小室圭のSP代には税金が使われている!月700万超に国民の怒りは爆発した

こんにちはmiuです。

小室さんは7日、米国のロースクールで3年間留学するため渡米しました。

「プリンセス・マコのフィアンセ」という肩書きをぶら下げ、米ニューヨークのフォーダム大学ロースクールに、3年間留学することになりました。

一部週刊誌では小室さんの、身辺警護のために年間1億円超の、SP費用がかかっているとも報じられました。

そのSP費用が私達の税金で、まかなわれてるのには、どうも納得いきませんね

今日はそんな小室さんの身辺について調べてみました。

スポンサードリンク

小室圭のSP待遇とは?

秋篠宮家の長女眞子さまと、小室圭さんとの婚約が報道されてから、小室さんはVIP扱いされて、以前の生活が一変しました。

いったいどう変わったのでしょうか?

小室圭さんの自宅マンション前には 、ポリスボックスが置かれ 24時間体制で、警察官総勢10数名が 警備に当たっていました。

また小室圭さんが、外出する時は 何処へでも警備が付きます。

その警備費用は、ひと月で 700万円超です。 すごい金額ですよね

これらはすべて国民の、税金ですがこれって納得いきません。

アメリカ留学中も 、警備態勢が敷かれるなら 、2億5千万円の税金が 使われることになります。

これは本当に許せないです。

こんな大金を個人に使うなら、西日本豪雨や熊本地震の、被災者の仮設住宅建設費用に使うべきです。

渡米前の成田空港でのVIP待遇とは?

渡米前の成田空港ではこんなことがありました。

小室さんは千葉県警のSPを5~6人引き連れ、一般人が使うルートを避けながら、有料の待合室へ向かいました。

まもなく搭乗許可が出ると、混乱を避けるため、小室さんは他の乗客をすっ飛ばして、機内に乗り込みました。

いわゆるVIP待遇というやつです

この日の有料待合室の代金も「警備費名目なので県警が、支払うことになるのでは」と言われています。

このほか、同様の名目で出国前日から、空港付近のホテルに、宿泊したこともわかっています。

SPに先導される小室さんは、VIP待遇が心地よいのではないでしょうか?

どこに行くにも“優遇”されるわけですから…

母子ともに特権階級に、成り上がったのですから、そう簡単に現在の地位を手放すとは思えませんね

スポンサードリンク

アメリカ留学でもSPがつくのか?

NYタイムズに眞子内親王と 、小室圭さんの結婚に関する記事が出て、 アメリカでも小室圭さんの、存在が 知られるようになり、 アメリカでも警護が付く可能性があります。、

米国内の警備費用は 、普通はアメリカ側が出します。 アメリカ国民の税金からです。

これを聞くとおそらく、アメリカ国民も黙ってないでしょう

小室一家のために 日米ダブルで、税金が投入 される可能性があります。

小室圭の今後は?

秋篠宮様はこういう理不尽な事を、なぜ黙認してるのでしょうは?

こういう事をしてると、国民は誰も2人の結婚を祝福しませんし、むしろ破談になる事を願ってます。

小室圭さんが、留学を終え2年後 一時帰国して、結婚するとしても 学生である小室圭さんが、 結婚式の費用を 、どうやって捻出するのでしょうか?

3年間で アメリカで資格を取っても 、現地で2年間の実務研修が必要です。

都内の法律事務所に勤めるのであれば 、誰かのフォローをするだけで 、結局パラリーガル時代に戻るだけで 、給料は飛躍的には伸びません。

そうなれば一体なんの為の、留学だったんでしょうか?

小室さんは、この結婚は分相応でない事に早く気づき、辞退するのが賢明な道でしょう

あなたはどう思われますか?

私は、それより眞子様の心の傷が、早く癒える事を心から願っております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です