年末の大掃除を手早く片ずける裏技!重曹で家中をピッカピカにする

こんにちは、miuです。

早いもので、今年も、もう師走に入りましたね

主婦にとって、一年中で一番忙しい時期となりました。

Xマス・年賀状・お掃除・おせち作り等、年末に慌てない様に、今から計画を立てて、大掃除に取りかかりましょう

どこから手をつけたらいいのか、わからないのが大掃除ですが、今日はそのコツを、調べてみましたので、是非、参考になさってみて下さい。

スポンサードリンク

お掃除の手順

※使ってない物を思い切って捨てる

①捨ててごみにするのは、勿体ない物は、私はバザー用の箱を作り、そこへどんどん入れていきます。

 誰かに使って貰えると思うと、捨てる事に、ふんぎりがつくものです。

②古いシャツや、シーツは、小さく切り、使い捨て雑巾を作ります。

③古いカーテンは、車のシートカバー・座布団・クッションを、手作りで作るのに置いておく

着古したYシャツやブラウスは、巾着を縫ったり、牛乳パックで作った箱に貼ると、おしゃれで可愛い小物入れが出来ます。

※掃除は、上から下へ、奥から手前の順にします。

①天井・照明器具・カーテンレール・カーテン・棚・床の順にしていきます。

②奥の部屋から玄関に向けて順にして行きます。

食器棚の中の物は、乱雑に置かず、あまり使用しない物と、よく使う物を区別して置きます。

※お掃除で挫折しない方法

①大掃除の場所を、リストアップし、出来たら消して行く

②モチベーションを、維持する為には、1日にする事を、沢山詰め込まない

③完璧にしようとすると、ストレスが溜まるので、適当に綺麗にすればOKです。

④ごみの回収日の前日迄に、捨てる物を整理しておく

重曹で家中ピッカピカ

①重曹を粉のまま使用(キッチンのシンクのくもり、浴槽の湯垢、浴室の床の汚れ取り)

 重曹をふりかけ、スポンジでこする

※排水口のぬめり取りは、 重曹をふりかけその上から、酢をかけて、ぬるま湯を少しずつかけると、重曹と酢が反応して、発砲しますので、30分置き、その後お湯で洗い流します。

(注)放置し過ぎると、汚れが固まるので、あまり長く置かない 

発砲した泡はカビや雑菌に対して、強い洗浄作用があり、抗酸化作用があるので、汚れにくくなります。 

②重曹をお湯で溶かして使用

(スプレーボトルに、40°cのお湯200ml、重曹大さじ1杯を、溶かしてスプレーとして使用します)

冷蔵庫の中の掃除や、壁、窓、床、エアコン、換気扇など色んな所の汚れが、綺麗に落ちます。

落ちにくい汚れは、汚れの上にキッチンペーパーをのせ、スプレーした後ラップして置き、拭きます。

③重曹を練りペースト状にして使用

 ※頑固な汚れを取る方法

水1に重曹4のペーストを作る(1週間で使い切らないと固まる)

ゴム手袋をして、換気扇の汚れに塗り、30分置き後は軽く拭き、ぬるま湯で洗います。

ガスコンロの五徳は、1ℓのお湯に大さじ6~7杯の重曹を溶かし、その中に五徳を入れて、20分置く

※電子レンジの掃除方法

水250mlに、大さじ2杯の重曹を混ぜ、レンジで3~4分加熱し、そのまま扉を開けず放置して、蒸気で汚れを浮かせ、後は使い捨ての、ぼろ布で拭きます。

スポンサードリンク

重曹の美容と健康効果

食用もしくは、薬用重曹を、お風呂のお湯に、大さじ2~3杯入れる。

①ピーリング効果  肌の老廃物や角質を取ります。

②体臭予防     デオドラント効果で、重曹のアルカリ成分が、臭いの元である酢酸を中和するので消臭効果があります。

③温泉効果     血流促進、身体の芯を温める、疲労回復、冷え症改善

(注)食用や薬用の重曹は、粒子が細かいので溶け易いが、洗顔するとスクラブ洗顔になってしまい肌の油 分を取ってしまい、肌が荒れてしまうので、洗顔には使用しない

お風呂に入れるのは、週に2~3回にしないと、洗浄力が、強いので肌を痛める事になり、肌が荒れて皮脂の過剰分泌で、体臭が増してしまいます。

この様に重曹は、広範囲に使えて手軽で安いので、市販の洗剤よりも、安全でいいですね

市販の洗剤の怖さは、塩素系の漂白剤と、酸性の洗剤を混ぜると、塩素ガスを発生し、人体に非常に有毒で、多量に吸い込むと、死に至る場合もありますので、注意が必要です。

重曹で洗剤を作るのが面倒な方は、最近はセスキ炭酸ソーダや激落ち君という洗剤も市販されてます。

私が、激落ち君を知ったのは、お掃除の大好きな方から、教えて貰い使ってみましたが、たばこのヤニで黄色くなった壁紙が、真っ白になったのと、キッチンの黒くすすけた壁が、スプレーしたら新品の様に、木目が出て来たのに驚き、それ以来使用してましたが、広範囲だとすぐなくなり、割高になるので、今は重曹スプレーを作ってます。

年末の大掃除は、家族の協力も大切ですので、それぞれ分担作業も、お願いするのもいいですね

今年の暮れは、手間、暇かけずに、計画を立てて、短時間で、楽して新年を迎えたいものですね

さあそれでは、ひと踏ん張りしましょうか

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です