デカトロン西の宮ガーデンズに来春3月オープン!ワークマンプラスより高機能で低価格

 こんにちはmiuです。

今、ワークマンプラスがユニクロを抜く勢いで、人気が急上昇してきてますが、更にワークマンプラス以上に、高機能で低価格の「デカトロン」が大坂の西の宮ガーデンに、来春3月に日本初上陸しオープンします。

アウトドアの男性物が多いイメージですが、なんとおしゃれな女性物も扱ってる様なので、興味深いですね

いったいどんな店で、どれ位リーズナブルなのか調べてみました。

スポンサードリンク

デカトロンはどんな店?

デカトロンは1976年にフランスのリールで創業しました。

2017年12月の時点で世界40カ国に1,355店舗も展開しております。

スポーツ用品の企画から販売まで、自ら行っているという点が大きな特徴です。

なかでもQuechua(ケシュア)という、ブランドのバックパックやテント、Tribord(トリボード)というブランドの、シュノーケリングマスク「EasyBreath」といった製品が人気です。

そして、特に驚いたのはバックパックで、公式オンラインストアでなんと350円~色々あります。

デカトロンが西の宮ガーデンズにオープンする

東京に上陸するのかと思ったら、なんと大坂の西の宮ガーデンズだったので驚きました。

大型店は西宮ガーデンズが初ですが、大阪の本町にもお店はあります
現在、大阪の本町に「デカトロンラボ (DECATHLON Lab)」という、デカトロンの製品を購入できる、日本で唯一のお店があります。

ただし、一部の厳選した商品のみ取り扱っており、大型店では西宮ガーデンズのお店が、日本初になるようです。

スポーツごとにオリジナルブランドを立ち上げ、幅広い製品を展開しているデカトロン。その種類の豊富さには圧巻!まさに「あらゆるスポーツアイテムをひとつのストアで」を目指した製品展開となっています。

扱っているスポーツの種類は、ランニング、ゴルフ、水泳、スキー・スノーボード、釣り、乗馬‥‥と、70種類を超えるスポーツをカバー。また、キャンプ用品やフィットネス用品などもあります。

スポーツやアウトドア関係のアイテムがほしいとき、まずチェックしておきたいストアであることは間違いありません。

スポンサードリンク

デカトロンの製品へのこだわり

デカトロンが20もの、オリジナルブランドを擁するようになったのは、高い機能と美しくシンプルな、デザインを兼ね備えた製品をつくり、さらに低価格で提供したいという、強いこだわりがあったからです。

本社をフランスに置くデカトロンが、いくつかのオリジナルブランドの本拠地を、スポーツの聖地といわれている場所に設置していることからも、そのこだわりが感じられます。

例えば、ハイキングやトレッキング、キャンプ用品などを扱うブランド「Quechua(ケシュア)」は、ハイキングや山登りをする人々で、集うモンブランの麓に、カヤック、ダイビング、サーフィンなどウォータースポーツを扱うブランド「Tribord(トリボード)」は、大西洋に面したフランス南西部のアンダイエに、本拠地があります。

まとめ

デカトロンでは2月末まで「おためしキャンペーン」を行っています。

通常は6,000円以上の購入で送料が無料になるのが、キャンペーン期間中は全品送料無料、しかも返品するための送料も無料!というのがとても良心的ですね

実際に製品を手にしてから、購入したいという方には見逃せないキャンペーンとなっています。

日本初展開となるデカトロンの、魅力についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

スポーツ・アウトドア愛好家の方から、これからはじめたい方まで、一度は覗いてみてほしいオンラインストアです。

デカトロンが、楽しく快適なアクティビティを実現してくれる、よきパートナーになってくれるでしょう

来春のオープンが今から楽しみですね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です