車の盗難リレーアタックって何?その対策にはキーを缶に入れて保管する事だった!

  おはようございますmiuです。

あなたは、リレーアタックという言葉を聞いた事がありますか?

今朝の「スッキリ」という番組で、車の盗難リレーアタックの事を放送してましたが、自宅のガレージに停めてるキーロックされてる車が、盗難にあうなんて予想外ですよね

でもそれが現実に起きてるんです! あなたの愛車も狙われてるかもしれんません

リレーアタックとは、いったいどんな窃盗なのかその手口を調べてみました。

スポンサードリンク

リレーアタックって何?

「リレーアタック」とは?
スマートキーの特性を利用した新しい盗難方法です。

スマートキーとは持っているだけでクルマのロック解除が出来、そのまま車内に入ってプッシュボタンを押すだけでエンジン始動し、走り出せるという便利なシステムで、多くのクルマに採用されています。

その常に出ている電波を、違法な中継器で増幅して受信機に飛ばし、スマートキーから出ている電波と、同じ電波を受信機から出して、ドアを解錠しエンジン始動までしてしまうという盗難方法です。

当然ですがエンジンが始動してしまえば、そのまま車は盗まれてしまいます。

中継器や受信機は海外のオークションなどで、20ドル程度(おおよそ2200円)で販売されており、手軽に入手できてしまう事から、このリレーアタックが横行しています。

リレーアタックは買い物など、外出先で狙われることも多いと、ニュースなどで報道されていますが、在宅中も外から電波を受信できたら、簡単にエンジン始動までができてしまいます。

スマートキーの窃盗方法である『リレーアタック』この方法を使うと、強固な盗難防止システムを持つ、最新型車でもドアロックは瞬時に空き、プッシュボタン押せばエンジンが、掛かって盗めてしまうというから驚きです。

スマートキーはイモビライザーと呼ばれる、セキュリティと連動しており、極めて高度な盗難防止機能を持っていますので、スマートキーを使っている限り、盗難されることなどないというのがメーカーの言い分でした。

しかしリレーアタックを使えば、驚く事にスマートキーも攻略可能なんです。

スマートキーはセキュリティが万全で、盗難されるなんて思いもしませんでしたね。

リレーアタックの手口は?

犯人達はいったいどんな手口で、セキュリティの高い車を盗むのでしょうか?

スマートキーは1mくらいしか飛ばない、微弱な電波を常時出しています。

スマートキーを所持している状態で、ドアノブなどに触れると、車両側から電波を発射します。

スマートキーと通信して、ドアロック解除するというシステムです。

この電波の中に暗号など、含まれているため、同じスマートキーでないと稼働しない仕組みです。

リレーアタックはこの特性を逆手に取り、スマートキーを持った人が買い物に行くとしましょう

スマートキーの1m以内に接近し、常時出ている微弱な電波を、中継器でキャッチし、それを増幅し車両の側にある受信機に飛ばし、スマートキーと同じ電波を出し、その状態でドアノブに触ればどうなるでしょうか?

両側はスマートキーが近所に「ある」と判断し、ドアロックを解除してしまいますので、そのまま乗り込んでプシュボタン押せば、これまたキーも「ある」と判断しているため、エンジンだって掛かり、あっという間に盗難出来てしまうのです。

1度エンジンが掛かったら、止めない限りどこまでも走れます。

もちろんエンジン止めたら、再始動出来ないものの、今や盗難部品のビジネスも盛んで、バラして売ってしまう事も可能です。

もし自分の愛車がこんな被害にあってしまったら、本当にショックで立ち直れませんが、何か対策はないのでしょうか?

スポンサードリンク

リレーアタックの対策方法は?

愛車がこんな被害にあったら本当に困りますが、何か対策などないのでしょうか?

対策は「常に出ているスマートキーの電波を遮断する」それしかありません。

スマートキーを設定で省電力モードにして、電波が飛ばない様にすることが可能で、トヨタなどのホームページでも紹介されています。
でもそれだけでは安心できません!

他の「電波を遮断する方法」ですが、ブリキ缶に入れておけば、電波の遮断が簡単にできてしまいます。

帰宅したら用意した缶に、スマートキーを入れて蓋をします。

それだけで最新の盗難を防ぐことができます。

缶はクッキーなどおかしが入っていた缶であれば、どのご家庭でも1つはあると思いますので是非、試してみてください!

実際に電波が遮断できているかの確認は、缶に入れたスマートキーを、車まで持っていきドアノブを引いてみます(ドアが開かなければ電波がちゃんと遮断されています)

この方法であれば自分で、簡易的には対策できます。

リレーアタックや外出先での、盗難やいたずらが心配な方は、セキュリティーを付けておくのが1番安心です。

ハイエースやアルファード、プリウス、ランドクルーザー、レクサスなどの人気車ではなくても、スマートキーが付いている車は注意が必要です。

先ほど動画サイトで、簡単なリレーアタック対策を発見したという記事を見つけました。

スマートキーのロックボタンを押しながら、アンロックボタンを2回押すと、スマートキーからの微弱電波が、発しなくなり、この状態でドアノブに手を差し入れてもロックが解除されないとのことです。

元の状態に戻すにはスマートキーの、どのボタンでもいいので押すと戻ります。

あの手この手を考えてくる、犯罪者に対しいたちごっこになりますが、とりあえずはこれで簡単に対策できるのかと思います。

スマートキーを缶に入れる、アルミホイルで包む等して、微弱電波を遮断して対策する方法がある様ですので、あなたも必ず、リレーアタックの対策をして愛車を盗難から守って下さいね。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です