肩こりに効く!つら~い肩こりを自力で改善して毎日が快適になる方法があった!

こんにちはmiuです。

だんだん寒さが厳しくなって来ると、ついつい身体が、ちぢまり余計な所に力が入ってしまい、血行不良で、肩が凝る様になりますね

そんな時はあったか~いお風呂に、入浴剤など入れて、ゆっくり身体を温め、ほぐすのが一番です。

寒い冬には、バスタイムが一日の疲れを取ってくれますね

スポンサードリンク

肩こりの原因

みなさんは、今まで肩こりなんて全く無かったのに、最近急に肩が凝り出したという経験はありませんか?

私も肩こりなんて、経験した事がなかったのに、最近慣れないパソコンと、にらめっこの毎日で、肩が重くって仕方がありません。

なんとか楽になりたくて、肩こりの原因を、調べてみました。

①運動不足  (肩回りの筋肉が、活動する機会が減る為に、起こります)

②パソコンや、スマホを見る時間が増えた

(常に同一姿勢の為に、懲り固まってしまい、画面を、凝視するので視線や、頭が落ちそれを支える為に、首から肩にかけての筋肉に、負担がかかります)

③冷え症   (血流が滞り、肩回りの血流も、阻害されます)

④ストレス  (精神的なストレスは、自分の身体を守ろうとして、身体全体に力が入ってしまいます)

⑤内的要因  (冷たい物の取り過ぎ、カリウム不足)

こうして見ると、やはりどれも当てはまりますね

運動は全くしてないので、最近は身体の衰えを感じてますので、少しストレッチやウオーキングを、してみようと思います。

最近は、毎日パソコンで、ブログを更新してますので、記事を書いてる時間が長いので、出来るだけ、一時間したら、10分休憩を入れたり、思い切って途中で、散歩に出かけたりしますが、その方が、気分転換にもなり、少し身体を動かす方が、身体も心も軽くなりますね

冷え症対策は、お腹・首・足を冷やさない事ですね

ストレス対策は、記事を書く事に気負わず、気楽に書く様に心がけたいと、思っております。

スポンサードリンク

肩こり解消方法

※肩回りを動かす

①両肩を上げ、5秒キープし、すとんと落とします。

②右肩を上げ、5秒キープし、すとんと落とす、次に左肩を上げ、5秒キープし、すとんと落とします。

③両肩を内に回し、次は外に回します。

④両腕を前で交差して、5秒キープし、次は胸を反らせて、5秒キープします。

⑤両腕を天井に上げて、5秒キープして、おろします。

⑥頭を右に倒し、左の首筋を伸ばし、次は頭を左に倒し、右側の首筋を伸ばします。

このストレッチ体操は、とても気持ちよくて、効いてる感じがしますので、是非お試し下さい

※枕が高すぎると、首が前に出る為、首から肩にかけて凝るので、枕の高さにも気をつけましょう

私の肩こり解消法

まず、自分の肩こりの原因を、探すと対処法が、わかって来ます。

私の原因は、パソコンで文字を入力する時の姿勢と、時間だったので、それを直すと良くなりました。

①パソコンを見る時は、必ずメガネを掛け、出来るだけ頭を上げ、背筋を伸ばし、前かがみにならない様にすると、自然と画面から遠くなるので、画面を凝視しなくなるので、目も疲れなくなりました。

②パソコンやスマホを見てる時は、必ず1時間したら、10分の休憩を取り、その時にストレッチ体操をします(肩こりがひどい時は、3時間~4時間休みなしで、入力し続けてました)

③お風呂に、血行促進の入浴剤を入れ、お風呂につかりながら、肩をもみほぐします。

④就寝前に「蒸気の温熱シート」めぐりズム・爽快感プラスを貼ります。

これがすごく気に入ってて、シートが40°の温かさで、5~8時間続き、温かさプラスメントールが効き、温かいのにスーとして、本当に気持ち良くて、熟睡出来ますのでお勧めです。

なにはともあれ、肩が凝る時は、ゆっくり、のんびり温泉につかるのが、最高ですので、お近くの温泉に、お出掛け下さい。

寒い時は、猿たちも温泉につかる様ですから

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です