織田裕二と鈴木保奈美のコンビ復活のドラマは?スーツのあらすじと登場人物達

  こんにちはmiuです。

10月8日スタートの、フジテレビ系「SUITS/スーツ」(月曜21時スタート)で、主演俳優、織田裕二(50)と女優、鈴木保奈美(52)の27年ぶりの共演が話題となっています。

1991年の「東京ラブストーリー」以来の再会を果たした織田裕二は「27年前と全然変わっていない」とほれ直し、鈴木保奈美も「“同志”として頑張っていけたら」とコンビ復活を喜んでいます。

あの当時の「東京ラブストーリー」の視聴率も凄かったですし、主題歌もヒットしましたね

今でも私の車の中にCDがあり、孫達も同乗した時に一緒に聞いております。

円熟したこの2人が、27年ぶりに共演するなんて楽しみですが、どんなストーリーなんでしょうか?

スポンサードリンク

織田裕二主演のドラマのあらすじ

2018年秋のドラマ【SUITS/スーツ】が、10月8日21時より30分拡大でスタートします。

全米で大ヒットし、初回視聴者数460万人を記録した、海外ドラマ「SUITS」が原作となっています。

初めて海外ドラマをもとにした異色作で、織田裕二が扮する大手弁護士事務所に、所属するハーバード大卒のエリート弁護士の甲斐と、Hey!Say!JUMPの中島裕翔(25)扮する、驚異的な記憶力を持つフリーターがバディを組み、厄介な訴訟を解決する弁護士ドラマです。

鈴木保奈美は甲斐の上司となる、弁護士事務所所長のチカをクールに演じます。

2011年にアメリカ「NBCユニバーサル」の、USAネットワークで放送されるやいなや、全米で大ヒットしたスタイリッシュドラマです。

ニューヨーク・マンハッタンの大手法律事務所を舞台に、敏腕弁護士のハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と、天才的な頭脳を持つ青年のマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)の2人が様々な訴訟に挑んでいきます。

仕事に関しては優秀だけど、人とのコミュニケーションが下手である主人公と、夢に破れどん底にいた青年のコンビに注目です。

ハーヴィーは、大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士で、難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在ですが、部下を持ちたがらず、面倒も一切見ない1匹狼でした。

そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに、部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィーはアソシエイトの面接を始めます。

マイクがハーヴィーを採用する

マイクはたったひとりの肉親である、祖母の入院費を稼ぐため、友人の勧めでマリファナの、運び屋まがいの仕事を引き受けていましたが、それが警察の罠であることを見抜き、偶然ハーヴィーの面接会場へと逃げこみます。

そこでハーヴィーは、マイクが天才的な頭脳を持っていることをすぐに見抜き、アソシエイトへの採用を決めます。

しかし、”ピアソン・ハードマン”は、ハーバード大学のロースクール出身者しか雇わない事務所なので、ハーヴィーはマイクの経歴を詐称することを提案し、2人は秘密を共有する運命共同体となり、数々の訴訟に挑んでいきます。

スポンサードリンク

登場人物・甲斐正午(かいしょうご)織田裕二

大手弁護士事務所「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士です。

優秀だが性格に難有りで、とにかく「勝利」にこだわります。

スポンサードリンク

登場人物・鈴木大貴(すずき だいき) 中島裕翔

後に、甲斐のパートナー・アソシエイトとなる青年です。

幼少期に両親を亡くしてからは、祖母に育てられ中学生になった頃からは、負担を減らそうとアルバイトに励みます。

そしてその頃に出会った悪友が、この先も大貴に大きな影響を及ぼしていきますが、甲斐と出会うきっかけにもなります。

登場人物・幸村チカ(ゆきむら ちか) 鈴木保奈美

甲斐と大貴が所属する「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士兼所長です。

自ら描いてきた道を進み、事務所を家族同然に愛し、秩序を乱す者には容赦ないという、強い女性です。

自腹で甲斐を留学させ弁護士として育て上げた人物です。

このドラマは、日本の大手弁護士事務所のひとつである「幸村・上杉法律事務所」を舞台に、敏腕弁護士の甲斐正午(織田裕二)と天才フリーターの鈴木大貴(中島裕翔)が数々の訴訟に挑んでいく物語です。

「金になる」仕事をこなし事務所一の稼ぎ頭である甲斐だったが、彼の性格や手法を心配する幸村チカ(鈴木保奈美)は、パートナー・アソシエイトの採用を命じました。

乗り気でなかった甲斐の目の前に現れたのは、とんでもない才能を持った青年・大貴でした。

織田さんと保奈美さんの行きの合った演技も、見どころですがこのドラマが、いったいどんな展開を見せてくれるのか今から楽しみですね

ドラマスタートの10月8日を心待ちにしております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です