貴乃花が嫁と離婚の危機?世間知らずの夫を教育をしたのは社交家の妻だった

 こんにちはmiuです。

貴乃花の引退騒動から、4日が経ちますが、相撲協会は未だ引退届けを受理していません。

引退を惜しむファンからは、撤回して欲しいという声も多く寄せられています。

貴乃花夫婦の危機も、囁かれておりますが、真相はどうなんでしょうか?

貴乃花にとって妻・景子さんの存在は大きい様ですが…

景子さんとの、結婚によって貴乃花の人格も随分変わった様です。

今、妻であり女将である景子さんの、動向が注目されております。

スポンサードリンク

貴乃花親方夫婦に離婚の危機?

貴乃花親方(46)が突如、日本相撲協会に退職の意向を伝えたことで、元フジテレビアナウンサーの、景子夫人(53)の動向に注目が集まっています。

夫婦の離婚説も囁かれてますが先日、巡業先で親方が倒れても、姿を見せなかっただけでなく、親方の髪形やスーツなどにも、アドバイスしてきましたが、最近はさじを投げた様子です。

その一方、講演会など自分の仕事には精力的で、マスコミ関係者の間では「離婚か?」とウワサになっています。

今回の傷害事件や引退騒動で、2人とも憔悴してるのは確かでしょう

アナウンサー時代の景子さんは?

景子夫人といえば、フジテレビのアナウンサー時代は、有賀さつき(享年52)、八木亜希子(53)と女子アナ3人娘として、女子アナブームに乗り、30歳で当時横綱で人気絶頂だった、貴乃花親方とデキちゃった婚をしました。

おかみさんとしての景子さんは?

現役引退後はおかみさんとして、公私にわたって活躍するなど、まさに人生の勝ち組を歩んできました。

そんな彼女にとって、希代の名横綱である夫が協会を退職し、相撲界を去ることなど想定外の出来事でした。

また相撲の世界しか知らなかった年下夫に、知恵をつけたのは景子さんでした。

サポーター制などお金を集める方法だけでなく、一連の改革など、口下手だった親方を、人前で話せる人にしたのは景子さんです。

内気な人も周りからの知恵や、場数を踏む事で自信に繋がり、人格が変わってしまうものなんですね

スポンサードリンク

貴乃花の人格が変わってしまった理由とは?

貴乃花親方は団塊ジュニア世代で、自分を正当に評価されていないという気持ちが強く、自身は大スターでも成功体験を感じてなかったのです。

また兄弟の確執や、宮沢りえとの結婚も、自由にさせてもらえなかったという、恨みに近い気持ちが根底にありました。

それが場慣れして弁がたつようになったことで、ひとつきっかけを見いだすと、積年の恨みとなって噴出し、視野が狭いから四方八方、構わず銃を向けてしまい、味方がいなくなった状態といえます。

この頃から日頃のうっぷんが、所構わず火山が噴火するごとく、感情のおもむくままに、噴出してしまったんでしょうね

貴乃花を変貌させたのは景子さんだった

以前から着る物といえば浴衣か、ジャージーしか着なかった親方に、パーマをあてイタリア製スーツを着せ、葉巻やワインの味を覚えさせたのは景子夫人です。

それもこれも年下の親方に対する、愛情という名の“教育”だったはずです。

しかしながら、周囲の声に耳を貸さず、意固地で一本気な性格までは、矯正できなかったようです

景子さんの望む事は?

景子さんにとっての最善は、樹木希林さんのような別居婚です。

離婚すれば、失うものは大きいですが、別居すれば、『子育て』『おかみ』『別居婚』など講演依頼はあります。

これだけの良妻賢母なのにどうして、夫・貴乃花の行動を阻止できなかったのでしょうか?

相撲協会を敵に回すと、取り返しがつかなくなる事は解ってる筈ですし、そもそも退職届を代理人を通し渡すなんて常識を逸脱してますね

こんな夫の行動が理解できかねる状況で、もうかばいきれない気持ちも解ります。

ピンチの時こそ、景子夫人の真価が問われていますが、離婚は免れても、別居生活になる可能性は高いですね

今後貴乃花は、一体どんないばらの道を歩む事になるのでしょうか?

今は、もう少し冷静になり、愛弟子たちの将来を考えてあげて欲しいですね

それが私達、相撲ファンの願いであり、また故・貴乃花親方の願いでもあります。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です