成田緑夢の姉・今井夢露のスノーボーダーとしての記録と壮絶すぎる人生とは?

こんにちは、miuです。

今日は4月なみに気温が上昇し、公園の桜も一機に開花しそうですね

春は、もうそこまで来てますが、平昌はまだ真冬の寒さなんでしょうか?

先日は、成田緑夢さんがパラリンピックで、みごと銅メダルを獲得しましたが、緑夢さんはあの有名な成田4兄姉の末っ子だったんです。

兄の成田流星(りゅうせい)さん・成田童夢(どうむ)さんと、姉の今井夢露(めろ)さんが兄姉だったんです。

今井夢露さんは、世間の悪評がすごく高いですが、今日はそれはなぜか、壮絶な過去にスポットをあててみました。

スポンサードリンク

今井夢露さんとスノーボード

今井夢露さんは、あの有名な五輪3兄弟(成田童夢・成田緑夢)の、成田家の長女として生まれましたが、のちに両親が離婚し、親権者の母の今井に改名してます。

6歳から始まった父親の「24時間スノボ漬け」にする、スパルタ過ぎる教育で心が疲弊していきました。

幼少期からモーグルの選手として全日本に参戦し、12歳と言う史上最年少の速さで、プロのスノーボーダーになりました。

大阪市立加賀屋中学校を卒業した後、スノーボードに念するために高校へは進まず、冬は長野県で練習していたそうです。

2005年9月には、スポンサー契約指導方針の違いから、所属していた父親が経営する「夢くらぶ」から離脱します。

その後は鬱状態となり、精神科に入院もしていたことがあるそうですが、精神的によほどきつかったんですね

しかし、スノボの練習に全てを捧げた結果、20005年のスノーボードW杯に優勝します。

その後、世界ランク1位の“天才少女”として、20006年トリノ五輪に出場しますが、予選敗退の惨敗!

父親から「日本の恥」「帰って来るな」と言われ、世間からは「税金の無駄遣い」などとバッシングを受けたことで完全に心が壊れたと言います。

そして家から出られない、引きこもり生活が半年続きました。

今井夢露さんの転落の人生

引きこもりをしてる間は、もうスノボの事は考えたくない、もっと違う生き方をしてみたいという思いがつのり、

五輪から1年後には「普通の女の子になろう。キラキラした世界に入ろう」と大阪でキャバクラ嬢に転身します。

しかし、いつの間にか気晴らしに行った、ホストクラブ通いで500万円を散財してしまい、貯めていた五輪時のスポンサー料も使い切った頃、風俗嬢に転身します。

「友達の結婚式にご祝儀を包みたくて、3日間、風俗店で働きました」と風俗店勤務も事実だと明かしました。

その後「生きているのがバカみたいになった」とリストカットを繰り返します。

「この世を絶ちたいと思ったんです」と自殺未遂に及んだことも告白しました。

「何度くらいしたかな。数がもう分からない」と数多くのリストカットの跡を、テレビカメラの前で公開もしました。

しかし「母の涙を見て、自分がバカだったことが分かった」と振り返った今井さんです。

スポンサードリンク

今井夢露さんの結婚・出産・離婚

今井夢露さんは競技から遠ざかったあと、2度の結婚・出産・離婚を経験しております。

2010年1度目の結婚で長男を、2011年2度目の結婚で、長女を出産しております。

第二子は、実は双子で生まれてくる筈でした。

しかし1人は上半身がない無心体であり、切迫早産になり帝王切開し、もう1人も予定日より3カ月も早い状態で、生まれており、1000gに満たない未熟児として生まれてきたそうです。

こんな事ってあるんですね、もしわが子が無心体だったらと思うと血の気が引きました。

その上2人とも発達障害があり、シングルマザーの彼女は、生活に困窮し生活保護を受けて暮らしていましたが、子供達を育てて行く事が困難になり、やむなく子供達を養護施設に預ける事になりました。

この時は、彼女も子供達を手放すのは、辛かったと思いますが、生活の為にこうするしかなかったのでしょう

その後、彼女がまっとうに生きてれば世間から、悪評を受ける事もなかったのですが、美容整形し美貌を手に入れ、ヘアーヌード写真集を出したり、更に2017年5月には、43歳でAV女優としてデビューしたので、世間を騒がす結果となりました。

一番大切な子供を預け、身軽になって自由奔放に生きてる彼女は、やはり常識を逸脱した行為であり、許しがたいと思うのは、当然ではないでしょうか?

まして母親を必要とする、子供の頃に受けた心の傷は大きく、やがて憎しみへと変わります。

そんな子供達の事を思うと本当に胸が痛みます。

早く母親としての心を取り戻し、経済力をつけて待っている子供達を、迎えに行ってあげて欲しいです。

子供達もきっと又、3人で暮らせる事を待ち望んでいる筈です。

今井夢露さんの現在

しばらくスノーボードの世界から離れていた彼女ですが、弟である成田緑夢が平昌オリンピック目指し、頑張る姿に触発され、アダルト業界を去る決心をし競技に復帰しました。

今年、スノーボード全日本選手権に電撃復帰し、4日間の練習で優勝を飾る快挙を成し遂げています。

現在は、2022年の北京冬季五輪に参加する事を熱望して、練習に励んでいる様です。

今後の今井夢露さんの活躍に期待します。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です