イオンカードの賢い使い方は?ときめきポイントタウンで買い物するとポイントが2倍

 おはようございますmiuです。

先日はイオンカードをチャージして、ポイントを貯め専用機械でWAONに移して、ポイントを現金化しレジで買い物代金から差し引いて貰う方法を説明しました。

今日は、さらにポイントをゲットしお得に、イオンカードを使う方法を調べてみましたので、是非参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

ときめきポイントはどうやってためる?

最近はどこのお店でもポイント制度があり、「本日5倍デー」なんてのぼりも見かけますね

イオングループのお店では、毎月20、30日には5%の割引をやっていたり、お客様わくわくデーと呼ばれるポイントが、2倍になる日であったり、他にもときめきWポイントデーなる日など、通常のお買い物をするだけでお得な、イオンカード会員さま向けの、定期的な割引のセールをやっています。

ですので、イオンで通常の買い物をされるだけで、ポイントをためる事ができるのですが、もう一つお買い物をする上で忘れてはならない買い物先があります。

ときめきポイントタウンって何?

「ときめきポイントタウン」というは、イオンカード会員さま向けの、インターネットショッピングモールです。

このときめきポイントタウンを、経由してお買い物をするだけで、通常のポイントが2倍~最大で21倍のポイントを、獲得できるという嬉しいシステムです。

また、提携しているネットショップの数は500店を超える数で、圧倒的に豊富な商品の中から、お買い物ライフを楽しむことができます。

中でも、有名なネットショップもあって、アマゾンをはじめ楽天市場や、ヤフーショッピングなどは、おなじみのお店ですよね。

これらのお店は、いつでもポイントが2倍です。

また、DHCやベルメゾンなどのお店では、定期的にポイントアップキャンペーンなどを開催していて、その時はポイントが3~4倍にもなります。

なので私は、いつもお買い物しているショップが、入っていないか時々チェックしてしています。

ただし「ときめきポイントタウン」でのお買い物は、クレジット機能がついてるイオンカードのみで、WAONカードではお買いものが出来ません。

さらに嬉しい特典があった

その他にも、公共料金をはじめとするものや、携帯電話料金からお家賃、光熱費に保険料などの、さまざまな生活費となるものの、お支払いをするだけでポイントがたまっていきます。

これは凄く嬉しいですよね  結構、金額が大きいのでポイントが早く貯まります。

また、お出かけ先で車のガソリンを入れたり、食事や映画鑑賞などの場面でも、ときめきポイントクラブ優待加盟店であれば、ポイントが2~5倍でたまります。

私の場合は、「気がつかないうちにこんなにもたまっていた!」という驚きと共に、ポイントをためるのが定期的な楽しみとなっています。

なんだか難しそうですが、やってみれば意外と簡単に出来ましたので、機械操作の苦手意識をすて、なんでもチャレンジしてみれば、便利さが解り楽しくなりますよ

セルフレジにチャレンジしてみよう

イオンでは、セルフレジもありますね

私はこれも最初は、出来なかったら困るからと敬遠してましたが、ある日レジが行列でセルフレジが空いてたので、勇気を出してチャレンジしてみたのですが、意外と簡単に早く出来て楽しかったです。

この時、一つだけ解らなかったのが、惣菜の天ぷらにはバーコードがないので、どうするのか解らず、店員さんに教えて貰いました。

確か画面上のカテゴリーの中の揚げ物を選び、数を入力した様な記憶があります。

WAONカードは、現金をいったんレジか機械で入金して、買い物代金を払うとポイントが貯まるのですが、たまったポイントを電子マネーにする為には、設置されてる専用機でWAONに移し変えて、電子マネーとしてレジで使う事がわかりました。

お買い物の時に、電子マネー(現金の代わり)として、使えればとても助かるので、期限の切れない内に専用機で、ポイントを手持ちのWAONに移し変えておいて下さいね

イオンのコマーシャルの「20日はつか30日さんじゅうにち5%オフ」をお忘れなく…

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です