ジャニーズ事務所はブラックで崩壊間近?原因は嵐低迷やアイドルのパニック障害だった

  こんばんはmiuです。

ジャニーズ事務所は、光GENJIやSMAP、TOKIOに嵐にKinKi Kidsなど、多くの人気アイドルグループを輩出した事務所です。

大きな力を持つ老舗芸能プロですが、実は近年「崩壊の始まりか?」という噂が流れています。

Sexy Zoneの松島聡が、突発性パニック障害の療養ため、一定期間活動を休止すると、11月28日に発表されました。

King&Princeの岩橋玄樹も、パニック障害の治療のため、今月初旬から活動を休止しており、ジャニーズファンに衝撃が走っています。

松島聡と岩橋玄樹、そして今から15年ほど前の2003年、KinKi Kidsの堂本剛は、パニック障害と過換気症候群を患っていると明かしました。      

病気離脱の相次ぐジャニーズ事務所は「ブラック」なのか調べてみました。

スポンサードリンク

ジャニーズ事務所はブラック企業か?

ジャニーズ事務所は公式サイト上、および報道機関に宛てた書面で、Sexy Zoneの松島さんの体調について説明しました。

何事にも真面目に一生懸命取り組むが故に、その反響の一つ一つを過敏に捉えてしまうことから、心身ともに緊張した状態が続いていたことも、体調に異変が起きた原因ではないかと考えられております。

今回のセゾン松島さんに対しても、先日のキンプリ岩橋さんに対しても、ジャニーズ事務所はパニック障害による休業を認め、そして公に発表しました。

発表された事務所のコメントを読む限り、人前に出るタレント業と、並行しながら治療を続けるよりも、一旦仕事から離れて休養することが望ましいとの判断をしています。

内臓疾患や外傷とは異なり、精密検査で身体的異常が、見つかる疾患ではないパニック障害は、一見、病気を患っているようには見えないこともあり、もし今のジャニーズ事務所が「ブラック企業」なら、彼らを休ませず酷使したのではないかと言われております。

今から15年ほど前の2003年、KinKi Kidsの堂本剛さんは、パニック障害と過換気症候群を患っていると明かしました。

堂本剛さんは休養を取ることなく仕事を続け、当時「死にたいと思っていた」と言うほど辛かったと、自著やインタビューで語っています。

10代後半から20代前半にかけて、人気絶頂のアイドルとして、音楽番組、コンサート、そしてドラマ主演と堂本剛の

スケジュールは常に満杯でした。

今でこそソロアーティストとしての、音楽活動に時間を割き、役者業からは多少距離を置いて、マイペースな仕事ぶりを実現している堂本剛さんですが、馬車馬の如く仕事漬けだった時期もあったのです。

その当時、命を絶たずにいてくれて本当に良かったと思いますが、今振り返れば運が良かっただけなのかもしれません

ジャニーズ事務所にも、その反省は当然あるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ジャニーズ事務所は今後どう変わる?

今年ジャニーズ事務所では、嵐低迷やタレント(山口達也など)の不祥事が続き、一方でタレント自身がブロブなどで、自らファンの迷惑行為に、苦言を呈することも立て続けに起こり、事務所の管理体制が問われる局面も多かったですね

まさに激動の年でしたが、ジャニーズというと、何でもかんでもマスコミに影響力を、持っていると思われているようですが実際は違います。

テレビや雑誌の衰退という、時代の流れのなかで、ジャニーズ事務所の需要も、減っていることは確かです。

特にSMAPの解散後は、ジャニーズ事務所の影響力に陰りが見え始めています。

ジャニーズは、ジャニー喜多川社長で有る限り、変わらないでしょうが、間も無くジュリー藤島社長になるでしょうし、そうなればジャニーズ事務所は変わると思います。

でもジャニーズ事務所は、大半が女性スタッフですから、ジャニー喜多川社長のような、天才プロデューサーが居るのか居ないのか?
ジャニー社長もかなりよいお年ですから、亡くなられる迄社長をするのか、ボチボチと引退されるのか?

その辺りと、メリー藤島副社長が何時降りるのか、これによってジャニーズ事務所は変わると思いますね。

これからしばらくは立て直しを図る、重要な時であることは間違いないですが、これだけ立て続けに、アイドル達にパニック障害の症状が出ると、タレントたちを酷使してるブラック企業ではないかと疑われても仕方ないですよね

でもここで若いタレントたちに、無理をさせてはならないと、ブレーキを踏んだことは、ジャニーズ事務所にとって一つの前進なのだと思います。

それよりなにより、セクゾの松島聡さん・キンプリの岩橋玄樹さんが、早く良くなって復帰されることを願っております。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です