映画フォルトゥナのロケ地は関西?神木隆之介と有村架純が共演のラブストーリー

  こんにちはmiuです。

2019年2月15日公開の、神木隆之介と有村架純の共演の映画「フォルトゥナの瞳」

他人の死が見えてしまうという、不思議な力を持ってしまった青年が、最愛の女性の「死」に立ち向かう姿を描いた百田尚樹の同名小説を映画化したものです。

どんなあらすじで、ロケ地はどこなのか見ていきましょう

スポンサードリンク

フォルトゥナの瞳のキャスト

主人公の青年【木山慎一郎】を演じるのは神木隆之介さん、弱冠25歳にして20年以上のキャリアを持つ、当代随一の実力派俳優です。

ヒロインの【桐生葵】を演じるのは、話題作への出演が続き、国民的人気女優となった有村架純さんです。

そして志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎ら個性豊かな豪華俳優陣です。

挿入歌には世界でも活躍する、大人気ロックバンドONE OK ROCKの「In the Stars(feat. Kiiara)」が決定しました。
運命が見える男と“死の運命”に導かれる女性が織りなす、心震えるラブストーリーです。

フォルトゥナの瞳の概要

幼い頃に家族を火事で失い、天涯孤独の身となった木山慎一郎は、友人も恋人もなく自動車塗装工として、黙々と働くだけの日々を送っていました。

だが突然「他人の死の運命」を視る力を手に入れ、生活は一変してしまいます。

はじめて女性と愛し合うことを知った、慎一郎の「死の迫る人を救いたい」という思いは、無情にも彼を窮地へと追いやり…。

生死を賭けた衝撃のラストに心震える、愛と運命の物語です。

フォルトゥナの瞳あらすじ

ある日、木山慎一郎は、他人の身体が透明に見えるようになったのです

そしてその相手は、もうすぐ死ぬ運命なのだということです。

木山慎一郎は、やがて、この突然身についた力に疲れ始めました。

ある日、木山慎一郎は、その力で勤務先の従業員の金田大輝が社長の遠藤哲也を殺すとわかります。

そして遠藤哲也を救うことに、成功した木山慎一郎は、これからは積極的に人を救おうと改心します。

しかし木山慎一郎は、人を助けた後、身体に痛みを覚えるようになります。

ある日、木山慎一郎は、黒川武雄という同じ能力を持った男と出会い、彼から力を使うべきではないと諭されますが、それでも木山慎一郎の想いは変わりませんでした。

それから木山慎一郎は、桐生葵という女性店員が透明なのに気づき、彼女を助けることに成功します。

そして木山慎一郎は、桐生葵に死ぬはずだったことを話しました。

やがて木山慎一郎は、黒川武雄に人を助けた後の痛みは、代償としての自身の短命化だと告げられます。

黒川武雄は、運命の女神である『フォルトゥナ』になぞらえ、自分たちは『フォルトゥナの瞳』を持っているのだと言われ、その話を聞いた木山慎一郎はやむなく、力を使うのを断念することにしました。

スポンサードリンク

桐生葵も同じフォルトゥナの瞳を持っていた

ある日、桐生葵と再会した木山慎一郎は、彼女から「あのまま帰っていたら事故死していた」と感謝されます。

桐生葵に恋をしてしまった木山慎一郎は、彼女に告白し交際がスタートします。

そんな中、木山慎一郎は、透明な人をたくさん見かけ、その力の特徴から列車事故が起こると予想します。

慎一郎は、この電車に乗ってる人達が、何かしらの事故に巻き込まれて死ぬことを予想しました。

そして同じ電車に乗る葵だけでも、助けようと思いますが、そんな選択は出来ませんでした。

行動を起こした、慎一郎は事故を最小限に抑えます。

そして事故に巻き込まれている葵は、自分もフォルトゥナの瞳を、持っていることを告げます。

ところが木山慎一郎は、胸の痛みが狭心症だったと、発覚したことで能力の使い過ぎで、短命化していたと悟りますが、自分が死んでも人を助けるべきか?

短くなってしまった人生を、桐生葵と平穏に過ごすべきか?という葛藤に苦しみます。

フォルトゥナの瞳のロケ地

この映画舞台は横浜などの関東の設定ですが、撮影されたのは関西地方なのです。

主に奈良県と兵庫県です。

主に目撃情報や、ロケをしていた場所が下記の場所です。

1.榛原駅
2. 橿原神宮駅
3. ガスト大和新庄店
4. つつじが丘公園
5. 済生会中和病院
6. 神戸市須磨区小寺町1丁目付近
7. auショップ甲子園南店
8. 奈良公園

この7ヶ所がこの映画のロケ地ですので、この近郊にお住まいの方は、映画の中で見覚えのある風景を見て、親近感を覚えることでしょうね

神木さんと有村さんが、どんな素敵なラブストーリーを、展開してくれるのか楽しみですね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です