10億の男ワンピース懸賞金カタクリと同じ?安田成美が木梨憲武にかけた死亡保険金

   こんにちはmiuです。

1997年より『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、連載されている漫画ワンピースが子供達に人気があります。

海賊となった少年モンキー・D・ルフィを主人公とする〝ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)〟を巡る海洋冒険ロマンを描き、少年漫画の王道を行く物語です。

その中に登場するカタクリが10億の男なんですが、主人公のルフィーがカタクリを倒したら、懸賞金が10億越えになると注目されております。

漫画の話はさておき、先日元とんねるずの木梨憲武さんが、嫁の安田成美さんになんと、10億の死亡保険を掛けられたそうですが、そんな巨額の保険って本当に、加入出来るのか検証してみました。

スポンサードリンク

安田成美が木梨憲武に巨額の死亡保険を掛けた理由は?

2018年3月に「とんねるずのみなさんのおかげでした」が30年の歴史に幕を下ろしました。

番組終了直後から、木梨さんのテレビのレギュラーはゼロになりました。

木梨さんは目下、芸能活動より芸術活動に没頭しているようです。

以前から彼は絵を描いたり、映像作品やオブジェ制作など幅広い、アート作品を発表したりしていて海外でも高評価ですが、収入面では“大幅ダウン”となってしまいました。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」のギャラは、2人で1本1,000万円と言われており、大物芸能人のなかでも最高水準でした。

しかし現在、木梨さんのギャラは9割減になっているそうです。

そんな家計の一大危機をどうにか回避しようと、この度巨額の死亡保険に加入した様です。

億単位の死亡保険に加入するには?

加入したい金額が億単位になるようだと「一般診査+心電図+血液検査扱い(嘱託医)」のように、保険会社が被保険者の健康状態について、求める情報が増えていきます。

保険会社に伝える情報が増えることで、保険に加入できない場合もでてきます。

なお、医療保険やがん保険では「告知書扱い」のみとしている場合が多く、加入できる上限額は、医療保険で入院給付金日額2万円、がん保険でがん入院給付金日額4万円程度と、している保険会社が多いです。

一般家庭では入院給付金日額は7千円~1万が多いですね

年齢による制限

簡単に言うと、若年層と高齢層において、各保険会社は加入できる保険金額を、低く抑えています。

特に15歳未満の未成年は、他社への加入分を含めて1000万円としています。

「死亡保険の不正な利用から、15歳未満の被保険者を保護するため」というもっともな理由からです。

よってこれらの層では、保険金10億円の生命保険に、加入することはまず無理と言えます。

スポンサードリンク

契約者の年収による制限

保険会社によっては、契約者の年収による制限を、設けている場合もあります。

例えば、年収600万円以上の人では、支払う保険料が年収の20%以下、240万から600万円が15%以下、120万から240万円が10%以下のような制限です。

この割合を越えるような保険契約だと、加入を継続していく(保険料を支払っていく)ことが困難という保険会社の判断からです。

ちなみに、40歳男性(被保険者)が死亡保険金額10億円の、死亡保険に加入できたとすると、保険期間10年の定期保険では、年間保険料が280万円程度となります。

保障が一生涯の終身保険では、年間保険料は3600万円程度(保険料払込み期間60歳まで)にもなります。

契約者がこの保険料を、払い続けていくとなると、年収500万円程度では誰が判断しても、無理だという答えになるでしょう。

私達主婦も夫の死亡保障は、大きいほうがいいので、出来るだけ大きい死亡保険に、加入したいのが山々ですが、大きければ大きいほど、掛け金も多額になり家計を圧迫してしまいますね

木梨さんがこれだけ巨額の死亡保険に加入できたのは、やはり年収が多いからでしょうが、年間の掛け金は相当な金額でしょうから、それを払っていく為には妻である、安田成美さんがこれからしっかり稼がないと、到底無理でしょうから、やはり分相応の保険に加入するのが妥当ではないでしょうか?

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です