登美丘高校ダンス部は1度だけ準優勝だった?負けた同志社香里高等学校の動画をチェック

大阪府立登美丘高等学校は、2017年『バブリーダンス』で、一世を風靡したのは記憶に新しいですね

女子高生たちが、バブル期を彷彿とさせる衣装に身を包み踊る姿は、日本国内に強烈なインパクトを与えました。

その登美丘高校が、12月10日に「新作」を公開し、SNS上で瞬く間に話題を広げています。

今回採用された楽曲は、彼女たちがまとった衣装を見れば一目瞭然、T.M.Revolutionが1999年に発表した、大ヒット曲「HOT LIMIT」です。

ツイッター上に投稿された動画は、すでに約180万再生を記録しています。

全国高等学校ダンス部選手権の、2年連続覇者であり「バブリーダンス」で一躍注目を集め、昨年の日本レコード大賞特別賞も受賞した、大阪府登美丘高校ダンス部ですが、地方大会で一度だけ準優勝になった事があります。

その時のダンスや、今回のダンスを動画でチェックしてみました。

スポンサードリンク

登美丘高校ダンス部

登美丘高校ダンス部は2010年まで〝ダンス同好会〟でしかありませんでした。

現在は正式な〝部活動〟となり、TDC(登美丘高校ダンスクラブの略)として活動しています。

ダンスの全国大会2015年・2016年と2連覇し、2017年も準優勝している登美丘高校ダンス部です。

実績のある部活動なので、ダンス部が目的で入学をする生徒も多いそうです。

彼女たちの火付けとなった動画が、荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」を踊った〝バブリーダンス〟の存在です。

私達の世代はこの衣装や髪型は懐かしく、また表情がおもしろくて楽しませていただきました。

1400万回以上も再生されたこちらの動画をご覧下さい。

負けた同志社香里高等学校の動画をチェック

高校ダンス部の日本一を決める『日本高校ダンス部選手権』

2017年夏の大会では、バブリーダンスを披露した大阪府立登美丘高等学校が、各メディアにとりあげられ、大きな話題を呼びました。

キレのあるダンス、随所に散りばめられたユーモアあふれる演出などで、称賛の声を集めた大阪府立登美丘高等学校のダンス部でしたが、同大会での成績は残念ながら準優勝でした。

優勝を飾った高校は「一体どれだけハイレベルなダンスを披露したのだろうか」と気になった人も、多いのではないでしょうか。

優勝に輝いた同志社香里(どうししゃこうり)高等学校のダンスですが、キレがあり揃ってて綺麗ですね

スポンサードリンク

登美丘高校の新作ダンスとは?

登美丘高校ダンス部は、バブリーダンス以外にも、『おばちゃんダンス』や『色男ダンス』など、ユニークなテーマをダンスに取り入れてきました。

そんな彼女たちが、新たなテーマとして選んだのは、T.M.Revolutionの1999年の大ヒット曲『HOT LIMIT』!

当時の西川さんが着用していた、奇抜な衣装はもちろん、茶髪のショートヘアーも完全再現するあたり、世界観を細かく追求する登美丘高校ダンス部のこだわりを感じます。

ヒット曲が使われていると、こちらも一緒に踊りたくなりますし、今回もキレキレで全員の動きも揃ってます!

やはり新作も大好評の登美丘高校ダンス部ですが、次は一体どんなパフォーマンスで、私たちを驚かせてくれるのか楽しみですね

今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です