SixTONES今年こそデビュー出来るか?デビュー出来なかった理由やメンバー紹介

  こんにちはmiuです。

滝沢秀明さんが、ジャニーズ事務所の後継者となり、新会社が設立され、初プロデュースとしてSixTONESが、今年いよいよデビューするのではと噂されております。

SixTONESは、結成から4年も経過してますが、なかなかデビュー出来なかったのには、色々な事情があった様です。

一体どんな事情があったのか、気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

SixTONESってどんなアイドルグループ?

SixTONES(ストーンズ)とは、ジャニーズ事務所のジャニーズJr.6名から、作られた男性アイドル6人組グループで、ジャニーズ事務所のデビュー間近と、噂されているグループです。

デビュー前のSixTONES(ストーンズ)ですが、YouTubeにMVをアップした翌日に、YouTube再生回数が100万回を突破しました

また11月5日には滝沢秀明(タッキー)が初プロデュースした、MV「JAPONICA STYLE」をYouTubeに公開し、翌日には再生回数100万回を突破しました!

YouTubeで一気に人気が出た、アイドルグループなんですね  凄いですね

SixTONESがデビュー出来なかった理由は?

すぐにデビュー出来なかった理由に、King&Prince(キンプリ)が、2018年5月にデビューしたばかりなので、すぐにはデビュー「できない」「無理」という声も上がっていました。

また同時にいくつかの問題点があり、ストーンズ(SixTONES)がデビューできない、デビューは無理と言われている理由は次の通りです。

・田中樹のお兄さん、田中聖(元KAT-TUN)が問題を起こして退所

・森本慎太郎のお兄さんの、森本龍太郎が未成年喫煙問題で、無期限活動停止後、退所

・公演でMCが長すぎて、会場の延長料金が発生し、時間にルーズな点が問題視されてました

こういった事が理由で、結成から4年経っても、なかなかデビュー出来なかった様ですね

スポンサードリンク

SixTONESのメンバー紹介

田中樹(たなか じゅり)

元KAT-TUN・田中聖さんの弟として知られている田中樹さん。
入所前からドラマ「特急田中3号」の第1話に出演し話題になりました。

その後、母親が勝手に履歴書を送り、いつの間にかジャニーズJr.として活動していました。

2016年には「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」で、映画初主演も果たした田中樹さん。
SixTONESとしてだけでなく、俳優としての活躍も期待されています。

またラップを得意とし、将来は「ジャニーズにヤバイラッパーがいる」と言われる域にまで達したいと語っていました。

高地優吾(こうち ゆうご)

2009に、友達がいつの間にか応募していたことがきっかけで、ジャニーズ事務所に入社した高地優吾さん。
同年5月に開催されたKAT-TUNの東京ドーム公演に出演しました。

2015年にSixTONESを結成しました。

高地優吾さんは、俳優としても2018年5月「ブラックペアン」に出演し安定した演技を披露し、視聴者から好評の声が寄せられていました。

ジェシー

米国人の父と、日本人の母の間に生まれたハーフのジェシーさん。


通っていた空手道場に、ジャニーズJr.だった、ジョーイ・ティーさんが入ってきて仲良くなり、誘われたことがきっかけで、ジャニーズ事務所に入社しました。

ジェシーさんは、ジャニーズJr.の中でも歌が飛び抜けて上手く、SixTONESのメンバーからも、頼りにされています。

京本大我(きょうもと たいが)

2006年、ジャニー喜多川さんのスカウトにより、レッスンに参加するようになった京本大我さん。
父は俳優の京本政樹さんと有名です。

京本大我さんは、KAT-TUNのコンサートに見学に行った際、楽屋前の廊下でHey!Say!JUMP・中島裕翔さんと、遊びながら、青春アミーゴを踊っていました。
偶然ジャニー喜多川さんがそれを見かけ「出てみる?」と声をかけ、そのまま出演したのが初の舞台だそうです。

チャンスはどこにでもあるものですね 運のいい人とはこういう人なんでしょうか?

京本大我さんは、ジャニーズJr.でありながら多くの舞台に出演し、これから俳優としても注目されています。

松村北斗(まつむら ほくと)

2009年2月15日に、ジャニーズ事務所に入社した松村北斗さん。
その翌日、ジャニー喜多川さんに「この世界はサプライズでできている」と促され、テレビ番組「ザ少年倶楽部」の収録に参加しました。

2009年6月には、中山優馬さん・中島健人さん・菊池風磨さん・高地優吾さんと共に「中山優馬withB.I.Shadow」を結成します。
その後、山田涼介さん・知念侑李さんを加え期間限定ユニット「NYC Boys」も結成しました。

NHK紅白歌合戦への出場を果たしますが、中山優馬withB.I.Shadowは「Sexy Zone」の結成により事実上の解散。

このせいで松村北斗さんは一時期、仕事が全くない状態になってしまいました。

しかし負けたくないと思い、A.B.C-Zのコンサートにバックジュニアとして出演しました。
それがテレビドラマ「私立バカレア高校」のプロデューサーの目に留まり、出演に至りました。

松村さんも諦めなかったので、自分で運を引き寄せたのでしょうね 執念ですね

そして「私立バカレア高校」に出演したメンバーでSixTONESを結成しました。

森本慎太郎(もりもと しんたろう)

2006年に、オーディション無しでジャニーズ事務所に入社した森本慎太郎さん。
ジャニー喜多川さんの目に留まったことがきっかけのようです。

ジャニーズJr.として活動を始めてから、様々な舞台やドラマに出演し、俳優としても活躍しています。

こうして見ると6人共、ふとしたきっかけでジャニーズ入りしてますから、縁とは不思議なものですね

SixTONESは、今年デビューし人気グループに、なっていくと予想されますが、滝沢さんのジャニーズ子会社が、最初に売り出すアイドルグループですので、これからの活躍に期待します。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

こちらの関連記事もご覧下さい。

「滝沢秀明の芸能界引退後の初仕事とは?SixTONENSを今年デビューさせる事だった!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です