徳永英明の最近の病気は?過換気症候群の症状や富山公演中止の理由が判明した!

歌手の徳永英明さんが、2018年12月5日に、富山公演のため新幹線で移動中に、体調不良を訴え長野駅で途中下車されたそうです。

その後、長野県内の病院で、過度の肉体疲労による過換気症候群と診断され、予定されていた富山公演の延期が決定しました。

透き通るような声が魅力の、徳永英明さんですが、実は過去に2度の脳梗塞のため入院していたんです。

2018年9月に軽度の脳梗塞を起こして入院していましたが、この時も富山公演を直前に控えており、公演を延期していました。

今回の公演延期は2度目ですので、ファンにとっては本当に残念なことですね

今回の徳永英明さんの病名である「過換気症候群」とはどんな病気なんでしょうか?

スポンサードリンク

過換気症候群の症状は?

過換気症候群とは、精神的な不安や緊張などを感じているときに、自分の意志とは無関係に呼吸回数が通常よりも多くなってしまう状態です。

発症すると、手足にしびれや筋肉のけいれんをきたすようになります。男性よりも女性に多く、特に若い方にみることが多い病気です。

引用元:https://medicalnote.jp/diseases/

呼吸がコントロールできなくなってしまうようですが、命に関わるものではないようです。

不安や興奮などが原因で突発的に、起きる病気のようですので、仕事やプライベートなどストレスが、かかっていたのかもしれませんね。

富山公演演延期の理由が判明した

歌手・徳永英明さんが体調不良のため、きょう6日の富山オーバードホール公演を、延期することが公式サイトで発表されました。

公演は当初9月9日に開催予定でしたが、軽度の脳梗塞で入院したため、振替公演として行われる予定でした。

6日付の公式サイトによると、「昨日、富山公演の為に新幹線で移動していたところ、車内で体調不良を訴え、長野駅で途中下車し、県内病院で治療を受けたところ『過度の肉体疲労による過換気症候群』との診断」を受けたという事です。

「やむを得ず、本日12月6日の富山オーバードホールでの、コンサートを一旦延期とさせていただくことになりました。2度にわたるコンサートの延期、当日を楽しみにされていたお客様、本当に申し訳ございません」と陳謝しました。 

今後については「自宅にて疲労回復を図るとともに、神戸公演に向け静養してまいります」とし、12月28日の神戸国際会館こくさいホールに向けて療養致します。

公式サイトでは「徳永英明を応援していただいている皆様には、重ね重ねお詫びを申し上げます。ご心配をおかけ致しますが、引き続きよろしくお願いします」と結んでいました。

病気の為とは言えファンにとっては、本当に残念な事ですが、今後コンサートは延期して行われるのでしょうか?

徳永さんの体調が心配されますね

スポンサードリンク

徳永英明の過去の病気は?

徳永英明さんは、2002年にはもやもや病による、活動休止からの復帰しましたが、2016年2月22日にはもやもや病による脳梗塞発症予防のための、手術を行うなど体調が心配されてきました。

また2018年9月には、軽度の脳梗塞を起こして入院していました。

この時も富山公演の直前に控えており、公演を延期していました。

9月4日、激しい立ちくらみのような状態に見舞われ、かかりつけの病院に救急搬送されましたが、そのまま入院し「脱水症状による軽度な脳梗塞」と診断され、11日に退院しました。

これに伴い、9月8日の新潟公演、9日の富山公演、16~17日の神戸公演、22~23日の仙台公演、29~30日の大宮公演の計8公演を延期し、10月7日からツアーを再開していました。

まだ完全に治ってないのに、これだけの公演をするのは、無理なんじゃないでしょうか?

以前病気になって公演が延期になった時には、「やっと休める」と思ったと言われてましたが、それほど過密スケジュールだったんですね

徳永英明さんが早く回復される事を祈っております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です