栄養失調?!新型栄養失調の症状や皮膚トラブルの原因と予防方法は?

こんにちはmiuです。

まさか自分が、新型栄養失調になるなんて、思いもしなかったんですが、先日ヘルパーをしてる娘から、栄養機能食品を飲む様に勧められたのです。

自分では、気づいてなかったのですが、ここ半年の間に体重が5Kも落ちてしまい、身体がだるいと感じてはいたのですが、先日久し振りに家族で、食事に出かけた時に、私のあまりに痩せてる姿に驚き「これは栄養が不足してるので、このまま放っておくと衰弱してしまう」と思い、栄養機能食品の飲み物を買って来たというのです。

私は大丈夫と思いながら、BMIを調べてみたら、基準値を下回り隠れ栄養失調だったので、びっくりしました。

栄養機能食品は3ケ月したら筋肉量も増え、体力もつく様なので、しぶしぶ栄養機能食品を、飲む事にしました。

スポンサードリンク

新型栄養失調の症状

現在は飽食の時代ですが最近、新型栄養失調の人が増えています。

栄養が足りてない状態を、低栄養とか新型栄養失調と言います。

カロリーは足りているのに、栄養(タンパク質・ビタミン・ミネラル)が不足してる様です。

タンパク質やエネルギーが不足して、知らない間に低栄養に陥り、筋肉量が減ってしまい、体重が減ってしまいます。

※症状

体重の減少・風邪を引き易く治りにくい・皮膚の炎症が起こり易い・下半身や腹部のむくみ・体力、筋力、免疫力の低下・老化を早めてしまいます。

タンパク質とエネルギー不足で、低栄養状態になり、筋肉や脂肪減少により、体重が減少します。

6ケ月の間に2~3K体重減のある人は要注意です。

新型栄養失調の原因

私も新型栄養失調の疑いがあるのですが、原因は思いあたる節がありました。

長年、孫達の食事の世話をして来たのですが、半年位前に娘が再婚して、マイホームを建て、孫達も出て行ってしまい、それからは夫婦2人の生活になり、食も細いのと、毎日の忙しさにかまけて、ついつい簡単な物で、食事を済ませる事が、多かった様な気がします。

※要因

一人暮らし・食事をいつも一人で食べる・簡単な物で済ませてしまう・メタボを気にし過ぎ栄養不足に陥る

スポンサードリンク

新型栄養失調の皮膚トラブル

私もよく原因不明の、蕁麻疹に悩まされて来ましたが、やっと低栄養が原因だと解りました。

人間の皮膚は、タンパク質で出来ています。そのためタンパク質が不足すると、体にぶつぶつができる湿疹の、症状が出る場合があります。

又、糖質、タンパク質、脂質などを効率的に利用するために、必要な栄養素である、ビタミンB群不足も、原因のひとつです。

中でも、ビタミンB2は血流をよくし、皮膚を再生する役割があり、ビタミンB6はタンパク質の代謝に、関与します。

人間の皮膚は28日間で、古いものから新しいものに、生まれ変わりますが、ビタミンB群が不足すると、この代謝機能が、衰えてしまうため、湿疹などの皮膚の異常が、発生しやすくなります。

私も、原因がわかったので、病院で処方してもらった薬を、服用してましたが、薬はやめて食生活を、改善してみようと思います。

新型栄養失調の予防

では、一体どの様にして予防したらいいのでしょうか?

まずは、自分のBMIを知る事で、低栄養であるかどうかわかりますので、スマホでBMIと検索して、身長・体重を入力すれば、即座にBMI数値が出ます。

基準値より、下回っていれば要注意です。

まずは、毎日の食事を見直し、タンパク質(肉・魚・卵・大豆・乳製品)を増やし、栄養バランスの良い食事を心掛けましょう

そして、適度の運動で、筋肉量を増やします。

もし、BMI数値が低下してて、体力の衰えを感じたら、3ケ月間栄養機能食品を取り、体力の回復を計るのも一つの方法でしょう

少しでも気になる様であれば、今日から食生活を見直してみて下さい。

そして、いつまでも、若々しく元気でありたいものですね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です