兆しが見え始めるのではと期待しておりますが、これから厄介なのはゴキブリが活動し始める事ですね

最近のゴキブリは賢いので粘着シートの、ごきぶりホイホイには掛かりません。

気温が上がるとゴキブリも、どんどん繁殖してしまいますので、その前に対策をしたいものです。

ゴキブリを一度も見ずに暮らせたら、さどや快適でしょうね

そこで、今回はゴキブリを全滅させる方法やゴキブリ駆除剤お勧めはどれか調べてみました。

スポンサードリンク

ゴキブリ駆除の方法は?

ゴキブリ駆除は、色々ありますが、25℃を超えると繁殖も活発になり、卵を多く産むようになりますので、その前の対策が必要です。

スプレー式殺虫剤

ゴキブリを、見つけるたびにスプレーで駆除するのは、非常に効率が悪いです。

凍結スプレーも市販されてますが、少し高いですね

出典元:https://www.amazon.co.jp

これは私も使った事がありますが、本当に一瞬にしてゴキブリが、凍結するのには仰天しましたが、なんだか可愛そうでした。

スプレータイプの殺虫剤で、値段は800円位でした。

燻煙式殺虫剤

効果的に思えますが、卵の駆除が出来ない事と、燻煙中は部屋に入れず、燻煙後は部屋中が臭いです。

出典元:https://lohaco.jp/product/8882347/

こちらも使用した事がありますが、部屋中が煙だらけになるのと、団地に住んでると燻煙中にゴキブリが、ベランダつたいに隣のベランダに逃げるので、苦情が出ます。

なので燻煙する時は隣接する家が、一斉に行わないとダメですね

また燻煙後の空き容器の処理にも困りました。

ベイト剤

ベイト剤を喫食したゴキブリは、殺虫成分の働きにより代謝阻害を起こし、24~72時間で死亡します。

また、この駆除法の特長の一つに、ゴキブリの習性を利用した複合効果があります。

ゴキブリの習性の中に共食性、糞食性があります。

ゴキブリがその習性により、ベイト剤を食べ死亡した仲間の、死骸やベイト剤を食べた仲間の糞を食べると、そのゴキブリにも殺虫成分 が作用し死亡するという二次効果(ドミノ効果)が期待できます。

つまり、その内ゴキブリは全滅してしまうんです。 これは凄いですよね

ブラックキャップ、これは非常に有効です。

主成分はフィプロニルという神経毒ですが、これはプロのゴキ対策にも使われるものです。

出典元:https://www.amazon.co.jp

「待ち伏せタイプ」の殺虫剤

ゴキブリの通り道になりそうな場所や、隠れていそうなすき間に、スプレーしておくだけで、その上を通ったゴキブリを、退治できるというスグレものです。

手間がかからず手軽に、退治できるのも大きな魅力です。 効果は約1か月持続します。

「毒えさタイプ」

ゴキブリの通りそうなところに、置いておくだけなので使い方は簡単です。

毒えさを、置いておき、これを食べたゴキブリを、退治出来ます。

ホウ酸団子がこの毒えさにあたりますが、ゴキブリの駆除や対策としては「ホウ酸団子」が古くからあり、ゴキブリの駆除や対策としてとても有効です。

出典元:https://www.earth.jp

ゴキブリがホウ酸団子を食べれば、かなりの確率で息絶えます。

そのため、ゴキブリ駆除や対策としては最強なんですが、ホウ酸団子を食べたゴキブリは息絶えますが、それだけです。

ゴキブリは退治できても、そのゴキブリが生んだ卵には効果がないため、完全駆除にはなりません

スポンサードリンク

ゴキブリ駆除剤お勧めはどれ?

こうしてみると、全滅させるのに有効な方法は、ベイト剤ですね

ベイト剤は一度置けば1年は効果が持続します。

置くだけでゴキブリ対策と、駆除ができるためとても楽です。

ブラックキャップは、アース製薬株式会社が販売している、ゴキブリ駆除・対策の商品です。

ゴキブリの駆除と対策に有効です。

耐性をもつゴキブリにも効果がありますし、ゴキブリの卵の駆除にも役立ちますし、値段が安いので、お勧めです。

置く場所は、家電製品などの近くに毒エサを仕かける事が大事です。

家電製品は熱を持ちますし、暖かい場所はゴキブリが好む場所なので、ゴキブリが集まりやすくなり、巣を作ってしまう事もあります。

特に冷蔵庫は1年中動いていますし、その裏側などはゴキブリの巣になりやすいと言われていますので、必ず毒エサを仕掛けておきましょう。

ゴキブリが住みやすい環境とは?

●食後の食器を長時間放置している
●飲食物を放置している(玉ねぎやビールは特に好む)
●床に髪の毛やパンくずが落ちている
●物陰の掃除をしていない
●生ゴミを放置している
●洗面所の掃除をしていない
●台所の掃除をしていない
●トイレの掃除をしていない

これらをおろそかにしてしまうと、ゴキブリが出やすくなってしまうため、いくらブラックキャップを設置したところで、効果が得られない可能性がありますので気をつけましょう

ベイト剤の置き場所

●冷蔵庫の裏側

●キッチンのシンク真下の、水道の配管が通ってる扉の中や、窓際の下の扉の奥側

●洗面所や洗濯機の下

●浴室の入り口の隅

●トイレの奥側

●玄関の下駄箱の隅

ゴキブリは暗くてジメジメした所を、好みますのでそういう場所を探してみて下さいね

これでゴキブリの糞やゴキブリの姿を、一度も見なくなったら本当に嬉しいですね~

私も、以前ホウ酸団子を作ってましたが、最近のゴキブリは賢くなり食べないので効果はなかったです。

昨年はベイト剤ブラックキャップ((¥680)を使ってみましたが、本当にゴキブリは1匹も見ませんでした!

今年は先日から、ゴキブリの赤ちゃんを2匹見かけたので、今日はドラッグストアにベイト剤を買いに行ったんですが、KINCHOコンバット(¥540)が売り出しをしてたので、今年はこれを購入し早速あちこちに置きました。

出典元:https://www.amazon.co.jp

今年ももうこれで安心だと思いますが、それでも効果が出ないという場合は、ゴキブリ駆除業者が使用してる「ゴキちゃんストップ」が少し高い(¥1800)ですがお勧めです。

出典元:https://www.hitode-festival.com

あなたもゴキブリ駆除をして、今年の夏は快適に過ごして下さい。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です