大場美和のCM動画が凄い!ボルダリング歴や出身校・身長・体重・握力をチェック

  おはようございますmiuです。

2020年東京オリンピックで、スポーツクライミングが追加競技となりました。

2015年、クライミングワールドカップ日本代表に選ばれた期待の新星、大場美和さんに注目が集まっています。

大場美和さんが注目されているのは、東京五輪でスポーツクライミングが、追加競技となったこともありますが、テレビCMで学校の壁をよじ登る、話題の女学生なんです。

今日はクライマーとして活躍中の、大場美和さんをご紹介します。

スポンサードリンク

大場美和がボルダリングを始めたきっかけは?

ボルダリングとは、5メートル以下の高さの壁に設置された 、複数のコースを時間内にいくつ登れたか 、を競うスポーツです。

大場美和さんがクライミングを始めたのは9歳の時です。

お父さんが見てた雑誌に、壁を登る金髪女性が写っており、その姿を見て「かっこいい!」と思うようになったんだそうです。

今はクライミングできる施設はありますが、以前はかなり少なかったと聞きます。

クライミングをできる環境ではなかったんですね。

そこでなんと!お父さんが知り合いの大工さんに頼み、自宅の中庭にボルダリングウォールを作ったのです!

子供の為とは言え、自宅に大きなボルダリングウォールを、作るってすごいですよね!

よほどお金もちか? 娘を溺愛してたのでしょうか?

父親が娘の為に練習場を作ると言っても、庭にこんな物が出来ると邪魔で景観も悪いし、第一続くかどうか解らないので、大抵は母親の反対に合うものですが、大場さんのお母さんはヨガインストラクターをされてたので、ご理解があったんでしょうね

クライマーたちの間では有名なようで、これまでに野口啓代さんや小山田大さんも、利用したことがあるそうです。

なかなか本格的ですね

大場美和のCM動画が凄い

大場美和さんが、注目されるようになったのは、とあるCMでした。

女子高生が校舎を素手でよじ登るという、なんともインパクトのあるCMです。

出典https://www.youtube.com/watch?v=xHq0UGsRhYo 動画

 女子高生忍者?と世間がざわつきまし たね。

放送開始一週間で再生回数が100万回 という記録だそうです。

私も初めてこの動画を見た時は、軽々と登っている姿に「え~うそ~」とはらはらしながら視聴しました。

世の中には凄い女子がいるもんですね~ こんな怖い事男子でも出来ませんよね 驚きました!

この動画を見て私も「これは何者?」と興味が湧きました。

スポンサードリンク

大場美和の出身校・身長・体重・握力は?

大場さんは、 現在大学に在学中です。

フェリス女学院大学ってお嬢様学校ですよね! 有名な大学です。

現在は大学生として勉学と並行して、クライミングも頑張っているということです。

大場さんの身長は164cmで、体重は公開されてませんが、無駄のない引き締まった体型ですので、50kg前後といったところでしょうか。

さて大場美和さんの握力は、どれ位か調べてみたところ、なんと握力は40kgを超えていると言います。

参考までに18歳女子の平均握力は27kgで、これは同年代の男性に匹敵する数値です。

スポーツクライミングは、前身の筋力を必要とする競技であるため、握力だけでは通用しませんが、それにしても見事な数値です。

クライミングのトップ選手ともなると、握力は55kg~60kgあるそうです。

指の力もはんぱないんでしょうね  凄いの一言です!

大場美和のこれまでの経歴

■13歳(2011年) JFAユース選手権女子リード優勝 第14回 JOCジュニアオリンピック大会優勝

■17歳(2015年) 紀の国わかやま国体少年少女リード優勝

その後は、IFSCクライミング・アジアユース選手権で、 リード種目とボルダリング種目で優勝し、2015年からは、ボルダリング・ワールド カップ日本代表に選出されております。

2016年には大学進学を機に横浜に移住し、2016年1月には出身地の名古屋市に 拠点のある、株式会社タマディックと スポンサー契約を結び、当時18歳の 若さでプロのクライマーとして注目さ れてました。

契約期間は5年ということで、五輪終了 まではじっくりと、競技に専念できると いう環境下のようです。

スポンサーがつくなんて、よほど見込まれての事なんでしょうね

大場美和の今後は?

現在はタマディック、三井不動産の ほかにもpamoなど、3社のサプライヤー と契約を結んでいるそうです

とても可愛くて、既にCMや映画やバラエティ番組にも出演されています。

現在19歳の大場選手ですが、タレントとしてアスリートとして、今後の活躍に期待します。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です