ヨーグルトの選び方と効果的な食べ方!乳酸菌とビフィズス菌の効果を検証!

こんにちはmiuです

みなさんは、毎日便秘解消や、健康の為にヨーグルトを食べられてますか?

私は、10数年前から毎日ヨーグルトを食べてます。

以前はよく風邪を引き、便秘がちでしたが、ヨーグルトを食べ出してからは、風邪も引かなくなり、毎朝快便で、お肌の調子もすごくいいです。

最初は、種類が沢山あるので、どのヨーグルトを買えばいいのか迷い、その時の気分で購入し食べてましたが、ヨーグルトにも色んな効果がある事が解り、今は自分の身体に効果のある物を食べてます。

スポンサードリンク

ヨーグルトの選び方

なんとなく、ヨーグルトは身体にいいと言う事は、誰もが知ってますね

健康は腸内環境にあると言われる様に、腸の善玉菌を増やす事が、健康の秘訣の様です。

なんの為の効果を得たいのかにより、自分の身体の症状にあった、ヨーグルトを選ぶのが一番ですが、なかには合わない場合もありますので、14日を目安に食べてみて、効果が現れなければ他のを試しながら、探していけばいいですね

ただ残念な事に、歳と共に腸内のビフィズス菌が減ってしまうので、生きたまま腸まで届くビフィズス菌入りヨーグルトを、毎日摂取する事が特に効果的です。

乳酸菌とビフィズス菌の効果

※乳酸菌  腸内の善玉菌で、大腸内のビフィズス菌を、サポートしてます。

      ヨーグルトやチーズ・漬物・納豆などを発酵させる菌です。

      これらの乳酸菌を摂取する事で、腸内環境をよくする事が出来ます。

便秘解消・腸の粘膜の保護・乳酸菌が作り出す乳酸で、腸が便を送り出す蠕動運動を活発化させます。

※ビフィズス菌 大腸の中にいる善玉菌で、腸内環境をよくし、悪玉菌の増加を抑制してくれます。

        下痢便秘の解消・胃粘膜保護・免疫力アップ・アレルギー症状の緩和

        内臓脂肪や皮下脂肪の代謝を上げ、脂肪を減らします。

        免疫力アップ・アレルギー症状の抑制と緩和・大腸の病気の予防

スポンサードリンク

ヨーグルトの効果的な食べ方

乳酸菌はビフィズス菌をサポートして、腸を酸性に保ち悪玉菌が、住みにくい様にしてくれます。

乳酸菌は胃酸に触れると死んでしまうので、胃酸が薄くなってる食後が腸まで届きます。

乳酸菌は、死んでもビフィズス菌を増やす事が出来ますし、有毒物質を対外に排出してくれます。

ビフィズス菌を増やすには、ビフィズス菌の餌となる、オリゴ糖や食物繊維を一緒に取れば、より効果的です。

ヨーグルトが身体にいい事がよく解ったので、明日はどこのメーカーの、どのヨーグルトがどんな効果があるか、更に詳しくお伝えします。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です