米津玄師Lemon現在・動画再生回数1億8千万回突破!幼少期やAさんとの出会いとは?

  おはようございますmiuです。

あなたは、アーティストの米津玄史さんを知ってますか?

米津さんは、テレビに出ない主義なので、私も米津さんを知りませんでした。

米津さんは、ネットで人気を得てきた事もあり、おばさん世代にはまだ知名度が低い様です。

前作の『Lemon』はドラマ『アンナチュラル』の主題歌としても、話題になりました.

「大切な人の死」をテーマにドラマの内容とも、深くリンクした歌詞が多くのリスナーの心を打ち、累計100万ダウンロードを記録し、日本レコード協会より「史上最速100万DL達成作品」として認定も受けました。

You Tubuの動画再生回数は、公開から13時間で100万回を突破し、現在1億8千万回を突破しております。

米津さんの若者への浸透度は、私達おばさん世代の想像を絶する凄まじさだというのです。

一体どんな人物なのか、気になったのでリサーチしてみました。

スポンサードリンク

米津玄史のLemonが動画再生回数1億8千万回突破

2018年1月からは、TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として“Lemon”を書き下ろし、ミリオンセールスを記録しました。

「第96回ドラマアカデミー賞」にて「最優秀ドラマソング賞」を受賞し、日本レコード協会にて「史上最速」の100万DL認定されました。

2018年上半期チャートを席巻と、音楽史に残る記録を残しています。

今年の米津玄師の勢いはまだまだ止まらず、10月からはソフトバンクの新テレビCM「⽩⼾家ミステリートレイン『事件のはじまり+リョウマの事情聴取』篇」に起用され、再び注目を集めています。

前作の『Lemon』も週間第2位のヒットとなりましたが、世間では年末の『第69回紅白歌合戦』に選出されなかった事が大きな話題となっています。

確かに実績だけなら紅白は当確ですが、米津さんは、徹底的にテレビに出ない方針なので、多くのファンは出場しない事に納得しています。

米津玄師の幼少期は?

徳島県で生まれた米津玄師(27)は、幼少期からコミュニケーションが苦手で、孤独を強く感じていました。

小学校高学年ぐらいの時には、居心地の悪さみたいなものを感じていて。その中で編み出したのは、自分の頭の中で架空の人物と話していました。

表現活動として、音楽に目覚めたのは小学校高学年でした。

中学・高校時代はバンド活動をするも楽しいと思えず、家に籠り、ひとりで音楽を創作しておりました。

「人と繋がれない部分っていうのは、自分の音楽によく還元されていると思う。その当時は不安だとか、怒りだとか、学校生活を送るにあたって色々な感情があって、そういう感覚があったからこそ、今の自分があるんだろうなと思ってます。」と語ってます。

子供時代は周りの人と、コミニケーションが取れず、友人も出来ず、きっと淋しかったでしょうし、普通の人間になりたかったとも語ってました。

こうして自分の殻に閉じこもりながら、少年時代を過ごし成長したんでしょうね

米津さんは18歳でニコニコ動画に投稿、自分で書いた詩と曲を架空の歌い手の声で、歌わせる“ボーカロイド・プロデューサー”として注目される存在になりました。

スポンサードリンク

米津玄師とAさんとの出会い

約6年前、彼の才能に惚れたのが、大手レコード会社の宣伝担当をしていた、まだ20代の彼女でした。

米津の才能をいち早く、見抜いたAさんは5年前の春、彼の事務所を設立し、代表取締役に就任しました。

そこでまず提案したのは、“ハチ”名義で活動していた彼に本名・米津玄師でのアルバムを制作すること、つまり、彼自らが表舞台に立つことだったそうです。

ライブが苦手だった米津さんに、生のライブの重要性を訴えたのも彼女でした。

米津さんも彼女の仕事ぶりに、信頼と絆を強めていき、今では家族のような存在になったそうです。

音楽関係者は、米津さんを献身的に支え続けているのが、彼の所属事務所の社長・Aさんだと言ってます。

米津さんは3年前の7月、《鬱を煩っていたことがあって、その間は最低な生活を送ることが多かった》とブログで告白しております。

精神的に不安定になりがちな、彼の心身のバランスをとるのも、彼女の重要な役割でした。

実際、Aさんは米津のサポートに多忙な生活を送っているようです。

11月上旬の某日は、深夜0時前に米津さんのマンションを訪れていました。

11月中旬の某日は夜8時半にマンション内に入り、深夜2時過ぎまで出てきませんでした。

ここまで聞くとAさんは恋人?と思ってしまいますよね~

でもAさんはその事については否定しておりました。

「宿泊したことはありませんし、長時間いたこともありません。私は自宅に帰っています。ここは作業場で、あくまで私は彼の音楽が成功できるよう、マネージメントをする立場なので、確認しなければいけないことがあるんです。電話ではできない話もあり、夜中でも確認しに来る場合があるんです」

この様にコメントされてますが、真相はどうなんでしょうか?

この画像の様に、深夜に2人で信号待ちしながら楽しそうに、談笑してるのもキャッチされてますしね~

若い2人ですから恋愛感情が無い方が不思議ですよ

逆に引きこもりの米津さんを、支えてくれたのはAさんですから、このAさんの支えなくして、名曲『Lemon』が生まれることはなかったのは事実です。

米津さんにとってはAさんは、なくてはならない存在である事だけは確かですね

私も始めて米津さんの曲を聴いてみましたが、とってもいい曲でしたので、まだ米津さんをご存じない層の方は是非一度米津さんの曲に触れてみて下さい。

今後の米津さんの活躍を陰ながら応援しております。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です