大坂なおみの父親はどんな人?アメリカ人でテニス経験なし独学でコーチをしてた

  おはようございますmiuです。

日本人初の4大大会制覇を成し遂げたテニスプレーヤーの大坂なおみ選手

日本人離れした身体能力に、いったいどんな家庭で育ったのかと、驚いた方も多いはずですね

大坂なおみ選手の強さは、どうやら父親の教育で培ったもののようです。

いったいどの様にして、大坂なおみがプロプレーヤーに、なったのか調べてみました。

スポンサードリンク

大坂なおみの父親はどんな人?

大坂なおみ選手は4人家族で、父親はレオナルド・フランソワさんです。

ハイチ系アメリカ人で、出身や育ちはハイチ共和国。

17年12月に現在のサーシャ・バインコーチに師事する前までは、大坂なおみ選手のコーチを務めていました。

レオナルドさんは若い頃、バスケットボールやアメリカンフットボールをやっていました。

そのためか、体つきも大きく、身長は190cmあるのでは!というくらい高く、体重も100kg前後です。

大坂なおみ選手に、テニスをさせていたのですが、実はその頃はまだレオナルドさんは、テニスの経験がありませんでした。

しかも最初は娘たちに、バスケットを教えようとしていたそうです。

もしそうなっていたら、大坂なおみの人生も大きく、変わっていたことでしょう。

大坂選手のテニスレッスン場は?

バスケットを教えず、テニスを教えるようになった理由は「個人戦もあるテニスの方がの子供たちの成長のために良い」と考えたからです。

その当時、大阪市内に住んでいて、そんなに裕福ではありませんでしたが、子どもたちにテニスを教えたいと、思っていたレオナルドさんは、驚くべき手段で練習場所を作りました。

家の1LDKの襖を外し部屋を広くし、その襖をネット代わりにするという方法です。

私の孫たちも、これに似た事を考え、私を困らせた事がありました。

孫たちはバレーボールを習ってたのですが、裏庭に隣の家との境界線の為に、蛇腹式のフェンスをしてたのですが、それをネットに見立てて、毎日数人の子供達が来ては、バレーの練習を始めたのです。

ボールが窓ガラスに当たるたびに、大声で叱り近所の畑にボールが飛んで行き、作物を荒らすなど…
ついには駐車してた近所の車の、ガラスにひびが入り謝りに行く始末でした。

大坂なおみ選手は自宅の部屋を、練習場にしてた様ですので、さぞかし近隣の住民はうるさくて、迷惑だった事でしょうね

でもまさかあの時の子供が、こんな快挙を成し遂げるとは、思っていなかったでしょう

レオナルドさんは素人なので、子どもたちに教えるために、トッププレーヤーのビデオなどを、繰り返し見て勉強しました。

大坂なおみ選手が3歳になるまで、自宅での練習と近所の靭(うつぼ)公園の、テニスコート(1600円で1時間使用できる)でテニスを教えていたそうです。

しかもプロになるまでコーチを付けず、レオナルドさんが教えていたんだとか。

3歳からプロをめざし、自分がコーチとして教えるなんてなかなか出来る事ではありません

本当に凄い父親だと感心しました。まさに今の、大坂なおみがいるのはこの父親のお陰ですね

お父さんに感謝ですね

スポンサードリンク

大坂なおみの移住先は?

大坂なおみ選手は、2001年に父親の祖父母の住むアメリカ・ニューヨークに家族で移住しました。

その後、更にテニスに集中するためにフロリダに住みます。(06年から)

これもきっと、二人の愛娘にとってより良い環境でテニスを学ばせ、成長させるためだったのでしょう。

大坂なおみの父親の職業は?

レオナルドさんは、日本には10年以上住んでいたようで、当時は英会話講師をしていたそうです。

そのため日本語も話せるのです。

北海道・根室市で育った奥様(なおみ選手の母)とは札幌時代に出会い、結婚に至ったそうです。

二人の馴れ初めは職場恋愛だったようですね。

大坂なおみが誕生した

大坂なおみの両親は大阪に新居を構え、やがて長女のまりさんが産まれ、2年後(1997年)に大坂なおみ選手が産まれました。

3歳からプロを目標に頑張り、こうしてやっと父親の夢が叶った瞬間でした! 

本当におめでとうございます。 そしてお疲れ様でした。

今後も大坂なおみの発展を祈っております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です