山口達也の現在が悲惨!病院を転院してから悪化の一途でハワイ移住も無しか?

 こんにちはmiuです。

TOKIOの山口達也さんが、未成年女性に対する強制わいせつ容疑で、書類送検されてから4ヶ月経ちました。

事件が起きていたときは、泥酔状態だったことから、謝罪会見後すぐにアルコール依存症の、治療のため入院となりましたね。

5月6日には、ジャニーズ事務所との契約解除が発表され、精神的にかなり追い詰められて、とても一人にしておけない状況で、家族が付き添いをしておりましたが、長期になり家族の負担も大きくなり、完全看護の病院へ転院しました。

山口さんが、普通の精神状態になり、社会復帰する為には、元妻と息子たちが暮らしている、ハワイへ移住するのが一番いいのではと、元妻が救いの手を差し伸べたのですが、その後どうなったのか調べてみました。

スポンサードリンク

山口達也が治療してた病院とは?

山口さんは以前から治療に通ってた病院があった様です。

現在入院してる躁うつ病を、治療している病院の前に、短期間だけ入院していた場所がありました。

それは、地元の人でも近づくのに、躊躇するという東京近郊の、アルコール依存症治療に定評のある病院です。

 

「騒動から2週間くらいたった頃に、山口さんが入院しに来ていましたよ。帽子にサングラス姿で完全防備だったから、逆に目立ってました。ここはアルコール依存症患者にとって“最後の砦”なんて言われるところですからね」と近隣住民がはなしてました。

実はここ、山口さんが事件を起こす前に、肝臓を壊して1か月ほど入院していた病院であり、’16年の離婚後に、月に1回程度、カウンセリングで通院していると、女性誌で報道されたところでした。

彼にとっては、いわば“かかりつけ医”のような場所で、願わくばここでずっと治療を続けたいと、思っていたようです。

山口達也が転院した理由とは?

山口さんは、この病院で治療を続けたかったんですが、長く入院しようにも一部報道で、場所がバレてしまいました。

離婚後の通院時から、個室でVIP扱いだったようですが、事件後の入院は1か月ほどだったようです。

特別待遇だったとはいえ、この病院はプライバシーへの配慮が、現在入院しているところに比べればかなり劣ってました。

駐車場が丸見えで、入院患者の間では山口さんが、いることは有名になってしまっていました。

病室まで知れ渡っていたときがありましたから、彼も安心できなかったんでしょうね

山口達也の現在は?

 ジャニーズ事務所と契約解除してから3か月たちました。

現在は都内近郊の“リゾート心療内科”とも呼ばれている病院で 特別待遇で入院し、療養している様です。

ここで“双極性障害”、いわゆる躁うつ病の、治療をしていると『女性自身』に報じられていますが、悪化の一途をたどっているそうです。

それもそうですよ、彼が本当に向き合わなければならないのは、アルコール依存症なんですから…

アルコール依存症は完治することが難しい病です。

周囲の目を気にするより、しっかり病と向き合うことが、最優先ではないでしょうか?

TOKIOに山口さんがいない事も、ZIPに山口さんの姿が無い事も、ファンにとっては本当に寂しい事です。

それだけ山口さんの存在が大きかったのです。

なんとか早く自分らしさを取り戻し、社会復帰して欲しいですね

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です