村岡桃佳メダル5個獲得!金メダル1・銀メダル2・銅メダル2最終滑走でのアクシデント!

こんばんはmiuです。

18日、平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピック、アルペンスキー女子回転座位で、村岡桃佳が銀メダルを獲得し、出場全5種目で表彰台に上がる快挙を達成しました。

14日には、女子座位で今大会日本勢初の金メダルを獲得しております。

冬季パラリンピックで1大会5個のメダル獲得は日本選手最多記録です。

本当に「凄い!」としか言い様がありませんね

平昌はまだ寒いでしょうし、体調管理も大変なのに、本当によくここ迄、頑張ったと思います。

スポンサードリンク

村岡桃佳の平昌オリンピックでの記録

2018年平昌パラリンピックに 出場した村岡桃佳は 、パラリンピック開幕式で 日本選手団の旗手に、 以下のようにメダルを獲得します。

2018年3月10日 アルペンスキー女子滑降:銀メダル

2018年3月11日 スーパー大回転:銅メダル

2018年3月13日 スーパー複合:銅メダル

2018年3月14日 大回転:金メダル

2018年3月18日 回転:銀メダル

村岡桃佳は平昌パラリンピックで、 日本勢初の金メダル、 冬季五輪日本選手最多の 1大会5個の、メダルを獲得しました。

そして平昌パラリンピックの 閉会式の、旗手にも村岡桃佳が 選出されています。  

村岡桃佳・金メダル獲得

女子座位で村岡桃佳(早大)が、今大会日本勢初の金メダルを獲得しました。

1回目に1分13秒47で、2位に1秒40差をつけてトップに立つと、2回目もスタートから積極的に飛ばして、ミスなく滑り切りました。

既に今大会3つのメダルを獲得しており、この金メダルでアルペン日本選手1大会個人単独最多となる、4度目の表彰台となりました。

「うれしいというか、いろんな感情が込み上げてよく言い表せない。

2位とは1つミスすれば、抜かれるタイムだったので、2回目は自分らしく攻めて笑顔で終われればと思った。

1つ目のターンで体が硬いと感じて修正するのに必死でした。

スポンサードリンク

村岡桃佳・最終滑走でのアクシデント

最終種目の回転は1本目で2位につけ、2本目は中盤に転倒しかけて止まったが、踏みとどまって再び滑走して2位をキープしました。

アルペンスキー種目最初の滑降と、最後の回転で銀メダルを手にして、今大会のメダルは金1、銀2、銅2となりました。

「私のメダルに始まり、私で終わると言ったので、2本目は何とかゴールをしようと思った。有言実行できて安心しています」と笑顔を見せた。

今大会の全競技を終了し、日本勢のメダル総数は10個、目標だった前回ソチ大会の6個以上を大幅に上回り、海外大会最多の11個を記録した、2010年バンクーバー大会以来の2ケタとなりました。

本当に素晴らしい記録です。

ここまで来れたのは、きっtお父様との二人三脚があったからだと思うと感慨深いものがこみ上げて来ます。

村岡選手はお父さんに、金メダルを掛けてあげたいと言ってましたが、お父様もきっと喜ばれた事でしょうね

本当におめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

これからも怪我の無い様に頑張って下さい。

村岡選手の今後の活躍に期待します。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です