あなたには渡さないのあらすじが面白い?専業主婦が女の意地で女将になった!

  こんにちはmiuです。

最近少し時間のゆとりが出来て、朝ドラや夜の新ドラマを視聴する機会が増え、毎回楽しみにしております。

11月からまた新ドラがスタートしますね(10月スタートが遅れております)

今度のドラマは、木村佳乃主演、40代の男女が激しい愛憎バトルを、繰り広げる濃厚なラブ・サスペンスという事で、早くもツィッターで噂になっております。

みなさんも「どんなキャスト?、あらすじは?」と興味深々だと思うので早速調べてみました。

スポンサードリンク

「あなたには渡さない」の放送時間とモデルは?

あなたには渡さない
テレビ朝日系 毎週土曜 23:15~24:05
放送スタート:2018年11月10日

1996年に刊行された、連城三紀彦の小説「隠れ菊」を、現代版にリメークしてドラマ化する、濃厚なラブ・サスペンスです。

40代の男女が、激しくも美しい愛憎バトルを繰り広げます。
夫に裏切られ、思いもよらない困難に立ち向かうことになる主人公・上島通子を木村佳乃、離婚届を手に通子の前に現れる夫の愛人・矢萩多衣を水野美紀、通子の幼なじみで中堅建設会社の社長・笠井芯太郎を田中哲司、通子の夫・旬平を萩原聖人が演じるなど、実力派俳優の演技も見どころです。
「決して負けたくない」との思いで闘う女性たちと、その渦中に巻き込まれて消耗していく男たちの姿を描いてます。

「あなたには渡さない」のキャストは?

木村佳乃 / 上島通子役
有名料亭「花ずみ」の板長である旬平の妻で、20年間にわたり家庭を守る、堅実な専業主婦の役目を全うしてきましたが、突然現れた多衣から、夫との愛人関係の事実を告げられ、離婚を余儀なくされます。

水野美紀 / 矢萩多衣役
金沢にある酒造会社の社長で、6年前に旬平と不倫関係になるり、旬平の母の死後、通子に旬平との離婚を迫って女の闘いを挑みます。

しかし、単なる“男の取り合い”ではない、不思議な関係性で通子と対峙していきます。

田中哲司 / 笠井芯太郎役
中堅建設会社の社長で、通子とは幼なじみで、ひそかに通子に思いを寄せていました。

偶然、通子に再会したことからその思いが再燃してしまいます。

不器用な性格で思いを正直に言えないものの、陰になり日向になり通子を援助します。

萩原聖人 / 上島旬平役
通子の夫で、父親の跡を継ぎ、料亭「花ずみ」の板長を務めてます。

父の亡き後はおかみである母親の下で、ひたすら腕を磨いていましたが、母の死後、急速に落ちぶれていく店を立て直すことができずに、多額の負債を抱えてしまいます。

スポンサードリンク

「あなたには渡さない」のあらすじ

結婚して20年になる上島通子(木村佳乃)は、料亭の御曹司で板長を務める夫・旬平(萩原聖人)のもとに嫁ぎ、専業主婦として2人の子どもにも恵まれ平穏な日々を送っていました。
そんな通子の前に、ある日突然、夫の愛人と名乗る女・矢萩多衣(水野美紀)が「ご主人をいただきにまいりました」と言って、現れます。

多衣は通子に夫の署名入りの離婚届を突きつけ、さらに夫の母である亡き姑は、自分たちの関係を歓迎していたという驚きの事実を明かします。
思いもよらない出来事に困惑する通子でしたが、次第に夫を奪った女と激しくぶつかり合い、時には共闘しながら、強く美しくそして恐ろしく“変身”していくのでした。

まとめ

夫婦が40代~50代に差し掛かる時、浮気問題はどこの家庭にも一度はありますね

それも男女共、これまで真面目に仕事一筋で、生きて来た人が陥り易い傾向にあります。

夫の浮気を知った時、妻は一度はショックで落ち込みますが、その後は解決策を見出し強くなるんです!

このドラマもそういう事が、描かれていそうで興味が湧きますね

この主人公がどの様に窮地を切り抜け、強く生きていくのかが見どころですね

女性達がこのドラマから、何かを得られる様な気がしますので、ドラマの展開が今から楽しみです。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です