アニメ・チャギントン路面電車が岡山に登場!おかでんミュージアムはどんなとこ?

2019年3月16日岡山市内を走る路面電車に、人気アニメの「チャギントン」の観光電車がお目見えしました。

岡山電気軌道が、英国生まれの人気アニメ「チャギントン」とコラボした、都市型エンターテインメント観光電車「おでかけチャギントン」を発表しました。

作中に登場するキャラ「ウィルソン」を再現した路面電車です。

小さな子供たちにとっては、一度は乗ってみたい夢の電車ですよね

観光電車「チャギントン」の中はどうなってるのか喉いてみました。

スポンサードリンク

「チャギントン」ってどんな電車?

「おかでんチャギントン」は、岡山電気軌道が5億円かけた観光車両事業です。

列車たちをコミカルに描いた英国の、人気CGアニメ「チャギントン」で、赤色がトレードカラーとなっている、人気キャラ「ウィルソン」を実車化して、岡山駅前と東山おかでんミュージアム駅を繋ぐ、特別電車として運行します。

豪華観光列車「ななつ星in九州」など、多くの観光列車でデザインを担当した、水戸岡鋭治さんが内装を手がけています。

車内にはチャギントンの、キャラクターたちの姿が散りばめられ、乗客と同道するナビゲーターが、車内イベントなどで約50分の道程を、盛り上げてくれるそうです。

「チャギントン」に乗車するには?

おでかけチャギントンに乗車するには、専用チケットが必要で、Webチケット販売サービス「ローソンチケット」にて販売中です。

価格は平日が大人3400円/小人1900円で、土日祝日(長期休暇期間)は100円増です。

料金にはが含まれており、利用者には乗車記念品のプレゼントも用意されています。

私個人の感想ですが、料金が高いと感じるので、電車運賃と、岡山電気軌道の路面電車一日乗車券はそれぞれその都度支払いでいい気がします。

チャギントン目当てのお客は、他の路面電車には乗らないでしょうし…「チャギントン箱」の入館料を、別に取るのもどうかと思いますね

何度も行きたくなる場所にし、リピーターを増やしたいなら、価格設定をもう少し考えないと、1度行ったらもういいという気にさせてしまいそうで、せっかくいい取り組みなのに、長続きしそうにないのが残念です。

それでもこれから春休みに入り、混雑が予想されますので、早目にチケットを購入したほうがいいですよ

スポンサードリンク

おかでんミュージアムってどんなとこ?

「おかでんミュージアム」は、全体がフローリングとなっていて、チャギントンルームの一角には、カーペットが敷いてあります。

その傍らに「チャギントン箱」があり、中にはプラレールの、チャギントンや日本の新幹線、それにプラレールの線路・駅・踏切・トンネルなどがあります。

入館料は大人1000円、こども500円とやや高い感じがするが、「路面電車1日券」(大人400円・こども200円)を利用すると半額になります。

東山工場の西側へ回り込んだところにある、入り口で靴を脱ぐと、そこからはフローリングが美しい「おかでんミュージアム」の1階フロアです。

受付はミュージアムショップも併設していて、近くには館長代理の猫「SUNたまたま」の家もあります。

2階は「チャギントンルーム」

館内は壁から天井まで、当然のように水戸岡デザインがひしめいています。

隣接する部屋では、オープン記念として3月27日まで「ミトオカエイジ イラスト展」が開催されていますが、こちらも水戸岡デザインで、埋め尽くされていました。

その部屋の先にはガラス窓があり、入場中の路面電車が見られます。

そう、ここは車両工場の一角で、建物内には工場側への扉があり、イベントの際などにはそこから出て、工場見学もできるようになっています。

1階の一室にあるスクリーンでは、チャギントンの物語が放映されていて、2階はチャギントンルームとなっています。

日本ではまだ『トーマス』ほどの人気ではないものの、他に先駆け日本で人気が出る前に、いち早く取り入れたものだという事です。

カーペットの反対側にある、プラレールの展示台の引き出しには、貸し出し用に子ども向けの、チャギントンの番組に登場する、ナビゲーターの衣装・帽子もあります。

子どもはここで衣装に着替えて、カーペットの上に自由に、プラレールを敷き詰めて、思う存分好きな車両を走らせられるのだそうです。

カーペットの脇には、水戸岡デザインとひと目でわかる、長いすがあるので、親はここで子どもの遊ぶ様子を見ていられます。

おかでんミュージアムは、展示品を順番に見て回るような、施設ではなく、親が子どもと一緒に、チャギントンの物語をスクリーンで楽しみ、好き放題プラレールで遊ばせるという施設です。

小さなお子さんはきっと眼を輝かせ、夢中になって遊べる施設ですね

そしてそれを見てる親御さんも、幸せなひと時を過ごせる場所でしょう

料金は少しお高いですが、小さなお孫さんがいらっしゃる方は、可愛い孫が喜ぶなら、それだけの価値はありそうですので、あなたも是非一度岡山で「チャギントン」にご乗車してみて下さいね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です