小室哲哉引退の真相は病気と介護疲れ!妻の事で悩み看護師と親密になってしまった

こんばんは、miuです。

今一番の話題は、やはり小室哲哉さんの引退報道ですね

小室哲哉さんと言えば、90年代のJ-POPシーンを創り上げた音楽プロデューサーです。

安室奈美恵、華原朋美、globe、など彼がプロデュースしたCDの総売上枚数は、約1億7000万枚超に及ぶと言われています。

私も大好きな曲が沢山あり、引退宣言をされてるのを見ながら、とても残念で、一体何がそうさせたのか、とても興味深い物がありました。

記者会見では、涙ぐむシーンもあり、かなり心身共に疲れてる印象を持ちました。

スポンサードリンク

小室哲哉引退の理由とは

世間の誰もが驚いた引退の理由はなんだったんでしょう?

2002年にはglobeのボーカル、KEIKO(45)と結婚しましたが、11年KEIKOをクモ膜下出血が襲います。

以来6年、リハビリに取り組むKEIKOを小室さんは傍らで支え、メディアの取材にも「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」と献身を語ってきました。

だが妻KEIKOさんの、介護疲れにより3年ぐらい前から、ストレスによる突発性難聴になったり、C型肝炎になり自身の体にも影響を及ぼしました。

今も耳鳴りの症状に悩まされていて、音楽の仕事にも差し障りがあると、語る小室哲哉さんです。

これを聞くと、音楽活動をして行くのが、かなり困難であるのと、自身の年齢から回復は難しいと判断されたのではないでしょうか?

又、これからは、仕事を辞めて妻のそばにいて介護に専念しようと、思ったのではないでしょうか?

脳の病気をしてる妻KEIKOさんとの会話は、とてもの距離感を感じている様で、大人の女性と会話しているようではなく、女の子と話しているような感じで、今回の不倫騒動を話しても、ピンとは来ていないとの事です。

私も脳出血で倒れた主人を、介護した経験がありますが、後遺症が身体的な物なら、本人との意思の疎通が出来るのですが、脳の後遺症は、こちらの言う事が理解出来ないのですから、家族は本当に大変で、自身がうつを発症してしまいかねません。

私の主人の場合は、5年掛かりましたが、脳は元の状態にに戻りましたが、私も介護状態の時は、精神的にかなり追いつめられていましたので、小室さんの気持ちはよく解ります。

看護師と親密になってしまった事

小室さんと看護師さんとの中が噂されておりますが、真相はどうだったんでしょうか?

小室さんとA子さんの出会いは数年前、彼女が看護師として勤めていたクリニックで、ビタミンB1を主成分とする“ニンニク注射”を受けた事がきっかけです。

その後小室さんのスタジオ、そして自宅に彼女を呼んで、接種を受けるようになった様です。

接種を何度か受ける内に親しくなり、自分の悩みを彼女に話す様になり、いつしか小室さんにとって彼女が、心の支えになりだしたのでしょう

そこで、分別ある大人なら彼女が、お互いの立場をわきまえて、行動すれば良かったのですが、たまたま彼女はシングルマザーであったので、男女の仲に発展してしまったのでしょう

まとめ

介護で心身共に疲れ、自身も病気になり、先の見えない不安に襲われている状況の中で、彼女の存在はとても大きく、彼女と居る時が唯一心が安らぐ時間だったのはよく解ります。

不貞はよくないですが、私は小室さんの気持ちはよく解ります。

家族の事は誰にも相談出来ず、一人で抱え込んでしまいがちですが、こんな時こそ誰かが話を聞いてくれれば、本当に心が楽になります。

だから、小室さんを責める気持ちにはなれません。

今後はしばらく休養し、早く心身共に元気になり、気持ちにゆとりを持ってKEIKOさんと共に、残りの人生を歩んで欲しいですね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です