山口百恵の画像が劣化してやばい!現在は義父母の介護とキルト作家として活動中!

  こんにちはmiuです。

あなたは昭和のトップアイドルだった、山口百恵さんを覚えてますか?

1973年から1980年の8年間、アイドル歌手として活動し、出す曲全てがヒットしてましたね

あれから38年、百恵さんの現在の画像に、驚いている人も多いですが、年齢を考えれば騒ぐほどの事でもないでしょう。

既に60歳近いので、若い頃の姿を維持なんか出来るはずはないのですが、それでも劣化したとかおばさんとか言われているようです。

最近では息子の三浦裕太郎さんが、百恵さんのカバー曲を歌って話題になりましたね

今日はそんな山口百恵さんの現在を調べてみました。

スポンサードリンク

山口百恵デビューのきっかけは?

山口百恵さんが芸能界デビューを、果たしたきっかけはオーディション番組『スター誕生!』で牧場ユミの『回転木場』を歌い、準優勝を獲得したことでした。

高い歌唱力が注目されて、20社以上からオファーを受けました。

デビューしてからは、数々のヒット曲を生み出し、昭和の時代を引っ張ってきたトップアイドルです。

あのどこか憂いを含んだ表情、クールな姿、私もそんな百恵さんの大ファンでした。

山口百恵の引退

人気上昇中の山口百恵でしたが、1980年に三浦友和さんとの結婚を理由に、芸能界引退を発表しました。

「私のわがまま、許してくれてありがとう。幸せになります」

この、あまりにも有名なメッセージとともに、マイクを置きステージを去ってから早38年。

この時のラストステージを見ながら、共に涙した事が鮮明に脳裏に浮かびます

年月のたつのは本当に早いもので、2人の子供たちも成人し、今では長男は三浦祐太朗という名前で歌手活動、次男の三浦貴大は俳優活動をしています。

三浦友和さんとは離婚の危機もなく、夫婦円満な家庭を築いて幸せに、暮らして来られた様ですね

スポンサードリンク

山口百恵の住まいは?

山口百恵さんが住んでいるのは、東京の国立という場所で、推定数億円の大豪邸です。

そこでは、旦那の三浦友和さん、長男の三浦祐太朗、次男の三浦貴大との4人で暮らしています。

三浦友和さんは俳優として稼いでいますし、山口百恵も現役時代はたっぷり芸能界で、稼いでいたはずなのでこのような、豪邸を建設できたのでしょう。

山口百恵の現在は?

現在の山口百恵さんは、キルト作家として活動しています。

「キルト作家とは?」という人のために説明すると、キルトは表地と裏地の間に薄い綿を入れて、重ねた状態で刺縫した生地のことで、日本国内ではいろんな色の布を縫い合わせた、パッチワークキルトが主流となっています。

実際にキルト作家として、いくつかの作品を作っているそうで、美術展などに山口百恵の名前で、出店していることもあります。

インターネットで検索すると、山口百恵さんが仕上げたキルト作品の、画像が掲載されているので、気になる人はぜひご覧ください。

「百恵さんは10年以上前から、同居する友和さんの両親を介護しています。病院にも付き添い、身の回りの世話も全てしている様で、友和さんの両親は、百恵さんのことを実の娘のように慕って感謝しています。

12月中旬の週末、自宅から出てきた百恵さんは、処方せん薬局に車を走らせて、慣れた手つきで買い物をすませて自宅へと戻っていきました。

テキパキとした姿は、高齢の親を自宅で介護する主婦そのものでした。

百恵さんは現在、テレビのオファーなどは全部断っています。

ただ息子たちのことは誰より気にかけて、彼が出るテレビはすべてチェックしており、“母親としてできることはしたい”という思いのようです。

高齢の義父母の介護もあり、芸能界に復帰する可能性は、今のところ低いと言わざるを得ないでしょう

キルトの腕前もプロ級で、日本ヴォーグ社が発行する専門誌『キルトジャパン』で優秀作品に選ばれ、03年に開催された『東京国際キルトフェスティバル』にも出品したほどです。

こうした趣味に打ち込めるのも、家庭が安定しているからでしょう。

幸せそうで何よりですが、もう一度百恵さんのステージに立つ姿を、見たいと思うのは、おそらく日本全国のファンの願いでしょう

でも多分もうそれは叶わないと思うので、あの輝いてた頃の百恵さんの姿を、心に留めておきましょう

山口百恵さん、いつまでもお幸せに…

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です