おとり物件の学生マンションは多い?その対処法や賢い賃貸物件の探し方があった!

  おはようございますmiuです。

昨日は久しぶりに大阪に行ってきました。4月の陽気で暖かく楽しい1日でした。

この春から、孫が大阪の専門学校に進学する為、一人暮らしを始めるので、学生マンションを探しに娘と孫の、3人で新幹線の格安切符で行ってきました。(岡山⇒大阪日帰り往復¥7800)

物件を探し内見するまで、色々あり、おとり物件もあったので、被害に合わない為にはどうすればいいか、今回お世話になったSUMOの、担当者にお聞きしたことを、記してみましたので参考になさって下さい。

スポンサードリンク

賢い賃貸物件を探しかた

物件情報を探すとき、パソコンやスマホで、不動産屋のサイトで希望の条件を、指定し検索して探すのが一番早いですね。

この時に検索窓に「大阪北区3万円以下の物件」「大阪城東区・敷・礼なしの賃貸」などと具体的に入力すれば絞り込みができます。

こうすると希望の、格安物件が出てきますが、気をつけたいのは、ここ数年、成約済みの物件なのに「ご紹介が可能です」とユーザーへ連絡が来るなど、悪質な業者による「おとり広告」が問題視されています。

家賃がとても安い物件のウェブ広告などを見て、不動産事業者に問い合わせをしてみると「紹介できます」と言われ、店舗まで出向くと「先ほど、申し込みが入ってしまいました」別の物件を勧められる事があります。

実際には、広告に出ていた物件がすでに、入居済みであったり、架空の物件のケースもある様です。

これがいわゆる「おとり広告」というものです。

遠方から交通費を使って出向いてるのに、こんな事をされたら、たまったもんじゃないですよ

実は、私もこんな悪質な、おとり広告に引っかかる寸前に気が付きました。

おとり広告とは?

おとり広告は3パターンに分類され、はじめに「架空物件」ですが、物件が存在しないため、実際には取引することができないケースです。

2つ目が「意思なし物件」で、物件は存在するが、実際には取引する意思がない物件のことです。

非常に安い賃料などの好条件が提示されていますが、いざ店舗に行ってみたら「内見できません」、「大家さんが変な人なんです」などという言い訳をして、契約させないようなケースがあります。

3つ目が「契約済み物件」で、物件は存在しますが、すでに契約されている為、実際には取引の対象となり得ない物件です。

すでに入居者がいる物件や、申し込みが入っている物件のため、取引ができません。

不動産屋になんやかやと振り回されて、これもひどい話ですよね~

不動産屋のおとり物件対策は?

契約済み・申し込み済みであることが分かった場合には、速やかに物件情報を削除することを依頼しています。

また昨年10月からは、削除依頼だけではなく、契約済みが確認できた場合は、自社の判断で掲載を停止していて、この様な対策によって「タイムラグ」や「削除忘れ」による、借りられない物件の掲載を、かなり減らせることができるのではと言われてました。

スポンサードリンク

おとり物件に問い合わせしてみたら?

私もパソコンで検索してたら、¥19000という格安物件を見つけたので、問い合わせの電話を入れたら、すぐにスマホに見積書が送信されてきたのですが、敷金・礼金・仲介手数料・鍵交換・ハウスクリーニング・火災保険・保証料などで初期費用がなんと20万円以上でした。

その上、早く内金を入れておかないと、決まってしまいますと明日中に入金をとせかされました。

内見もしてないのに、パソコンで申し込みして、入金するのはおかしいと思い、お断りしました。

その後、見つけた物件でいいのがあったので、問い合わせをし昨日、内見するのに大阪まで行きました。

その時、担当者と5件の物件情報を持って、現地に案内してもらったのですが、1件目は10階で凄く安かったんですが、かなり古くて汚なくバスルームを見た時に「このお風呂に孫は入らせたくない」と感じました。

2件目は5階の角部屋で出窓とベランダ付きで、裏は桜並木の遊歩道があり、とても環境のいい物件でした。

このマンションを不動産屋の、パソコン画面で見てた時に、娘が2階に¥16000円の空室を見つけ、聞いたらこの物件は隣にクレーマーが住んでるのが原因で、両隣が退去したので、お薦め出来ませんと言われ、少し高い5階の空室を案内されました。

これも事実かどうかは解りませんが…

3件目はエレベーターなしの狭い階段を、4階までゼーゼー言いながら登りましたが、部屋は狭く毎日重い鞄を下げて、遅刻寸前で降りるには、危険なのでパスしました。

帰りの新幹線の時間もあったので、どうしても今日決めて帰りたかったので、2番目に見た部屋以下の物件なら見る必要はないので、担当の方の判断を仰いだら、あの部屋が一番広くてきれいだと言われたので、事務所に戻り契約する事にしました。

ところが、パソコンでみたら、移動中の間に契約がされてしまい、契約できなくなってました。

これも本当かどうかは定かではありませんが…

「そんなの困る」と3人で、顔を見合わせてたら、奥の方から店長らしき人が出てきて、真ん中の部屋なら3月に空きますというので、出窓なしで¥1000安く申し込み書を記入してたんですが、FAXが受理されるまで、安心出来ませんとの事で、管理会社に電話を入れてキチンと1番で、申し込みされてるか確認をする様に、支持してくれてようやく契約までこぎつけました。

シーズン中はこんな事も日常茶飯事と聞き、まさに争奪戦だと実感し、もう少し来店が遅ければ、どこも空室がない状況になってて、本当にぎりぎりセーフでいい部屋を借りる事が出来ました。

ちなみに敷金・礼金・仲介手数料が全て¥0

家賃がなんと¥20000

共益費¥6000

水道代¥2000で合計月々の賃料は¥28000の物件を借りる事ができました!

初期費用はなんと、合計53000で済みました!

保証料2年間¥15000

火災保険2年間学生割引¥10000

4月分の家賃無料(5月分家賃前納¥28000)

おまけにミニ冷蔵庫とミニコンロ付きでラッキーでしたが、残念なことはWi-Fi接続がないのでルーターを借りるのに毎月¥3000いります。

鍵交換¥10000とハウスクリーニング代は、不動産屋がサービスで無料だったので、とても助かりました。

探せばこんな安い物件もあるものですね ~

おとり物件の見きわめは?

「この物件、いいかも」と思ったとき、おとり物件ではないかを、確認するために一番いい方法は、不動産事業者と「現地待ち合わせ」を要望するということ。

そうすれば、「架空物件」や「意思なし物件」を見分けることができます。

気になる言動があれば、「会社名 おとり」、「会社名 評判」と検索してみれば、得られる情報もあるとの事でした。

今回はいい不動産屋さんにあたり、新大阪の駅まで送迎までして頂き、城東区の環境のよい所で孫も新しいスタートが出来そうで喜んでおります。

帰りは格安切符を購入した時に、キャンペーンで頂いたエキマルシェの¥3000の金券で、美味しいランチを食べお土産を買い、疲れたけど楽しい1日を終え無事、帰路につきました。

 

これで心配してた孫の住まいも決まり、後は引っ越しの達人にお願いして、引っ越し祝い金6万ゲット出来るでしょうか?

次回は格安引っ越しサービスを探します。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい

「岡山⇒大阪新幹線の格安切符を買う方法は?期間限定やネット購入なら断然お得!」

「大阪桜の花見・穴場スポットはどこ?永楽ダム・岸和田城・天保山公園がお勧め!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です