年賀状の返信はスマホのアプリよりラインでシェアすれば早くて簡単

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

いよいよ新しい時代、2020年の幕開けですね。

今朝はあなたのお宅にも、普段あまり会えない方からの、近況報告の年賀状が届いたことでしょう

年賀状を頂いたら、お礼の賀状を出さないと失礼なので、お正月に書かれる方もいると思いますが、最近は年賀状を出される方も減り、スマホで年賀状を送信される方も増えてますね

スマホ年賀状は、簡単なのはわかってても、私くらいの年齢になると、やり方を調べるのに、疲れてしまいますよね

でも大丈夫です!

今日はスマホが苦手な私がやった、年賀状の一番早い返信方法で、ラインでシェアすれば、早くて簡単に出来る方法をご紹介します。

スポンサードリンク

年賀状の返信はラインなら簡単

毎年、年末になると苦になる年賀状ですが、私は歳を重ねるごとに、だんだん横着になり、なんとか減らす方法はないものかと考えました。

年賀状は、手書きでないと嫌がる高齢の親戚には、毎日3枚~5枚ずつ書きため、あまり親しくない方には、届いてから、はがきを購入し返信します。

そして親しい友人達には、今年はスマホで送ろうと考えてたのですが、簡単に出来ると思ってたのに、アプリをダウンロードしたり、気にいったのは有料だったり、やり方を調べるのに疲れて嫌になってました。

そんな時にグッドタイミングで、甥っ子と友人から素敵な年賀状が届いたのです。

そこで考えたのが、これは共有出来る筈とひらめいたんです!

そして試しに孫に送信してみたら出来たので、これをシェアすれば一気に、年賀状を送信することが出来るとわかったのでやってみたら、なんと1分もかからずに一斉送信に成功しました。

昨年までは又、はがきを買って1枚ずつ手書きで、返信してたので大変でしたが、これが出来て本当に助かりました。

もし年賀状の返信で悩んでるなら、あなたも是非この方法でやってみて下さいね

今までの苦労はなんだったのと思いますよ

ラインでの年賀状の共有のやり方

スマホにまだ慣れてない方は、自分でラインで年賀状を送信しようとすると、まずやり方を検索し調べないといけないので、すごく時間がかかり、そこでもう疲れて嫌になるので、まずは自分より少し若い人に、自分あてに年賀状を2~3種類ぐらい送信して貰い、その中から好きな物を選びます。

①自分あてにラインで、年賀状を送ってもらう

②好きな年賀状の画像の、右にあるシェアボタン(ひらがなの「く」の様な形)を押す

③すると、シェア先を選択という画面が出るので、送信先を選びますが、ない場合は「もっと見る」を選ぶと、友だち一覧が出るので、その中から選択し画面右上のシェアを押すと、相手に年賀状が送信されますので、その下い一言コメントを入れて、右の三角ボタン押せば送信出来ます。

④送信したい人が複数いれば、シェア先を選択という画面が出た時に、送信先にを入れて複数の送信先を選べば、一斉送信され、瞬時に年賀状が送れるので、後は一人ずつラインを開き、メッセージを入力し送信すれば、オリジナルな年賀状が作成されますよ

今年はこの方法でかなり時短になり、大助かりでしたので、年賀状を送信してくれた甥っ子に、お礼のメッセージを入れておきました。

スポンサードリンク

年末~年始に起きた珍しい出来事

昨年2019年は異常気象で、11月になっても日中の気温が高くて、寒がりの私でさえ半袖で過ごしてましたが、なんと夏に咲く花「ハイビスカス」が、年末から3度目の開花が続いてるんです!

今年の夏は猛暑で、大切に育ててた植物はどれも枯れてしまいました。

そんな時、スーパーの園芸コーナーで、つぼみが落ちてしまい元気のない「ハイビスカス」を見つけ、挿し木で育ててみようと思い100円で購入しました。

自宅に持ち帰り、よく見ると葉の下に一つだけ、つぼみが付いてるのを見つけました。

この暑さだからきっと、この蕾も咲かずに落ちてしまうだろうと、半ばあきらめてましたが、暑い日は日陰に移動したり、液肥を与えてたら、なんと開花したんです!

2019年7月27日購入してから4日目に、真っ赤な花を咲かせてくれました!

その時の画像がこちらです。とっても嬉しかったですね~

その後また2度目に開花しました!

一つだけ残ってた蕾が開花して、今度は来年かと思ってたら、小さな蕾が葉っぱに隠れてたのが、上がって来て2つ目の花が8月12日に開花し、その後なんとまた3つ目の蕾が出来て、8月18日に咲きました!

それがこちらです。

そしてなんと3度目が大晦日に1輪、元日にまた1輪、その上また葉の下に隠れてた蕾が、2つも上がってきたのです!

真夏のハイビスカスほど色も鮮やかでなく、花びらもピンとしてなくて、少し弱々しい感じはしますが、一生懸命咲いてくれました!

いつまで咲き続けるのか、本当に不思議ですが、毎日玄関の「ハイビスカス」を見るのが楽しみです。

この花の逆境に耐え頑張ってる姿から、頑張ればいつか必ず開花する時が来ることを学びました。

1月1日は私の誕生日でもあったので、元旦の早朝に開花したのを見た時は、何かいいことが起きる前触れの様で、ワクワクしましたね

今年は何か飛躍の年になる予感がします。

又一つ歳を重ねてしまいましたが、今年もチャレンジ精神を忘れず、ブログ更新していきますので、応援宜しくお願い致します。

今年もあなたにとって、実り多き年になります様祈っております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です