村岡桃佳の障害とは?パラリンピック銀メダル獲得!アルペンスキーこれまでの記録

こんばんは、miuです。

寒暖の差が激しい毎日ですが、皆さんは風邪などひかれてないですか?

2月に行われたオリンピックでは、 日本選手のメダル獲得で 大きく盛り上がりましたね

そして、いよいよ平昌冬季パラリンピックが始まりましたが、今回は史上最多となる49カ国から、 およそ570名がエントリーしているそうです。

10日、アルペンスキー女子滑降座位に、村岡桃佳(21)早大が出場し銀メダルを獲得しました。

最初、TVで滑走してるのを見た時は、誰かわからずただ、「凄い事が出来るなあ」と感心して見てましたが、インタビューを受けてるのが、女性だったので更に驚き感動しました。

健常者でも出来ない事を、成し遂げて本当にすごいです。

でもここ迄来るには、言葉では言い尽くせないほどの、努力とご苦労があったと思います。

今日はそんな村岡さんにスポットをあててみました。

スポンサードリンク

村岡桃佳プロフィール

名前:村岡桃佳(むらおか ももか)

出身:埼玉県・深谷市

生年月日:1997年3月3日(22歳)

身長:150cm 体重:37kg

現在は、早稲田大学スポーツ科学部(スキー部)に在籍し、 女子大生とアスリートの活動を 両立されています。

村岡選手の障害とは?

2001年4歳のときに突然足が動かなくなり、 急性横断性脊髄炎という病気になり、車椅子生活を送ることになったそうです。

横断性脊髄炎になる原因というのは、まだわかっていないそうで、 ウィルス感染症、特異免疫反応、または脊髄にある血管への血流不足などで 、発症することがある様です。

もしわが子が、こんな障害をおってしまったらと思うと、この時のご両親のお気持ちを察すると、とても心が痛みます。

4歳から今日まで、くじけそうになる娘を支え続ける事は、よほど精神的に強くないと出来る事ではありません。

本当にショックで、お母様はきっと絶望感にさいなまれてたと思いますが、そんな妻を支え娘に寄り添うお父様は、本当に素晴らしい方だと思います。

村岡選手とスポーツとの出会い

小学1年の時、県内で開かれた障害者の、陸上大会に応援に行った事がきっかけでスポーツを始めました。

車椅子で陸上競技場を、活発に動き回る村岡さんの姿に、それを見た関係者が障害がある子どもを対象に、スポーツキャンプを開いている団体を教えてくれました。

そして、小学2年の時に親子でキャンプに参加して、陸上やテニス、バスケットボールを楽しみました。

小学3年の時には、福島県であったチェアスキーの体験会に出場しました。

その時は、最初から怖がらずに滑りましたがが、転倒すると大泣きしたそうです。

心配したお父さんが「どうする? もう見てる?」と尋ねると、村岡さんは「いや、行きたい」と首を振り、スキーを続けました。

転んでも転んでも起き上がろうとする娘に、お父さんは「危ないからやめろ」とは言いたくなかったと話します。

お父さんは見守るだけではなく、娘と同じ目線を経験しようと、車椅子競技に取り組みました。

最初、お父さんは陸上競技用の車椅子「レーサー」に乗りましたが、うまく進めずお互いに「どうすれば速く走れるか」を真剣に話し合いました。

そしてチェアスキーでも滑り、村岡さんの挑戦に寄り添いました。

スポンサードリンク

村岡選手のアルペンスキーとの出会い

中学2年から、本格的にアルペンスキー競技を始め、正智深谷高2年だった2014年、ソチ・パラリンピックに初出場しました。

大回転座位で5位に入賞しましたが、お父さんは「おめでとう」という感じはなく、悔しさの方が大きかったと話されてます。

村岡さんも表彰式を見て「次はあそこに立ちたい」と誓ったそうです。

その後早大に進み、スキー部に所属して寮生活を始めました。

その頃から、家族と離れ日本代表チームの合宿や遠征も増え、自宅で過ごすのは1年のうちわずかになりました。

今までずっと寄り添って来てくれた、両親と離れきっと心細かった事でしょう

でもそれを乗り越え、頑張った彼女は本当に精神的に強く、その精神力はやはりこれまでの、お父さんと培ってきたものだったと思うと頭が下がります。

本当に素晴らしいご家族だと思います。

村岡選手のこれまでの記録

中学2年生の時に、スキーを本格的にスタート、 2014年に「ソチ・パラリンピック」に高校生ながら出場し、 大回転の種目で5位(回転 9位)に輝かれています。

2017年のワールドカップにも出場され、 スーパー大回転で金メダル獲得されてます。

今年(2018年)のIPCワールドカップ(カナダ) スーパー大回転では3位となっています。

また「早稲田大学」のトップアスリート入試を受け、 障がい者アスリートとして 初めての合格者となっています。

どれもすばらしい記録ですが、最終目的は平昌オリンピックだった様です。

そしてついに、18年3月10日みごと平昌オリンピックで銀メダルを獲得されました。

きっとお父様の喜びもひとしおでしょう

本当におめでとうございます。

村岡桃佳選手の今後の活躍を期待し、声援を送ります。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です