初詣の正しい参拝の仕方!近所の氏神様にお参りするのが一番ご利益ある!

こんにちはmiuです。

今日は大晦日!

今年もいよいよ今日で最後ですね

まだ、お仕事をされている方や、大掃除をされている方や、もう全て済んでのんびりされてる方など、さまざまな一日を過ごされている事でしょうね

今日行列をなしてる所は、帰省ラッシュの駅・車の洗車場・スーパーのレジ・銀行のキャッシュコーナーなどでしょうね

私は、昨夜23時に正月用品の、買い出しに行きましたが、スーパーも深夜なのに満車でした。

今年一年、色んな事があったと思いますが、、みなさんにとっていい年でしたか?

あまりいい年でなかった方は、今日で全てリセットして、新年を迎えましょう

スポンサードリンク

神社の正式な参拝の仕方

私も毎年お正月には、神社に初詣でに行くのですが、意外と参拝の仕方がいい加減だったのですが、神主さんから、やはりきちんとした参拝をしないと、ご利益が少ないと聞いたので、最近は教えて貰った様にしておりますので、みなさんも参考にしてみて下さい。

①鳥居は一の鳥居から、二の鳥居の順にくぐって行きますが、必ず一礼してくぐって下さい

(鳥居をくぐるのは、神域に足を踏み入れるという事になります)

②参道を歩く時は、真ん中は正中と呼ばれ、神様の通り道なので端を歩きます。

③手水舎(てみずや)は、社前に向かう前に身を清める為の手水

※手水の正しい作法

①まず右手に持った柄杓で、左手を清め、次に柄杓を左手に持ち替えて、右手を清めます。

②今度は柄杓を右手に持ち替え、左手に水を受けてその水で、口をすすぎ、左手で口をおおいながら、水をはきます。

③次に水の受け皿にした左手を清め、最後は両手で柄杓を立て、残った水が柄杓をつたう様に、下へ流します。

◎水は途中で汲みなおさず、最初に汲んだ水で一連の動作をします。

間違っても柄杓に口を当てて、水をふくんだりしてはいけません。

※参拝の仕方

①まず鈴を鳴らし、お賽銭を投げずに静かに入れます(日頃の感謝の気持ちをこめて)

②次は、2回深くお辞儀をして、2回かしわ手を打ちます。

かしわ手は邪気を払う為に打つので、大きな音で打つのが良いとされています。

(二礼二拍手一礼)

③最後にお願い事をし深くお辞儀をします。

スポンサードリンク

氏神様って何?

その土地を守っている神様で、そこの土地の人々がおまつりしてる神様です。

ですから、どなたにも氏神様はあり、ご自分の近所におまつりされています。

調べ方は、自分の住所と、氏神と検索すれば出て来ますので、一度調べてみて下さい。

毎日自分を守ってくれてますので、月参りといって毎月お礼参りに行くのがいい様です。

初詣は、有名な神社もいいですが、まずは氏神様にお参りしてから、他の神社に参拝するのがいい様です。

参拝の時間は、大晦日やお祭りは、夜でもいいですが、通常は早朝から、15時がベストの様です。

お願いごとをする時は「病気がなおりますように」ではなく「病気がなおります」と断言した言い方をすれば、必ず願いは叶う様です。

私も何年も前から、この様にお願いをしてますが、全て願いは叶ってます。

もちろん努力する事も忘れてませんが…

みなさんにとって来年はいい年になりますように祈ってます。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です