村治佳織の病気は?有名ギタリスト・これまでの経緯と舌腫瘍からの完全復帰と現在

こんにちはmiuです。

先日徹子の部屋に綺麗な女性が出演し、クラシックギターを弾いてたので、思わず画面にくぎづけになり、聞き入ってしまいました。

なんと、彼女は有名なギタリストで、何年か前に舌腫瘍を患い、活動を休止していたのですが、みごと復帰を果たしたと聞き更に驚きました。

今日は、そんな村冶佳織さんの近況を調べてみました。

スポンサードリンク

村冶佳織さんとギターとの出会い

クラシックギターは、中年の方が弾く楽器というイメージがありますが、村冶さんは3歳の頃より、父からギターの教育を受け、10歳から福田進一を師として頭角を現します。

中学生の頃から、数多くのコンクールに出演し、最優秀賞を総なめにしました。

そして16歳で、クラシックギタリストとして、デビューを果たしましす。

その後は、活動の場をヨーロッパに移し、イタリアでデビューしフランスに留学し、エコールノルマル音楽院卒業と同時に帰国しております。

そして各国で活動し、国際的ギタリストとして名をはせております。

1998年にリリースした「カヴァテイーナ」が20万枚の大ヒットをしました。

村冶佳織さんの病気は舌腫瘍だった

国際的に活躍されている村冶さんですが、突然病魔に襲われます。

2011年11月右手神経麻痺で、一時活動を休止しましたが、3ケ月後に復帰をしてます。

そして2013年7月舌腫瘍で、長期活動を休止されてます。

舌腫瘍には、良性と悪性があり悪性の場合は、舌がんですが幸い彼女の場合は、その後元気に復帰されてるので、良性だったのでしょう

治療方法は、切除手術で1ヶ月ほどで、社会復帰出来る様です。

この病気は、珍しい病気で今の所、原因ははっきりしませんが、ストレスや睡眠不足で、充分な休養が取れてない場合に起こると言われていますが、ストレスは色んな病気の引き金になりますので、皆さんもご注意下さい。

スポンサードリンク

村冶佳織さんの現在

舌腫瘍を公表して、活動を休止してから早5年になりますが、2014年7月24日に一般男性と結婚されています。

きっと闘病中に、彼女の心の支えになった方なんでしょうね

お子さんはまだいない様ですが、今は幸せに暮らしておられる様です。

いい男性に出会えて良かったですね

本当におめでとうございます。これからもどうかお幸せに!!

その後2016年には、アルバム「ラプソディージャパン」を発表してます。

昨年は、東京・埼玉・浦安でのコンサートにも出演されてますので、完全復帰ですね

私もコンサート会場で、生演奏を聴いてみたいです。

これからも無理をなさらず、頑張って欲しいものです。

村冶佳織さんの今後の活躍に期待します。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です