料理研究家リュージのレシピ夕食・フォロワー数10万人突破した美味しいレシピ集

  おはようございますmiuです。

あなたは噂の料理研究家・リュウジさんを知ってますか?

Twitterフォロワー数10万人突破、TVでもたびたび取り上げられるなど、今SNSで一番”バズってる”噂の料理研究家なんです。

どれも家にある材料で、サッと作れるものばかりで、読んだら作りたくなり、作ったら飲みたくなります。

あなたの晩酌が少しだけ楽しくなり、安い食材で作れて、簡単で美味しいレシピなんです。

今日はそんなリュージさんの、簡単で美味しいレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

料理研究家リュージとは?

リュージさんとは今、話題の料理研究家で、安い食材で美味しくまた独創的だと評判です。

私も作ってみましたが、意外な食材を組み合わせた料理は、マンネリ化したメニューをアレンジ出来て、好評でした。

冷蔵庫に残ったあり合わせの食材で、出来るので晩酌に、もう一品欲しい時にとても重宝します。

またこれが手早く出来て、美味しいのがとても嬉しいですね

では早速作ってみましょう

フレンチ油あげ

※材料        

①油あげ3枚 ②卵3つ ③白だし小さじ1 ④ハム・チーズ・納豆・ツナマヨなどお好みの具

 

※作り方、

油揚げ三枚は半分に切り、卵3つと白だし小匙1で作った卵液を、袋の中まで満遍なく浸します。

これに具を詰めて焼くと、ボリューム、味、コストに優れ、おかずにつまみにお弁当なんでも、ござれなフレンチ油揚げができます

油揚げに詰め物は聞いた事はありますが、卵液を絡めるのがどうやらこの料理のみその様ですね

このひと手間でお味がぐんとあがりますよね

お味も抜群でビールが進み過ぎて困りました!

白菜のコールスロー

※材料(すべて2人前)

①白菜400g  ②塩小さじ1  ③ベーコン40g  ④マヨネーズ40g  

⑤白だし小さじ1強  ⑥すりごま小さじ2  ⑦おろしにんにく少々 塩コショウ少々

 

※作り方

白菜400g(4分の1カット)を、細めの千切りにしザルにあけ、塩小匙1を和えて数分おき、水分を良く絞ります

炒めベーコン40gマヨ40g白だし小匙1強、すりゴマ小匙2、おろしニンニク少々、塩胡椒で和えれば白菜コールスローの完成!

フレンチ油揚げを食べた後の、お口なおしにさっぱりした、コールスローはいかがですか?

スポンサードリンク

いかの炊き込み

 

いかはいかでも炊き込みご飯に、あたりめを入れるという発想が面白いですね~

あたりめはイカを、乾燥させてるので旨味がたっぷり、米と炊き込むととっておいしいんです

①米二合   洗ってメモリより少し少なめの、水加減にして1時間つけ置きしておきます。

②あたりめ40g  ③生姜15g  ④醤油大匙2  ⑤みりん大匙1  ⑥酒大匙1

⑦白だし小匙1を入れ普通に炊くだけで美味しい炊き込みご飯が出来ます。

材料費はなんと100円のあたりめだけで、あとの調味料は全ていつも常備してる物です。

ほうれん草のサラダ

ほうれん草はざく切りし、水に小一時間ほど浸け水気を良く切ると、エグ味が抜け生でもイケる生野菜になります。

※材料

①ほうれん草半袋  ②にんにく1片  ③ベーコン50g  ④オリーブオイル大さじ2

⑤コンソメ小さじ半分  ⑥レモン汁小さじ1  ⑦塩黒こしょう  ⑧ピーナッツ少々

※作り方

ほうれん草半袋分を、ニンニク1片ベーコン50gを、オリーブオイル大匙2で炒めた物と、コンソメ小匙半レモン汁小匙1塩黒胡椒ピーナツで、和えるとポパイサラダになり、えぐみもないので、野菜嫌いなお子さんでもいくらでも食べれますが、生が嫌ならほうれん草も一緒に炒めてもいいです。

炒めると量が減るので、ほうれん草は少し多目にする方がいいです。

※私は、ほうれん草が高い時は、かさ増しの為に細もやしをゆでて、一緒にあえますが、これももやしのナムル風で美味しいです。

これで今夜の夕食のメニューは決まりです。

今夜は仲良く晩酌しながら、2人でゆっくり語り明かして下さいね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です