小室圭は眞子様との婚約を破棄しない?留学後も護衛に使われる税金は2億5千万!

  おはようございますmiuです。

秋篠宮家の長女眞子さまと、小室圭さん結婚問題が解決しないまま、6日でついに延期から1年が経ちました。

未だ解決の道筋がまるで見えない、秋篠宮家の長女眞子さまと、小室圭さんの結婚問題。

先日の文書発表でも、その稚拙な内容から批判が、収まるどころか過熱する一方です。

今後このお二人はどうなっていくのでしょうか?

スポンサードリンク

小室圭の借金問題解決済みの文書公表

小室圭さんは、「借金問題は解決済み」と、文書を公表したものの、事態を収束させるどころか、悪化させている印象も強いです。

秋篠宮家の長女眞子さまとの、結婚問題はいまだ収束せず、仮に解決したとしても、小室さんの「皇室利用」のイメージが消えるには時間がかかるに違いないです。

眞子さまは、公表前にこの文書が出ることを、ご存知だったようですので、この結果に随分落胆されてる事でしょう

ようやく行動を起こした中で、この稚拙な文書ですから、このままでは到底ご結婚など不可能です。

一部では、小室さんの母である佳代さんが『天皇陛下に直談判』しようとした、という話まで出ており『非常識』のレッテルはさらに色濃くなっています。

また最近下記の様な噂も、ネットで話題になっています。

英語で『フォーダム大学の同期』と名乗る人物が『小室圭さんを募金で助けよう』と呼びかけるツイートが、ネット上で話題になっています。

その名も『コムロコイン』。

小室さん本人が作ったものではない、という事ですが『フォーダム大学の同期』というのも怪しいですね~
日本の事情を知らない、海外の人々向けの『募金詐欺』というのが大半の見方のようですが…

募金は借金返済に充てるつもりなんでしょうか?

これがもし小室さん本人がしてたら、もう救いようがないですね、人格を疑いますね

今後の小室さんの動きから目が離せませんね

小室圭の留学先での生活費はいくら?

昨年の『女性自身』(光文社)で、小室さんのフォーダム大学での、生活に関する記事が出ました。

居住するマンションは、ニューヨークを見渡せる高層で、家賃は15万円ほどです。

食費などもろもろで、年間200万円はかかるとのことです。

そして学費こそ、奨学金のようですが、生活費は法律事務所からの『貸与』つまりは借金です。

仮に小室さんが、3年間の留学を全うするとして、現在の家の借金+200万円×3年……つまりは1000万円もの借金を抱える可能性があるんです。

400万円だけの、問題ではなくなる可能性が出てきます

母の佳代さんは「皇室でサポート」と秋篠宮ご夫妻に、お願いしたというとんでもない、エピソードもありましたが、まさかそんな甘い思惑があるのでしょうか?

金の盲者の用な親子ですから、人のふんどしで相撲を取る事なんか、なんとも思わないでしょう

スポンサードリンク

小室圭が護衛に使った税金はいくら?

「小室圭、米国留学後もかかる2億5000万円の税金」という記事をみました。

小室家はこれまで、「24時間体制で、警察官総勢10数人が交代で、警備にあたっている」とされ、その警備費用は、1カ月で500~700万円と一部で報じられていますが、米国留学後も、引き続きSPなどの警備がつき、神奈川県の自宅にも、警備体制が敷かれる可能性がある様です。

その総額は、実に2億5000万円にもなると試算され、皇族に関する費用は全て国家予算、つまり国民の税金によって賄われている背景から、国民が疑問を抱くのは致し方ない状況なのかもしれません。

また小室さんは、宮内庁によると「納采の儀を行っていないため、婚約者ではない」というだけに、「なぜ婚約者でもない人の警備費に、それだけのお金を使わなくてはいけないのか」と感じる人も少なくないでしょう

このままでは、税金の無駄使いになるので、この問題は1日も早く解決するべきでしょう

もはや結婚そのものの問題では、なくなっている今回の騒動ですが、平成最後の大問題として、何とか解決してほしいものです。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です