NHK筋肉体操の3人は誰?イケメンで筋肉マッチョ・フォームが綺麗と話題沸騰!

 おはようございますmiuです。

先日たまたま、深夜にテレビをつけてたら、筋肉マッチョのお兄さんが3人、筋肉体操をしてたのですが、それがとても綺麗で、いっきに眠気が吹き飛びました!

立ち姿がまた、きまっててかっこいいんですよね。

これは誰?と気になったので検索してみました。

スポンサードリンク

みんなで筋肉体操とは?

「みんなで筋肉体操」は、テレビを見ながら出演者と一緒に5分間、最新の理論を駆使した効率のいい、筋トレで筋力と体力の向上を目指す番組です。

この番組では、4夜連続で「腕立て伏せ」「腹筋運動」「スクワット」「背筋運動」をご紹介してます。

2018年8月27日から、30日までの4夜連続放送で、午後11時50分からの5分間番組です。

私が見たのは、最終の4日目だったので、3回見逃し、再放送は無い様なので残念です。

 筋肉指導を行ってくれるのは、近畿大学 生物理工学部 准教授の谷本道哉さんです。

「筋トレは闇雲に回数を重ねる方法では、効率が悪いし効果も高くない。丁寧に強い刺激を加えれば、10回程度でも筋肉をつける事が可能です。」と言われてます。

お立ち台の真ん中が、俳優の武田真治さん、向かって左側がスウェーデンから帰化した、イケメン庭師の村雨辰剛さん、右側がコスプレ趣味の、弁護士の小林航太さんで、タンクトップ&ピチピチ短パン姿で、登場するのですが、みなさまの分厚い胸板が凄~い!

本当に筋肉ムキムキマンなんです。 かっこいいんですよね~

腕立て伏せで胸を鍛える

1回目の腕立て伏せを丁寧にしっかり、15回程度行い続ければ、出演者のみなさんのような厚~い胸板がゲットできるのだそうです

 まずは初級編、ゆっくりペースで行う “フルレンジ・プッシュアップ” のポイントは、「手は肩幅の1.5倍弱の位置」、「胸は床までしっかり下ろす」、「2秒かけて下ろして1秒で上げる」の3つです。

ポイントは、「胸が床に触れるまで」しっかり深く下ろすことです。

そして上がらなくなったら、膝をついてもいいので、さらに数回繰り返して追い込み切ります。

腕立て伏せは簡単そうですが、腕の力が弱いとなかなか出来ないものなんですよね

私もやってみましたが、結構きつくて1回も出来ませんでした。

以前は出来たのに、つくづく体力が衰えてる事を痛感したので、筋トレに励まないといけないと、思いました。

スポンサードリンク

美しい背中を手に入れる

これは“美背中”を手に入れるため、おなかの前で両手を組んで引き合いながら、左右にひじを交互に後ろへ引くというトレーニングです。

私もやってみましたが、結構ウエストにも効くので、女性のくびれを作るのに効果的ですね

 

続いては背面全体を鍛えるべく、うつ伏せになって大きめのバスタオルをおなかに敷き、リズミカルに体をそらせます。

これはなかなかこの様に、エビぞり出来ませんでした。

腹筋を鍛える

腹筋を鍛えると言うと、結構きついイメージがありますが、膝を立ててこの様にして行えば、楽に出来ます。

スクワットで足腰を鍛える

スクワットはかなりきついですが、背筋を伸ばし腰を深く落とせば、効果は抜群です。

私もしてみましたが、楽だと感じてるスクワットは、姿勢が正しくないので、効果は全く感じられませんでした。

正しいフォームでするスクワットは、かなりきつかったです。

この筋肉体操の腕立て伏せを省けば、後は女性でもできますし、なにより5分でいいのが継続できていいです。

この番組の見どころは、最初から最後まで谷本さん以外の、メンバーが一言も発せず、腕立て伏せ後の武田真治さんが取るポーズや、ストレッチの様子がとても美しいですね

最近私も身体の衰えを、感じ始めていますので、早速この筋肉体操をしようと思っております。

みなさんも今日から一緒に、筋肉体操をして強靭な足腰を手に入れましょう

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です